fc2ブログ

世界を変えられるか

ロンドンFXさんとこで面白い記事が出ていた。「アイルランドの苦悩」という記事である。これまで起こってきた金融危機による銀行救済は国民の税金によってなされているが、民間投資家による損失分担はまったくされていない。今回のギリシャ・ショックでもそうだが、金融支援と言っても財源は税金なのであって債権者負担はまったくなされていない。何度も言っているが責任は国債発行者である国と国債保持者である金融機関にある。お互いの間で決めるべき事なのである。国民を巻き込むのは間違っている。この記事の流れから察するに金融機関やギリシャ等を救済する時には債権者は責任を負わないなどの取引が事前に行われていると考えたほうが良さそうだ。そうなるとギリシャ問題は極めて大きな試金石となる公算が高い。国債絶対安全神話とはこういった裏取引によるリスク回避が前提となっていたからで、それが崩れるという事を意味する。これは国債市場全体に影響する可能性が高く世界中に激震が走る。結果的にゴールドにはポジティブに働くだろう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#20640 No title
ギリシャが崩されればユーロが崩されると考えれば何が何でもギリシャを守ろうとすると個人的には思う。

ユーロの絶対国防圏がギリシャなら威信にかけても守ろうとする。表立って言わないけどユーロは神聖ローマ帝国の末裔だと自認してるんじゃないかな。

それに対してアメリカは格付け会社を使ってpigsを捨石にしてアメリカドルを必死に防衛しようと躍起だ。

「いつまでも使えると思うな同じ手段」って感じでしょうかね。そもそも高等数学を使った詐欺紛いの金融でアメリカを立て直そうとした事がそもそもの誤りで、僕に言わせれば「戦略の失敗は戦術で取り戻せない」という事です。
#20641 No title
Steinさん、こんばんは。

ギリシャは小さな国ですが、問題の本質が世界共通であるため大きな影響を及ぼすでしょう。ギリシャのほつれが米国にも伝染するでしょう。
#20642 No title
原油が急落しましたが、なぜですか?
ギリシャでユーロ安の一時的なものですか?
 
原油を下げて得をするのは誰?

中東が安定するとの読みですか

ここまで急落した原因がわかりません。
教えてください。
#20643 No title
銀さん、こんばんは。

正確には分かりません。世界的な成長見通しは下方修正されましたから景気の影響を受ける商品はさらに下げるかもしれません。今は想像以上に米国債に資金が流れており、株も商品も下げ貴重になっています。些細な事で下げ易くはなっている。また、来週FOMCが控えている事やQE2が終了することも影響しているのかもしれない。一旦、ポジションを外しておきたいということ。個人的には原油は高止まると思っていますが。
#20644 国債安全神話
 ゴジラ様 こんばんは。

 国債はバブル状態ですので、未来では過去の
土地神話と同様の現象がスケールアップして
発生するのでしょうね。
 「何で、国債なんか信用したんだろう。」という
発言は、正に世も末という状態ですが、リアリティを
持った時には、どんな世の中になっているのでしょうか。
 心配しても仕方ないですので、世紀のイベントを
前向きに乗り越えられる様、心してかかりたいと思います。
#20645 最後のだめおし
こんばんわ。
どんな相場でも、最後はありえないようなピークをつけないと終わりそうにない。
そうすると、米国債10年物で2.5%、円ドルで76円台だろうかと、推定しています。
当然、狼狽売りが出ますから、うまく行けば最安値で変えますが、今でも十分に安すぎるとはいえます。

尚、アルゼンチン国債は一度紙切れになりかけましたが、アルゼンチンの人がそれで死んだわけでもなく、
サッカーを見るのを止めたわけではありません。
12.3年前のロシアも同様です。2.3年やり過ごせばいいのです。

昨日のワールドビジネスニュースでアメリカへの日本人向け不動産買い付けツアーが始まった、と言っていました。そろそろかなと思っております。
#20646 No title
new-farmさん、大河の一滴さん、こんばんは。

new-farmさん、ギリシャが大きな鍵を握っていることに最近気がつきました。本当に大きなイベントなんですね。

大河の一滴さん、外国人に買い支えてもらわないと住宅価格を維持できないような状態なのですね。厳しいね。
#20647 No title
ゴジラ先生有難う御座います。
ポジションはずしならわかります。QE3実行して
早く商品あがっててほしいです。
#20648 懐かしいのを見つけました
以下2007年9月16日から11月までの「2ちゃん」の会話をみつけました。ちょうど8月の盆過ぎあたりから10月下旬までの「歴史に残る垂直暴騰」のころのようです。
http://jbbs.livedoor.jp/business/5864/storage/1189928059.html
会話の中に「ニューモントって何ですか?カレー会社じゃないですよね?」などという下りもあり、笑えます。
#20649 No title
季節的には夏に弱いGですが、今年は違う動きをしそうな雰囲気。タークが言うように、夏にエクスプロージョン?
#20650 No title
銀さん、きつねうどんさん、おはようおございます。

銀さん、私はこういう分析は得意じゃありません。考えられそうな事を言っただけですよ。

きつねうどんさん、懐かしい人もいますね。
#20651 No title
よく責任問題になると、国が国がと言われますが、国とは国民の集合体の事を指す訳であり、結局のところ税金であり、出所は自分たちの財布であり、滑稽に思えるのです。^^;
#20652 No title
mingonさん、おはようございます。

状況的にはいつ上がってもおかしくありません。そこでボックスになっているのですから。
#20653 No title
菜梨さん、おはようございます。

よく分かります。問題なのは私たち自身でもそうですが、自分たち自身で税金の使い道を制御できない事です。勝手にどんどん使われてしまっているところにある。責任の所在が分かり難いシステムを改善する必要がある。
#20654 買いたいものは売ってない
欲しいもの
海外預金口座で人民元定期預金5%
シンガポール国債
スイスフラン建て債券

しかし、外貨預金は国内の銀行だと金融規制で金利がひどいし、有望な通貨建ての債券は日本の証券会社では取り扱いが無いのです。
日本人が買えるものは余りろくなものが無い?

もちろん日本人が買えるもので値上がりするものはいくらでもありますがそういうものはとてつもなく値下がりもする。
情報弱者であることを実感する日々であります。

安定投資ということだと結局消去法で円になる。
円以上に安定して値上がりが見込めるものは日本には存在しない。あえて言うならシンガポールドル預金とスイスフラン預金だが、金利が海外口座以下の上ペイオフが無い。
ペイオフが無いなら預金より国債が欲しいが売ってない。

こういった事実から
>金、原油
これらも今までのバブルと崩壊のように、同じような人が得をして同じような人が損をする結末になるだけかもしれません。
新世界のキャスティングボードは我々が握ってるわけではないので未来予測は謙虚にならざるを得ない。

ただ、いわゆるバブルの生成と崩壊ということではなく、通貨と金の根本的な大転換があれば話は別です。
今までの歴史では大転換をビビらせておいて結局バブルとその崩壊であることが殆どだった。
結局大転換は普通では不可能なんですよ。だから大転換を餌にバブルを作って売り抜ける。
しかし繰り返すとは限らない。
大転換は「ある」のだろうか。
#20656 No title
siphaさん、こんにちは。

良い指摘です。今はそういうところに来ています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する