FC2ブログ

なぜドルと米国債なのか?

世界のマネーがドルと米国債に偏る。なぜドルと米国債なのか?円も買われてはいるが、今のドルと米国債の比ではない。だが、米国では今でも議会ではドタバタ劇が続いている。総額1兆ドルの2012年度(11年10月-12年9月)の歳出法案を承認し、米政府機関の閉鎖は回避されたようだ。米政府は依然金欠状態である。この状態でドルと米国債に偏っているのは明らかにリスクがある。恐らく世界から回避してきたマネーの吸収できる場所がないのだ。そうなるとこの状況は長くは続かない可能性がある。さらにユーロ崩壊の記事も眼につき始めている。ユーロが存続するとしても現状をとどめていない可能性はある。どういう結末になるのか予想できないところも多い。1つはっきり言えるのはすべての国と調整を図るのは難しく時間を要すると言う事である。その間に事態は悪化していく。遅くなれば遅くなるほど手に負えなくなっていく。物事がなかなか決まらない様は日本の政治状況に似ている。手遅れになって崩壊することも視野に入れるべきだろう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#25650 No title
bilioさんはG現物を資産50%で我慢とありましたが、私は2年後の満期物を除くと99%がG現物。
だから昨今の状況に不安がありましたが、比率さえ見直すと安心できそう。             売るの残念だけどどれぐらいの比率がいいのでしょうか?個人の状況によって違うし、人に聞くのも馬鹿だけど悩みます。私事ですみません。  
#25651 No title
 年齢と本業の確実性にもよると思いますが
金現物はやはり5割以下のほうがよいと思います。
現金で3割ほどは持っていたほうが良い気がします。
日本国債が危なくな利、今後1ドル120円の円安が来たときには
米ドルの現金紙幣を5%-10%くらい買っても良いですね。

金銀現物あわせて50%以下をお勧めします。
なにが起こるかわかりません。
他人が言うことではありませんが、金現物が良いといっても今の世の中は金本位制でないのですから。
#25652 通貨の元
現在の通貨制度の下では世界経済は米国が胴元で、そこが経済危機になれば、通貨の元である負債性が逆転し始めて、紙幣の元である米国債へと回帰する。
 既に発行しているから、いまさらだが通貨は利益があるだろう、安全だろうと思われる方向へといく。
 したがって世界中にバラ巻いたドルがばら撒いた元へと戻りはじめた。
 明日のことはわからないが、現金紙幣を持ったほうがいいなと判断している。金がものを言う前におおきな嵐があり、そのときには金ではなく現金が物をいうなと判断した。
 ただ為替がどうにもわからない。したがってドル建ての判断と円建ての判断は違うと見ている。この落差を読めるかどうかでしょう。 
 経済の基盤がドル円両方にある人は、こんないい世界はないと思う。
 来週は見ものですね。
#25653 No title
0122さん、銀さん、kenjiさん、こんばんは。

金投資家でさえぶれ始めた。それだけのことが起こっているとも言えるのか。判断は各自で行うものですが、銀さんの判断は現実的です。だが、ゴールドの価値は棄損するものではない。
#25654 No title
ゴジラさん、銀さん、kenjiさん、感謝です、ありがとうございます。
考えなおしてみます。
#25656 No title
円ドル相場に気を取られると忘れがちなんですが、QE12は円以外に対してまだまだ高かったドルのドル安政策だったのですが、qe3はやるとしても景気維持政策でありドル安政策ではないのですよね。

かつて商品投資は盛んでしたが、戦争懸念の原油以外軒並み下がっており、インフレ期待は後退しております。

ドル安による米国企業の業績回復、そして共和党によるアメリカの財政の現状維持(できれば改善)によるドルと米国債のギリギリの信用回復。

これらの懸念と米国のソフトランディング政策が評価されて米国債金利は今2パーセントなのだと思います。
ドルがこれから下がるという時には米国債金利3パーセントオーバーでみな商品インデックス投資しましたが、もう下がりきってここからは巻き返すかなという時には米国債の金利はなんと2パーセント。

