fc2ブログ

先週の金価格

7月     London    NY(COMEX)
25日    1613.50    1614.80
26日    1612.75    1619.90
27日    1625.00    1614.10
28日    1613.50    1617.20
29日    1628.50    1627.20

*強いことは強いんだけどね。なんとなくしっくりこないと感じるのは私だけだろうか。まさか金曜日に上げてくるとは思っていなかった。また、債務引き上げ問題が解決しない中、米国債が買われる様は不可思議だ。今回のやり取り自体が茶番である可能性もあるが、何が起こっても良いような心構えだけは必要かもしれない。

*金ETF残高1568.14トン(7/31現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#21839 台本があるはずです
こんにちわ。
アメリカの場合は、債務の上限が決まっているだけであり、これを緩和すれば幾らでも追加の国債発行はできるわけです。GDPとの対比では日本の方がずっと悪いのですが、日本はそういう上限規定がないだけのこと.
短期的に、債務不履行になっても、政府機関が麻痺するようなことは誰も望んでいないので、妥協が成立するに決まっている。
ヒストリーチャンネルというテレビ番組で、興味深いことを言っていました。それは、アメリカは日本が降伏する3年も前から、降伏後の日本の統治政策に対し、全面占領から間接統治まで、あらゆるシュミレーションをやっていたということです。また、日本では昭和20年に入り、職場の無断欠勤がやたら増えたとのこと。

つまりは、アメリカには常に戦略的にことに当たるという国民性があり、日本には戦略性はないけど、大衆は危険を察知すると自主的に避難をする傾向があるというでしょう。
今回のことは実はもうずっと以前から想定されており、その中のシナリオのどれかということに過ぎないはずです。むしろ、妥協策が成立した後の次の一手の方が大事だと思います。
金鉱株は地金高騰の割りに冴えません。機関投資家がまだゴールドの時代到来と見ていないのか、意図的に誰かが蓋をしているのか?
#21840 私も参加しました。
0.122さんと同じ講演会に参加しました。
金本位制については0.122さんのご報告どおり「ドルの信用回復のための議論としては出てくるが採用は無いだろう。ウォール街が反対する…。」ということでした。
また「米国は破産状態。キャッシュが無い。メキシコ湾の石油採掘権を米が墨に売却したほどだ。軍事費の削減も不可避。日本防衛の余裕は無くなる。日本にとっては原油等輸出入の安全確保が困難になる。日本円の信用もこのまま維持できるか問題。だから自分の資産保全は自分で考えないといけない」
「2016年在韓米軍の一師団撤退を契機に朝鮮半島統一の機会も訪れるかも」
「今後は資源戦争が本格化。メインは石油。金持ちは油田を買っている。ゴールドも強い。」
「資源高が続けば経済が縮小。米の景気は簡単に回復しない。」という話もありました。

補足あればgold fingerさん、お願いします。(笑)
#21841 No title
どうもメディアのニュースは海外もいくつか読みましたが、上院が新たな提案を行ったで止まっています。が、昨日、議会の生中継を見た人からこの案は否決されたと確認しました。
アメリカがデフォれば、債務漬けのウォール街は消滅します。JPモルガンの負債だけでも200兆$。所詮ウォール街の人達はサラリーマンなのです。
アメリカを操っているのは表に出てこない我々が知ることのない人達でしょう。
金が上昇するとかしないとか、誰にも判りません。情報は極少数の人で構成されなければ、分け前は少なくなります。地球は60億人の人達の為にあるはずですが、現実はそうではありません。
COMEXはペーパーゴールド故に現物とは意味合いが異なります。それでも空売っているJP等が倒産すれば、COMEX価格も急騰するしかけになっていると思います。
金鉱株も急騰するでしょう。ただ、所有を証明する為に、プリントスクリーン等で、毎日証拠を保存して置いた方が良いような気もしています。貨幣論の元祖がマルクス貨幣論では貨幣は金(補助として銀)しか有り得ません。金が暴落と言うのはガセであるとしか私には考えられません。
#21842 No title
すみませんJPモルガンの負債は90兆$でした。
#21843 No title
大河の一滴さん、でんぷんさん、おはようございます。

大河の一滴さん、良い指摘です。私も台本はあるのだと思っています。その割りにドタバタしているが。機関投資家自体がゴールドにポジションを取っていなければ金鉱株は上がりようがない。現在の金価格もまだ全体のほんの一部の資金で動いているに過ぎない。

