fc2ブログ

ギリシャのデフォルトは何をもたらす

過去のロシアやアルゼンチンのデフォルトはトリプル安をもたらしたが、ギリシャのデフォルトは何をもたらすのだろう。ユーロは統一通貨である。当然、ユーロ安には振れるのだろうが、紙屑のようにはならない。恐ろしいのは他国に伝染する事だが、ポルトガル、スペインへと続いたらユーロから切り離すしかなくなるかもしれない。安易に国債発行に手を染めた報いであるが、それをユーロ圏諸国の銀行で持ち合いにしたのはリスクを高めてしまった。結果的に身動きが取れなくなって税金投入とは国民不在である。米国も欧州も同様だが、すでに自前でのファイナンスが困難になってきている。ギリシャは特にそうだが、金利上昇による利払い拡大の恐ろしさを物語っている。あっという間に首が回らなくなってお手上げになる。これが米国に起こったら恐ろしいと思う。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#20780 とりあえず・・・
持ち合いしたお国同士が、GOLDを担保したら?
GOLDと原油以外に担保するものはあるか?
GOLD暴落のシナリオはあるか?
答えが二次方程式の解みたいなものと捉えると
いいかもしれません。
とりあえず、穀物(現物)やお酒(現物(笑))
そしてお水(当然現物)を
溜め込むことにします。
#20781 No title
pontaさん、こんばんは。

持ち合いしなければ捌けないとも言える。始めから話し合いで持ち合い比率が決まっているのかもしれない。そうなると最終的な処理の形態も決まっているのかな?担保したらみんな持っていかれてしまって特定の国に集まってしまう。それが狙いか?
#20783 デフォルトってなあに?
ゴジラさん、いつも情報ありがとうございます。
今、悩んでいるのは「デフォルト」の定義です。
フィッチやS&Pはギリシャ債務のロールオーバーはデフォルトとみなすとしました。今、ギリシャ支援で話し合われているのは格付け会社がデフォルトとみなさない
ロールオーバーだとか?よくわかりませんね。
私は、ギリシャデフォルトで金も売られる可能性があるので大証1552(S&P500VIX短期先物指数連動ETF)
で保険かけました。でも市場はギリシャ支援で喜んでいる。ギリシャの緊縮財政案が来週議会を通過して無事支援をうけられたとしても「デフォルト!」と言われたら
どうなるのでしょう?「ギリシャ債は紙切れよ。」宣言で市場は大混乱???わかんなあ~
#20784 No title
格付け会社がDにしたとしても、ギリシャ国債は紙くずにはならないのではないでしゅか。だとすると、格付けに連動するギリシャのCDS発行体が保険ほ支払う事に矛盾が生じそうです。自滅するのは格付け会社の方ではないかと思っています。
#20785 No title
バイコレビッツさん、名無しさん、こんばんは。

要するにお金を期限通りに返せるか返さないかですよね。それを厳密に見られるのか、期日を延長してくれるのか、借り替えさせてくれるのか、全部駄目と言っているのが格付け会社でしょう。ある意味格付け会社の言っている事は正しいと思いますけど、助ける気はなさそうです。でもこんなのは貸し手と借り手の間の問題ですから格付け会社がしゃしゃり出てくるのはどうかと思います。貸し手がOKならなんでもありのはずです。貸してである銀行がONと言っているから話がややこしい。格付け会社は銀行を守ろうとしています。恐らく彼らはCDSを買っている。デフォルトしてくれた方が儲かるのだと思う。恐らく部分的なデフォルトでしょう。よって紙屑化ではないと思います。
#20786 No title
ゴジラ様
成る程、理解しました。納得です。
解り易いご説明ありがとうございます。
(誤字が多く失礼致しました。)
#20787
金ブル、オワタ。
#20788 No title
ゴジラ様、こんにちは。

もし、ギリシャがデフォルトしようものなら、金融恐慌突入でしょうね。
債権を一番多くもっているフランスの銀行、つぎに多くもっているドイツの銀行、そしつぎはイギリスの銀行と。つぎつぎと取り付けにみまわれるはずです。そして最後は資本主義の総本山たる米国の銀行をものみこんでいくのでしょう。資本主義が一時停止する瞬間です。
なんのことはない、80年前の再現です。
#20789 No title
ゴジラさん、ご回答ありがとうございます。
格付け会社にCDSというシステムは何も変わっていないですね。そういうシステムがある以上危機は増幅されて
しまう。陥れようという意思が生まれる。
最近思うのは資本主義は、限界に達していますね。どうにもならないようなことばかり。金鉱株を買う所以です。
#20790 No title
私が株を始めた頃は、まだナスダック・ジャパンなる市場が存在していて、それなりに株は元気があって盛り上がっていたようだ。某セクターでは既に十分に高値を付けていた銘柄もファンダメンタルにおいて「絶対的な」そこに賭ける投資家の誰もを納得させる所謂理に叶った理屈もあるし、この水準でも全然割安だと掲示板では仲間同士で自分たちのやっている事は間違いじゃないよな?と確認するかのように誰かがどこからか拾ってきた記事を持ち寄ってはお互いを確認しあっていた。
そんな折、価格は下がり始めたが、当然その価格は下がれば下がる程、こんな安く買えて得した感しか感じる事は出来なかったが、そんな絶対的なファンダメンタルに裏打ちされていたはずの価格は、今は、無い。
#20792 No title
#20784さん、名無しさん、リバーさん、バイコレビッツさん、菜梨さん、おはようございます。