下落した商品の中でゴールドとゴールド産出国のオーストラリアドルの水準だけまだかつてのレベルにあります。

これらの金利を決定するのはプロ中のプロ達であり、彼ら自身が世界を動かせるほどの人々ソブリンファンドですので、ロシア国債金利の100倍は信頼できるかと思います。しかしもちろん100パーセントではありません。
#25657 No title
 黄金は昔からお金と同じです。
しかし自営業には雇用保険もありません。倒産したり病気になれば
おわりです。貯金でくらすしかありません。休業であれば生活保護もありません。そのとき金が安ければ金を売るのは辛いです。公務員の対極にあります。金現物といえども一応は投資です。
現金3割と言ったのは非常用のお金の意味もありますが
、暴落時の一時的買い増しにも備える意味もあります。

今でも金銀が究極の財産と思う考えに変わりはありません。紙幣は紙に過ぎません。米ドルの不換紙幣もまだ30年ほどで価値が激減です。不換紙幣が基軸通貨になれ
たのは人間の歴史上たった30年です。不換紙幣の基軸通貨など本来は存在できるはずがありません。今後も米ドルよりも黄金のほうが価値が増すと思います。政府はそれを嫌うのでいろいろ邪魔をしてくるとは思います。


#25658 ドルの還流
kenjiさんの言うとおりにドルの還流が起きているのならば、NYSEの株価が上昇します。
#25659 No title
銀さん、ありがとうございます。
生活はできるけれど、息子の留学資金も現物にしていました。今でも下がって売るのはつらいけど、まだ今だったらという感じですね。
>現金3割と言ったのは非常用のお金の意味もありますが
、暴落時の一時的買い増しにも備える意味もあります。

めちゃ納得です。今回売っても来年3月には買い戻している自分をすでに想像していたところです。配分難しいですね、私は投資にはむいていません。
滅入っていたけど、お陰様で元気がでました。
#25660 No title
究極の財産であっても、平時に弱く危機に強いという、本来的価値はともかく市場的価値は全く安定しない代物です。
また危機は起きえますが基本的に可能性の高いことではないので、金のポートフォリオは、通貨も株も他の商品先物投資も機能しなくなるような未来の懸念に応じた配分がよろしいかと思います。
#25661 No title
0122さん
 金は一年以内に、また4500円は越えてくると思います。5000円を越えるかもしれません。3ヶ月後、6ヵ月後の値段はわかりません。
 
 金も銀も一度買えば2年間はまず売りません。損して売ることは絶対しません。上がるまで絶対売りません。
金、銀は2-3年使わないお金で買うものと思います。
 もちろん1.5倍になれば30%くらいは売るかもしれません。銀は2倍以上まで売りません。それでも売るのは半分だけにしたいです。
 
 
#25662 No title
>ケニーさん
グローバル経済の中株価は連動しますのでドルに還流する場合は株に投資せず、ドル現金や米国債が主かと思います。ドル還流はそもそも景気減速デフレ期待でしょうし。
実際原油以外の商品価格は下落し、米国債の金利は2%です。

>来年の金価格(自分の予想は上がるもしくは下がるかつ横横)
これから一年の金価格は、各国の政治金融情勢次第、人の心次第。さまざまな立場の様々な思惑の人々、組織がありまして一言でどうなるとも言えません。
5000円が妥当だということになれば5000円で売り方と買い方が均衡しますし、3000円が妥当ならそこに落ち着きます。
10000円が当然という人は買ってきますし、1000円で当たり前という人は空売りしてきます。どちらの人もいます。その比率がこれからどうなるかはわかりません。

>不換紙幣の基軸通貨はあり得ないか
国民の相互信頼による通貨は幻であり早晩滅びる運命で、信頼できるのは金だけだとおっしゃるのでしょうか。まるで封建時代のように。

権力や財産の存在そのものは不変ですが、その在り方がまた昔の形に戻るかというと、それはもう戻らないと感じている人は多いかと思います。
#25663 No title
siphaさん

>国民の相互信頼による通貨は幻であり早晩滅びる運命で、信頼できるのは金だけだとおっしゃるのでしょうか。まるで封建時代のように。

そうです。考えてみれば平安時代、鎌倉時代、室町時代、江戸時代であろうが時代を通じて価値を有したのは金であり銀であり銅です。今、江戸時代の藩札が使えますか?という話です。至極単純です。

