FC2ブログ

先週の金価格

12月    London    NY(COMEX)
12日    1659.50    1665.30
13日    1672.50    1630.90
14日    1603.00    1576.50
15日    1574.00    1570.60
16日    1594.00    1599.20

*調整の1週間であった。下げの多くはNY時間のようである。となると先物主体の下げか。買い越し残はそれほどでもなかったと思うが、かなり減っただろう。状況的にはショートは打ち難かったとは思ったのだがね。金ETFは最後に減少した。

*金ETF残高1577.43トン(12/18現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#25643 アラン・グリーンスパンの議会証言
1999年5月の下院銀行委員会(House Committee on Banking)(現在は下院金融委員会)の発言である。
彼は言う。
"Gold still represents the ultimate form of payment in the world. Gold is always accepted and is perceived to be an element of stability in the currency and the ultimate value of a currency.(金は未だに世界中で究極の支払い手段とされている。金は常に受け取られるし、貨幣の根本的な価値と不変の要素を認められている)"

これから暫し投資方針は二手に分かれて行く事でしょう。しかし、GOLDの本質を忘れてはなりません。

吉田繁治氏の「ゴールドと通貨の本質」は一度読む価値は有ると思います。ゴールドと通貨($)とのせめぎ合いとCOMEX設立の背景が描かれています。金本位を停止した1970年代の米国政府は、世界に向かい「反ゴールド・キャンペーン」を行ったと吉田氏は言います。

以下のブログでも紹介しているので関心のある方はどうぞ・・・

http://carlos.cocolog-nifty.com/today/2009/01/post-d63a.html
#25645 No title
takkunさん、こんにちは。

これは持っています。よく出来たファイルになっています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する