FC2ブログ

Forecast 2011を振り返る

今年も残り僅かになってきました。みなさんと2011年の金価格予想を行ってからもう1年近くが立ちます。ここまでの経過を見ていきたいと思います。LBMAのホームページの2011年金価格を参照するとhigh1897ドル、low1316ドル、average1573ドルです。kitco表示だとhigh1900.30ドル、low1314.90ドルとなります。瞬間最大値だともっと上ですが、1900ドルを正解にしよう思います。ピタリ賞は中国貴金属資源さんとrockyさんの二人です。アナリストが軒並み外している中で当ブログの予想はかなり良いセンを行っていました。まだ今年は終わっていませんが、結果は大きく異なるものではないでしょう。しかし、2000ドルという予想は当初行き過ぎだとも思われましたが、結果的に近いところまで来てしまいましたね。来年も年明け早々に2012年金価格予想を行いたいと思いますので参加希望の方は考えておいてください。

http://gojira1218.blog87.fc2.com/blog-entry-2270.html
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#25815 奇妙なこと
確か11月の下旬世界の中央銀行がドルを供給した。そのときネットの記事で日銀がFRBからドルをかりたとでていた。ネットサーフィン中だったので、ああそうかと思い、元の記事を忘れた。
 これはおかしなことであると今まで思って色々考えているが、資産家が現金を調達できないから借りたとすると、これはディリバティブで、何を担保に出したのか?中央銀行間の何か仕組み上のことだろうか?

変ではないか?

kenjiは別の情報で、資本準備金の引き上げという銀行規制をするということだから、売ったが一部分は別なものに変えた。従って現金ポジがおおいが、この日銀の情報が正しければ、何が起きているのだろうか。

 kenjiは亜米利加の圧勝と見ているがそのおこぼれとしての我国日本と見ていたが、それを変更する必要があるのではないかと思っている。
 なんだか背筋に冷たいものが流れ始めている。
準備をしていた人ほど打撃が大きい世界が来るかもしれない。
#25816 No title
kenjiさん、こんばんは。

分かり難い質問で答え難い。分かり難い書き方をするのなら引用は絶対に入れないと誰も答えてくれないから気をつけたほうが良いです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する