>これらの金利を決定するのはプロ中のプロ達であり、彼ら自身が世界を動かせるほどの人々ソブリンファンドですので、ロシア国債金利の100倍は信頼できるかと思います。しかしもちろん100パーセントではありません。

そのプロはリーマンショックで大損を被ったではないですか?違いますかな?彼らの失敗は結局は人材としてのレベルの低さにあると思う。小手先の戦術で大儲けをしようとして失敗し、その失敗を小手先の戦術で埋めようとするから失敗のラビリンスに陥ってしまったのです。
#25664 No title
みなさん、おはようございます。

siphaさんの見方はこのサイトの見解からはかけ離れていますね。そろそろ下がってください。Steinさんのコメントが私の意見に比較的近い。通貨が滅びるとまで言うとどうかと思うし、プロのレベルが低いとはよう言いませんが。
#25665 No title
通貨はそれを構成する社会構造による。これは相互影響を及ぼすが、われわれは何を信用しているかを考えるといいではないか。社会的思想的にいえば、突き詰めると何も信頼できるものが無いが結論でしょう。
 それが大東亜戦争の結果です。経済を支える社会ガああり、その社会を支える、習慣道徳があり、その衝突点に為替がある。
 終戦後支那にある領域では、満州国紙幣が通用しており、股ある領域ではタバコがつっかの役目をしていた。
 したがって、アメリカの腹ひとつである。
アメリカの戦略を読む必要がある。
 アメリカ経済は資本主義で、それは株価をいじすることである。我が国はおそらく、金本位制に近い感覚で、それは貯金利息に繁栄されるだろう。
 ここがそれぞれの国の経済背策の衝突点である。
シタガテ我が国は金を買うことで、アメリカは金を売ったり買ったりする事である。
 大体上記のように理解している。
しかし為替を紅花物語に導入できないでいる。これがd家いれば、もう少し見えると勝手に思っている。
#25666 No title
kenji君

>アメリカの戦略を読む必要がある。
 アメリカ経済は資本主義で、それは株価をいじすることである。我が国はおそらく、金本位制に近い感覚で、それは貯金利息に繁栄されるだろう。

それは甘い、アメリカは国力は有る。指導層が幼稚園児以下の馬鹿揃いだから、救いようが無い。北朝鮮と手打ちをするようでは駄目だね。アメリカは人道の国であるなら人道に反する国家とは飽くまで戦うべきだろう?

目先の利益しか考えず何が戦略だ?馬鹿も休み休み言えと言いたくなる。
#25667 No title
米国人もアメロの噂は知っているし、金の個人取引の制限も知っているだろう。日本だったらどうするか。割安の時期に不動産を買うか、株を買うことで日本円が紙切れになっても資産の目減りを防ぐことができるのです。
GOLDももちろんそうです。でも、割安という時期は外したと思います。
ドルの札束で持つのも良いですよ。しかし、金利はつきません。金利のつく米国債は安全ではありません。有事の金は買うものではなく、いざという時ですから売るものです。
それなら、そろそろ中古住宅市場が底を打っても良いころなのではないかと思いました。
中古住宅市場が底を打つと、金融業と不動産業から復活します。絵に描いた餅なのは、否定しません。
#25668 stein氏へ
アメリカは国が大きく、いろいろな人がいる。機動部隊がいくつもあるということでaがだめならbでという事ができる。それに国自体がおおきいから、事件がおきてから、対処してもそれがいい方法ではないかもしれないがトニカクできる。
 それが強みである。要するに大国だ。
我が国もある面は大国でそれはやはり経済でしょう。
政府が余分なこと、つまり規制をしなければ、さらに経済は発展する。現在の問題は財政問題となって、現れているが、それはたぶん間違いで、規制と制度を変えれば、即座に変化して、経済はよくなる。
 それには失業者を増やす必要がある。一時的だが。それと給料が大幅に減って元に戻らない人を増やす必要がある。手が無いわけではない。
 トkロデ今回、日銀がFRBからドルを調達したとあったが、これはへんではないか。?
やはり現金がしばらくはものをいうと見ている。売りました。
#25669 No title
kenji君