#20784さん、バイコレビッツさん、NOをONと書いてしまいました。失礼。参考になったのなら嬉しいです。

名無しさん、ご心配なく、終わりませんから。

リバーさん、前回のリーマンショックの時はCDSの保証金が膨大でAIGが死にかけました。AIG救済資金がGSなどに流れて彼らは助かりました。同様のことが起こるのかもしれません。

菜梨さん、懐かしい話ですね。この時代を乗り越えないと未来はないということですね。
#20793 No title
ファンダメンタルの馬にまたがってはしゃいでいた投資家達が落馬して消えてしまった懐かしい思い出話です。lol大抵の場合、まずは書籍からガッチリ洗脳が入ります。結局彼らはグルだったのかと思った程に効果的だった。lol
#20794 あらぬ話
ギリシャのデフォルトはひとつの会社がデフォルトしたと思えばいいだけで、ただデフォルトした会社が軍隊を持っていることが違って、倒産時の処理の条件にそれが作用する。
 債権者は強いところから満額とっていくが、それは軍隊の強さによる。
 したがって同じ債権でも返済されるものもあるが、ないものもある。

 どのような債権構造か不明だが、リーマンという見本とお手本があるから、それより比較して、推測すればいい。あの時問題になったのはCDSである。
今回も債権だけでなく、それより派生した金融商品である。
 AIGである。コノ倒産を防ぐためにアメリカは確か国有化した。今回それに相当するものがイギリス、フランスだろう。両国を国有化することはできるか?
AIGは資産をもっていた。また金を稼ぐ力も持ていたから、後始末の手も具体的にあり、融資も返済されたが、ギリシャは何があるか? 西洋文明のふるさと以外ないのではないか?

 FRBに相当するものがECBだが、ここが国有化するのか?
 それができないから、リーマンならぬ、ギリシャを直接国有化(?)するべくECBが融資をしているが、その原資はどこが払っているか。ドイツだろう、フランスだろう。

 つまり手がない。しかし問題を解決しなくてもひとつの事態として進行していく。コノ進行していくときに、それぞれが一番いいということをして、それがさらに複雑に絡まって、波及していく。しかも物資の不足とは異なり金融だから、その範囲が広く、しかも電気で動くから、何かおきれば、光の速さですすむ。

 しかもその表現である、電気信号は簡単に遮断できるが、事態は進行していく。コノ遮断がさらに、最初の事態に関係ないものにまで、巻き込んでいく。
 瑞穂の事故を見ればその復旧は時間がかかる。ソフトウエアーの故障ですといって、本来はデフォルトだが別なものに思わせることも可能である。

 予測としては、国内は現金紙幣がたぶんものをいう。
今国内はたんす預金が26兆あるそうだから、意外と最初の混乱は起きずに、徐々におきて、その分、対処ができる時間があるが、カエッテ、ひどくないとしてそれをしない可能性が高いから、一気に様変わりすると見ている。
 後は食料、エネルギーが確か半年分しかないから、相当な混乱が起きるだろう。軍事が弱いからロシア中共、南北朝鮮から間接侵略および直接侵略を受けるだろう。

 どの道、財産はへるから、その減る具合をいかにして少なくするかという、選択肢が我々の選択肢で、減ることは必ずおきる。それを防ごうとしては、お陀仏になる。
 その意味でしきん株は売ったほうがいいではないか?中共が軍事攻勢に出ているから。

#20795 建国以来はじめて公務員の数を数えた「公務員天国」ギリシャはメルトダウン寸前―【私の論評】愚民国家ギリシャと日本を並列に並べて論じた愚鈍マスコミ、終了しました!!
ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。ギリシャの問題酷くなってきました。建国以来はじめて、公務員の数を数えたら何と国民の1/4が公務員だったそうです。いわゆる、役人の利権というものを、国民レベルで、奪いあってきたということです。そうやって、たかりにたかってきたつけが今になってまわってきたといことであり。ギリシャなど、救済に値しません。つい最近まで日本の愚鈍マスコは、このような愚民国家ギリシャと、日本国を同列に論じ、日本には、借金があるからギリシャの問題は対岸の火事ではないなどと、虚偽の報道を繰り返しました。日本には借金などありません。それどころか、世界一の金貸し大国です。そうして政府の無能を国民一人頭数百万円も貸して支えているというのが真実です。実際に蓋をあければ、ますますはっきりしてきたギリシャの愚民ぶり、こんな愚民と日本国民を並列に論じたマスコミ、断じて許せるものではありません。今になっても、訂正や誤報道を謝罪するなどのこともしない、鉄面皮マスコミ!!この暗愚ともいえる状況は、いずれ、崩壊するものと思います。早くその日が来て欲しいと思うのは、私だけでしょうか?詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
#20796 No title
菜梨さん、kenjiさん、yutakarlsonさん、こんばんは。

菜梨さん、やっぱり集団でいるというのは危険なのかな。気をつけましょう。

kenjiさん、ギリシャは単なる会社のデフォルトとは訳が違う。あんまり私の記事見てないね。

yutakarlsonさん、拝見させていただきました。詳しいですね。こんなに酷いとはね。これでは再生すら難しいかもしれない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する