FC2ブログ

沈黙か混乱か

さて、いよいよ週が開ける。市場はどういう反応を示すだろうか。当ブログにも多数の意見が寄せられた。あまり良い感じにはならないのかもしれない。スケジュール的にはもう8月2日には間に合わないとされているが、その前に格付け会社の格下げが出てきそうである。その時点で混乱が起こりそうだ。振り返ってみると週末の金価格の戻しは交渉決裂を確信しての買い向かいだった事になる。米国債の沈黙はもはや逃げようがないということか?実際、買い手がいなければ取引にはならないが、先週はFRBが米国債を買っているという記事を見て不思議に思っていた。すでに先月いっぱいで米国債購入は終了していたはずだが、買い手不在の状態を回避するためだったのかとも思える。鬼が出るか蛇が出るか、運命の時である。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#21666 No title
仮に本当にデフォルトになったら・・・。

アメリカ人は
 やばいドルが紙くずになる。金を買いに行こう→金は7月15日以降買えない。
 腹減った、飯食おう→フードスタンプ無しで食えない。
 頭来た、講義しよう→五人以上の集会は違法で逮捕
 デモをネットで呼びかけよう→愛国者法に基づく合法的盗聴で逮捕
 逮捕者だらけで裁判・収容はどうするんだ→FEMA登場。逮捕令状必要なし。
                     裁判無しで収容。
                     収容所は800万人分建設済み。
なんて準備万端なんだ。
#21668 No title
暇人さん

準備万端のように見えて万端ではないと思う。アメリカ人のガッツをどの程度に見ているかによって今後の情勢が変わると思う。後はデフォルト後にアメリカ国民を引っ張るナポレオンの様な指導者が現れるようであれば結構面白い流れになると思う。
#21670 不明だが
だいぶ前に知人が子供の教育にイヤに熱心だから<なぜだ>ときくと<なるべく選択肢が多くなるように、子供を指導している。そのためには、大学である。日本ではね>というから<子供に好きな事をやらせればいいではないか>というと、<好きな事で飯が食えれば世話は無い><もちろんだ、好きな事をして。貧乏くらしか、我慢して、あるかどうかわからないいい生活かだ>といった会話をした。

よくわからないがいくらでもアメリカは選択肢があるよ。要するにオプションを持っているという事である。
 あとは決断だけである。

20世紀最大の大統領は誰かと聞かれれば、それはニクソンでしょう。多くのアメリカ人も腹ではそのように見ていると思うが、その決断をすればいい。
 ベトナムからの撤退の決断、中東戦争時におけるソ連への核攻撃予告、中華人民共和国との外交交渉、ドルの金本位制廃止、わが国への核武装提案など、いくらでもある。
 そのときとよく似ているぜ。

 一番被害が少ない決断をすればいいだけである。
#21671 No title
暇人さん、Steinさん、こんばんは。

暇人さん、そ、そっちの準備は出来てるか。

Steinさん、さて、いったいどうなるか。
#21672 No title
kenjiさん、こんばんは。

その選択肢に問題がある。選択一つでこちら側に問題が生じるからだ。
#21674 No title
共和党とオバマ すごいやり取りですね。
日本の首相はここまでやらない。
田中宇に細かい情報があります。

8月分として、米政府は1720億ドルの収入と、3070億ドルの支出を予定している。
従来なら、差額の1350億ドルを国債発行によって埋める。今回はそれができそうもない。
しかし、8月に必要な米国債の利払いは290億ドルで、米政府が利払いを最優先すれば、収入の範囲内で利払いできる。

あと12時間で答えは出ます。
オバマが冷静で強気なのもなんとなくわかりますね。

金融危機の主役は銀行で動きが遅いのは不動産株です。

LIBOR 明日急騰するのかな?
#21675 スキーの複合では
こんばんわ。
昔、スキーの複合競技ではあまりにも日本勢が強いので、距離の得点を高めるルール改正がありました。
今回も同様のことがおきそうな気がします。
例えば、これから出る国債には一部金兌換のプレミアムをつけるのです。すると、今までの国債は値下がりしますから、これを買い入れ償却すれば、発行総額自体は減ります。今から2年前の今頃、金融クラッシュに備えた
想定演習がアメリカ、カナダ、メキシコ、それとイギリスを加えた国で行われております。
何かあるかもしれません。

既存のルールを変えるという発想は日本人にはありません・
#21676 No title
>Steinさん

>アメリカ人のガッツをどの程度に見ているかによって今後の情勢が変わると思う。

実際そうだと思う。ハイテンションになったアメリカ人なんて絶対私には止められない。間違いなく瞬殺されます。

世界最強の軍隊の国家ですから、暴徒もやっぱり世界最強なんでしょうね。とても押さえられる気がしません。
#21677 No title
ケニーさん、大河の一滴さん、こんばんは。

ケニーさん、正確な数字が手に入るんですね。動く時は突然になりそうですね。

大河の一滴さん、都合が悪くなるとルールを変えるというのは悪い事ばかりではないが、信用は失われる。後々歪を作る変更ですね。
#21680 No title
田中さんの分析ですが、国債の償還分をどうするのかが抜けてますね。というより、誰も分析してない所に危なさを感じます。当然償還分の国債の発行は債務上限とは関係ないので許されるのでしょうけどQEをやってない状態だと金利が暴騰する可能性がありそうですね。確か8/3か8/4に300億ドルの償還があると何処かで読んだ気がするのですが。(ソースなしですみません。)
#21681 No title
シニスギさん、こんばんは。

なるほど、確かに他でこういう分析は見てないですね。
#21682 金利
例えば、米デフォルトで我が国も金利上昇が起きたとします、固定金利の借金は固定のままだと思いますか?
小さい字で、瑕疵条項だかなんだか忘れましたが、いろいろ書いてあったと思います。
多分、固定のままでは済まないと思う。
#21684 No title
素人さん、こんばんは。

不味いでしょうね。住宅ローンがやばいか?
#21686 No title
最新のロン・ポールのインタビューでもう無理だなと感じた。

「国家債務は、今、14兆ドルに達しているが、正味債務総額は、200兆ドルと見積もられている」

え~と1、6京円。
お前はもう死んでいる。

それなのに「今直ぐデフォルトして、福祉、戦争の支出を劇的に削減すれば痛みは伴うが長期的には健全な財政に戻る」

「債務上限を引き上げし、問題を先送りすれば待っているのはハイパーインフレだ」

全く納得いかない。
福祉、戦争の支出劇的削減は不可能だろう。
いつものロン・ポールの歯切れの良さがない。
もう打つ手はないようだ。

ただ引き延ばすことは出来るのは事実なのだからどうなるか。






要約するとこのような内容だが、
#21688 No title
週明けのマーケットを注目してたら、シドニーですかね、1608くらいでスタートです。
夏祭り、夏祭り♪
#21689 No title
瀬戸の花嫁さん、mingonさん、おはようございます。

まだそれらしいニュースを見ていません。どうなったのか?でもやっぱり難しそうですね。円高も進みそうですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する