>アメリカは国が大きく、いろいろな人がいる。機動部隊がいくつもあるということでaがだめならbでという事ができる。それに国自体がおおきいから、事件がおきてから、対処してもそれがいい方法ではないかもしれないがトニカクできる。
 それが強みである。要するに大国だ。

違う。大国だからこそ有能な人材で国家を運営しないと駄目なのである。今の指導層は幼稚園児以下だから駄目だ。北朝鮮と交渉事で物事を解決しようとする事そのものが自分は無能だと自ら告白しているようなものだ。違うか?
#25670 No title
>
違う。大国だからこそ有能な人材で国家を運営しないと駄目なのである。今の指導層は幼稚園児以下だから駄目だ。北朝鮮と交渉事で物事を解決しようとする事そのものが自分は無能だと自ら告白しているようなものだ。違うか?

あくまで書物を読んだ上での判断で、実際に亜米利加へ言ったことは無い。その上でのことだが、アングロサクソンはむやみには戦争はしない、ただするときはする。
 リビアをみればいい。ひどい話である。
リビアに日本を入れて考えることでしょう。色々示唆に富む現象がそこにある。
 彼等は最初には交渉をする。その上での合意が得られて、それが実行されればソレデお仕舞いである。わざわざ軍事力を行使することはしない。実に簡単に軍事力を行使したのは戦前のわが国だが、あれは頭にきてしたに過ぎない。するタイミングがめちゃ苦茶で先に軍事力を行使しなければならないようなことなら、初めからすることで、戦前は初めからする軍事力がなかったから、ぐずぐずしているうちに大きな戦争へとすすんだに過ぎない。
 まず自国の歴史を見ることでしょう。当時陸軍はたったの18万であった、その軍事力で史那を統治できるの?
 単純な質問に過ぎない。
今も同じことが言える。

 もともと有能な人材は少ないのが実情で、まして選挙で素人が国の指導者になれる仕組みが民主主義であるから、上層部に有能な人材が来るという前提ではアメリカの仕組みはできていない。従ってstein氏の判断が正しければ、それは別に亜米利加にとってそれは当たり前のことである。

 何故その仕組みかはそれこそ民主主義の反対語神政主義を見ればいいでしょう。

 有能という言葉は昨日の出来事に対して、有能では意味が無い。分からない明日の有能で無いと駄目で、それは明日は誰も知らないからそれこそ、誰が有能かは基本的にはわからない。

 相対論が出てきたときそれまで有能だった人はそれを理解するのに困難だった。それと同じことが世の中の流れにおいて起きる。
 亜米利加は北朝鮮が核を開発するとわが国は自動的に核を持つから、それを阻止するに過ぎない。それは亜米利加の対北朝鮮政策で、わが国は北朝鮮がつぶれないようにすればいい。

 もともとわが国の朝鮮統治を搾取のひどい統治だと主張したのは亜米利加だから、お前たちが朝鮮をなんとかせよといえばいい。
 何故、わが国が朝鮮統治をしていたときよりはるかに悪くなった南北朝鮮を再び世話をしなければならないかといえばいい。戦後65年たっても戦前のわが国の朝鮮統治に遠く及ばないことしかできなかった国だから、亜米利加が面倒を見るのが当たり前であるということである。そのための戦争だったのだから。

65年だぜ。いかなる言い訳は通用しない。
 わが国は核武装が即座にできるようにしておくことである。後は南北朝鮮から難民が来るからそれを防ぐことである。
 亜米利加は大きいよ。よくはしらないけれども。
そしてかって気ままな国で、世俗的には<よく言うよ>である。しかしわが国は亜米利加と組むのが一番である。
 朝鮮史那などごめんである。ろくなことは無い。それがこれから表に出てくる。
ひどい言葉だが背広を着た乞食大統領が来たというのが実情である。北はそれ以上である。