でんぷんさん、ご報告ありがとうございます。三人のお話で大体分かりました。金本位制は各州で導入される可能性があるものの基軸通貨ドルとしての導入はなさそうだと言う事ですね。米国はキャッシュがない以上QE3しか手は無いんじゃないかな。
#21844 No title
シニスギさん、おはようございます。

デフォルトで勢力の転換を図っているとも考えられるのかな。JPモルガンが紫金株を大量売却したのは資金難だったのかもしれない。もしもの際に必要になるからのキャッシュ化だったのか?なんとなくだが勢力の分散化が見えてきた気もする。
#21845 No title
太田晴雄『金本位制復活』。高橋靖夫『金本位制復活』。二人とも同じ題名の本を書いている。そして、二人に共通しているのは、二人とも亡くなっているということ。
#21846 No title
29t,yさん、こんにちは。

もし反体制派が勝つのであれば金本位制はあると思う。
#21849 No title
思う根拠を全て書き尽すのは無理がありますが、金本位制は復活すると思いますよ。アメリカは間違いなくやるでしょう。ユダヤの拠点として他民族国家のアメリカは外せないはずです。
だだその前に、貿易がストップして日本は食糧危機になるんじゃないでしょうか?
まずは、日本の場合日本円は国内では通用すると思います。なので、預金封鎖に備える必要があるように思います。その後、円がなくなる又は使えなくなった時、
まず襲撃されるのはスーパー等の食料品店だと思いますので、個人宅への襲撃が始まるのにはある程度時間があるでしょう。逃げ場は状況を観てから考えても間に合うと思います。
株は今から売るのはリスキーと思います。銀行に戻すのには4~5日かかります。
#21851 想像ですが
シニスギさん

僕はアメリカに公言しているほどの金地金はないと思う。金キャリーでヨーロッパに巻き上げられたのではと睨んでいます。仮にあったとすれば既に金本位に戻っているでしょうし、今の様な体たらくのアメリカのはずはないでしょう。

しかし、金本位がないと言えばそうではなく、パーパーゴールドを使ったETFと連動するような通貨体制にするんではないでしょうか。飽くまで想像ですが。
#21852 No title
個人的には、金本位も有り得ると思います。
ただ、交換比率は現在の1600ドルではなく、10000ドル(地金交換手数料+2000ドル)など現状では、誰も買わない値段にすることで本位制でありながら、誰も交換したくない状態に出来るのではと思います。

ルールを決められるなら何でもあり!
#21854 No title
高橋氏は25パーセント部分的金本位制を主張している。25パーセントでなくもっと低くして、10パーセントとすれば、できなくもないかな。現在時価総額ゴールド600兆円。一オンス3000ドルになれば約1200兆円。10パーセントとすれば、12000ドルと同じ事になる。時価総額、ゴールドは6000兆円となる。ヤス氏の3000ドルになったら、金本位制、実施するという予想はまんざら嘘ではないかも。
#21855 No title
私もアメリカ政府所有の金は多分ないだろうと思っています。金保有者が貸し付けての復活なのか。あるいは北米、オーストラリア等のアングロサクソン国家や政治的に抑えている南米も金銀の産地ですのでその辺も色々な意味で気になっています。中国、ロシアも金銀の産地ですが現在輸出は一切せず、国が買い取っています。ペーパーでのごまかしは難しいのではと個人的には思っています。
#21857 No title
シニスギさん、Steinさん、=ω=さん、29t,yさん、こんにちは。

おっ、凄い。盛り上がってますね。意外と金本位制導入派が多いんですね。これはこれで面白いな。
#21858 No title
訂正 時価総額6000兆円ではなく、一京2000兆円の間違いでした。
 グリーンスパンは講演料をゴールドで下さい。と言った。これは、ゴールドに重きを置いている証拠。フーオトノックスの金はタングステンに変わっていた。とするのを信じ込む、のは危険すぎる。がせねたの可能性もある。高橋氏は安いときにアメリカはゴールドをため込んでいる。と主張している。アメリカが負けてしまったとするのは信じられない。
#21859 No title
29t,yさん、こんばんは。

フォートノックスのゴールドは確認できない以上判定できない。米国が衰退していくとはいえ、依然として超大国として君臨し続けるのは間違いない。勝ち負けの問題ではない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する