 わが国は恐ろしい位置にたっていることを皆認識することだろう。
金(gold)など朝鮮が混乱すればすぐに吹っ飛ぶ。それが起きる可能性が出てきた。為替はどのように動くか。
 南朝鮮との通貨スワップで相当に使ったから今回日銀はFRBからドルを借りたのではないか。
700億ドルのスワップでその前は300億どる。既に300億ドル使ったからさらに400億ドルである。
南朝鮮の近代化は失敗ということである。亜米利加より南朝鮮の倒産のほうがわが国には影響が大きいのではないか。700億ドル、5.6兆円だよ。消費税どころではない。
 現金を持つようにとkenjiは皆さんに言う。長い文章失礼しました。
#25671 No title


kenji君 

何を言いたいか曖昧模糊で分からない。書き直し。
#25672 No title
kenjiさん
核武装は、中曽根の時代に準備が終わっていて、3ヶ月で組み立てできるらしいですよ。
#25673 No title
>今の指導層は幼稚園児以下だから駄目だ。
Stein 2011.12.19(16:01)

ああ、それは東アジアの某国の事ですな w

李明博「慰安婦問題解決なければ日本にとって負担」、「世界の多くの先進国が投票権を与えている、日本が解決すべき」・17日から嘘出鱈目のオンパレード・断固拒否して竹島返還を迫れ!18日首相「慰安婦問題は決着済み」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4488.html
#25674 No title
金正日死去、朝鮮半島はどうなる
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2543678/

>金正日総書記の死去が発表

! ! !
#25675 No title
ケニーさんの日本の核武装の体制維持は、くだんの福島原発に負うところが大である事は、周知の事実。影武者と言われて久しいキム・ジョンイル氏の逝去は、17日ではないとのこと。中国人民解放軍は、北朝鮮との国境沿いに一個師団4万名を増派増援。昨日の韓国のイ・ミョンバク大統領の訪日の実情は、慰安婦問題ではなく、朝鮮有事に関する日本の自衛隊を含む支援の要請の協議であったとのこと。これは、日韓の会議の取材の様子を途中規制、シャットダウンした所からの読み取れる。本日の昼の北朝鮮の公式発表前に韓国の複数の人々は、早朝からジョンイル氏の死去のニュースは事前に語っていた事からも周到に準備された趣がある。韓国ウォンは売られ、アジアの株式も全面安。ゴールドは反応せず、軟調な動き。巷間では、キム体制の維持は数ヶ月との話が聞こえて来る。今晩のニューヨークの反応が気になるが、米国は事前に、ジョンイル氏の死亡情報を、相当以前に掴んでいる模様。ジョンイル氏死亡の報の前に、北朝鮮の食糧支援の要請を既に呑んでいることからも推察できる。個人的には、相場指数に与える影響は、本日では反応が薄いと見ている。情勢の判断は、時を追って、じわじわと判明するとしか言えない情報不足にある。しかし、国際間のシナリオは綿密に組まれていることだけは明確である。
#25676 No title
現在、弱く始まった欧州の株式は、上方に転じ、全面高。
#25677 板垣情報
11月8日時点の板垣情報で既に金正日は死亡していて影武者2人が成りすましているとなっていました。
諜報の世界では常識で裏を取るために指紋を採取しようと何度も試みて失敗していたそうです。

恐らく、後継者指名時点で既に死亡していて、体制が整ったので発表でしょう。古来からよくある手です。
#25678 No title
ゴジラさん

大恐慌になったら、kenji & stein というお笑いコンビをデビューさせて儲けましょう(笑)。はたからみると漫才みたいだ。
#25679 No title
みなさん、こんばんは。

問題提起はまともなのにディスカッションしているうちに漫才になってしまうとは面白すぎる。金正日総書記の死去はアジアに何をもたらすだろうか?
#25680 いやあ
>#25678 No title
stein氏の考えがさっぱりわからない。西欧的論争とはならない。相場は議論や、論争ではなく、して勝った人が勝ったという事です。
 ずーっと思っているが紙幣が無効になるから金だといいながら、その金が5000円10000円になったら売るという見方は矛盾ではないかと思うがいかがだろうか?
 まあわれわれは足元を見る事でしょうね。

先日知り合いが言うには<店が不景気になると、変な人が来る>という。<何だいそれは?><それはね俺の店がこの先やっていけられるか見に来るのだ。><それで。>
<それで無理だと見ると銀行を介して、テェーン店のひとつにならないかというつもりさ>
<わかるんかその手の人かどうか?>
 <わかるさ。>
はげたかはどこにでもいる。
来年は面白いとしになりそうで、
後のものが先になり、先のものが後になる世界が来ると思っている。
 皆さん生き残りましょうね。負債性の通貨において。紙幣を絞られるともしくは、絞った状態がシステム上起きると。手が無いことになる。
 しかもそれは決断ひとつでまたはシステムのバグで、おきる事である。
どこかの国がそれをすれば即座に連鎖で及んでくる。
#25681 No title
>はたからみると漫才みたいだ。

kenjiの相方は犬も食わぬワンパターンなので、絶対に売れない漫才になると想定します。(笑)
#25682 kenjiはただのパ-以下です
ブログの本質がわかっていない。
そこに引きずられるStein氏もなんだが、、。

両氏に奨めるのは、自分のブログを立ち上げることです。(もちろん私も事故発言用のブログを持っています)
ここで戯言を吐き続けるのは辞めてもらいたいと思います。
#25683 土曜日の事です。
大阪に詳しい方はこれからお話しする地域はイメージできると思いますので、お分かりにならない方はスルーしてください。(やや長文になりますので)

土曜日、用事があり新大阪から天神橋筋六丁目交差点に向かう。ホクテンザという成人向け映画の上映が殆どの映画館から警察の検問線が張られていた。そこから警官がおよそ5メートルから15メートル間隔で警戒に立っていた。それは都島の大阪市立総合医療センター近辺まで続き、検問線が張られていた。見たこともない光景なので、ネットでも調べてみた。それらしい記事はなし。twitterでのみ疑問がささやかれていた。新聞では韓国の大統領が訪日するとG20の元首なのに小さな扱い。テレビでもそれらしい報道はなし。家人は「元首なのに自衛隊の栄誉礼も天皇との会談もないのは不可思議」という。その後、天神橋筋六丁目に大統領が来たという未確認情報あり。プレス向けの公式会談先は東京ではなく京都だった。
で、今日の金正日が死去したとの報道。土曜、日曜、月曜と関連していると考えないのはおかしい。両国の政府機関は「金正日死去」の情報を持っていた可能性あり。表向きの会談内容と違う協議をしている可能性もあり。しかし、そのような意見をこの国で述べている人がなぜかいない。韓国では政府関係者が金正日の死去を報道で知ったというので情報収集に問題ありとの非難報道あり。日本政府も驚いているという談話が載っているだけ。今回の事で一般人の知りえる情報はいかに少ないかを知る手がかりになると感じ入った。

今回のゴジラさんの記事も(見方として)それに関連しているように感じています。金欠を回避するために国民を(いいかたが悪いかもしれませんが)騙して手当てをつける可能性はあります。気のせいかもしれませんが。GOLDは痴ホールドです。
#25685 No title
アメリカはジョンイル氏の逝去の北朝鮮の昼の発表前からコブラボールやAWACSを沖縄から飛ばして警戒体制にあったようです。このことを米韓日の政府、情報機関が事前に情報収集、対策になければ国家体制とその能力はドボンだね。政府や国家にも表と裏の情報戦がある。知っていても国民に多くを伝えないことも多い。福島原発の事故の実態も、その証左となる。やはり、先に述べたようにニューヨークやゴールドに大きな異常は見られていない。ただ、ゴールドのこの軟調は異常とする見方と指摘もある。
#25687 No title
みなさん、おはようございます。

金正日氏の死去はもっと以前に起こっていたのではと思っています。単なる想像ですけど。現在のゴールドの軟調が異常なのは間違いない。理由は存在するのだろうけど、正確に分かるものではない。来年になれば見えてくると思うが。
#25689 siphaさんへ
siphaさんの誤りは今を平時と捉えているところです。
 もう今は危機への入り口にあります。
 金銀の半分はは恐慌後まで保持するものです。
 半分はある時期に現金に換えて腐らない必需品を取得です。
 ただし土地、不動産は5年後に半額になると思いたい。
 相当の売り不動産が出ると思います。
 20年後は土地価格は今の3分の一になると思います。残念ながらそのときは私にはもう必要はなくなっていると思いますが。今マンションとか住宅を変動金利ローンで買う人は近い将来手放すことになるでしょう。金利高騰は6年前から言われてきましたが
ついに後3-4年で現実になるでしょう。
 

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する