fc2ブログ

QEの真の狙いは何か?

QEの真の狙いとはなんだろうか?いろんなことを言ってきた。株価対策、景気対策、不良資産を買い取るゴミ箱、紙屑になる米国債を米銀から回収する。又は中国から米国債を回収するなど。他にないか?米国債がFRBに存在する意味とはなんだろうか?米国は債務問題で紛糾しているが、通常のやり方では将来的なデフォルトのリスクを払拭することは難しいだろう。米国の外貨準備に占めるゴールドの割合は75.3%である。お金として持っているものの大半はゴールドである。実質的に債務を減らそうと思っても使えるものはゴールドしかない。FRBに回収された米国債はゴールドでファイナンスされて債務が消滅する予定なのではないか。これだと財務省保持のゴールドがFRBに移るだけで米国を出ることはない。すべての債務を消す必要はないからFRBに回収されたものだけでも十分とも言える。これでデフォルトリスクは回避できるし、中国や日本の持つ米国債には影響は出ない。あとは金価格を便宜上どの程度まで上げるのかだが、どれぐらいの期間で引き上げるのかが難しい。しかし、米国の債務問題は待ってはくれない。どうするか?この説、面白いと思わない?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#20580 今現在のデリバティブ残はどうしましょう
 ゴジラ様 こんばんは。

 今現在の、FRB保有の資産に対しては、ゴールドによる
担保可能だと思うのですが、今後発生するであろう、今現在
銀行が抱えるバットローン及び、デリバティブ残はどの様に
処理しましょう。
 CDSが連鎖的に破裂した場合、QEによる供給よりも、格段に早く
(ほぼ同時刻)に連鎖的に細かい債務不履行が発生すると想像しています。
確か、CDSだけで、5000兆円分だったと思いますが、FRBの資産をゴールドで
担保した後に、問題が発覚すると、今度は救う手だてが、本当に無くなって
しまいます。

 もしくは、今現在存在するデリバティブ全てを白日の下に
晒した上で、ゴールドによる担保というプランでしょうか。
(個人的には、順番はどうあれ、少し苦しいかな?と思います。)
#20582 No title
new-farmさん、こんばんは。

全部ってことになると金額的なバランスが取れないと思う。ドルと国家を優先的に守るのならこれで良いと思う。銀行を守ろうとすると結局どこかでFRBに買い取ってもらうか税金投入しか手段がない。そのための余裕を生み出すには政府の債務削減とFRBのバランスシートの健全化が必要。その両方をクリアする手段はこれしかない。どのみちこれをやらないと先へ進めない気がする。
#20586 No title
FRBが米国債を持ってるなら債権放棄ができますよね。

もともとパソコンに100兆だの200兆だのと入力するだけの話なので、
FRBの手元にある米国債を債権放棄したところで、何も痛まない。

「世界経済のために、我々FRBは抱える米国債を債権放棄します!」

米国民は金利負担がなくなり、FRBは無くなった米国債のぶん債務上限がその分下がる。これを「ふくらんだバランスシートをスリムにしました。」とか言っとけば良い。

地方銀行や郵貯なんかが債権放棄すると預金者保護だの損失がどうのとなるが、中央銀行が債権放棄するのはまた違うと思います。FRBの債権放棄は元々担保も何も無かった資産ですから、実は何も損してないんですよね。
#20587 No title
アメリカのラジオ番組でゲストが面白いことをいっていました。

バーナンキの本音は、中国などのコモディティー需要をコントロールすることはできないが、COMEX/NYMEXのような先物市場はどうにでもできる。暴騰をおさえてJPモルガンを救済するためだったら、5月にあったような手数料大幅引き上げなんていくらでもやる
#20588 No title
とは言え現物がなければいくら手数料を上げても時間稼ぎに過ぎず、手数料を上げる程度では実質的な意味はないでしょう。
#20589 >#20588
>とは言え現物がなければ

そうそう、" な け れ ば " ね w
#20590 それはちょっと・・
>とは言え現物がなければ

私は現物なんか無くても先物市場ならば、手数料の大幅引き上げは相場を冷やすに実に有効な戦術だと思います。

どんな先物市場でも現物を欲しがっている人達でヒートしているのでは無く、もはや単なるマネーゲームと化しておりますから「欲しいのはマネー」、そっちの向きの動向が取引値を動かしているのが現実です。

どうしても現物が欲しい人は先物相場などやらない・・よって「禅師さん当たり」なのだと思いますが・・(-。-)y-゜゜゜。

それでは。。(^_^)/
#20591 No title
ヒロ社長さん こんばんわ。

確かに常識的に考えれば僕もそう考えます。非常識な世の中だから表裏の駆け引きで何かあるんではないか!?と疑って掛かる。今までの常識が通用しなくなりつつあるのが今の世の中。

そこが恐ろしい。ロシア人、中国人を過大評価しすぎと言われるかもしれないけど。
#20592 No title
暇人さん、実閃禅師さん、Steinさん、JuJuさん、ヒロ社長さん、こんばんは。

暇人さん、覇権国家として格好がつかないが、出来ない事はなさそうですね。それなりに逃げ道はありますね。

実閃禅師さん、ヒロ社長さん、否定しません。

Steinさん、JuJuさん、まぁ、まぁ押さえてね。
#20595 No title
国債は誰の為の物かといいますと、
①日本では明らかに富裕層や企業の金利享受のためであり
②国民の税金で払っている金利は一人1000万円の銀行員の給与になり
③公務員の給与になります

日本の場合国債は明らかに強者が持つものであり、これが破綻する方向に進むものとは考えにくい。
(とはいっても、私は上記3組織の生きた空気を知らないのでどなたか補完できればぜひ)

アメリカの場合はどうなのでしょう。米国債を持っているのは誰でしょうか。銀行は持っているだろうけど、その他の所持者で切り捨てられうるものがいるのか。
そして、海外所持の米国債も支払う気のない手形なのか、国民の税金を海外のエリートに献上しているのかはっきりしないところがあります。(ドルが下落しているので金利があってトントンだが)

FRBに支払っている金利はアメリカ政府に入るのではなかったでしたっけ。日銀の国債買い取りの場合は金利が政府にないるので事実上のゼロ国債になると聞きました。

>現物
奇しくもアジアのインフレ次第。現物需要の主役たちの環境がどう変化するのか。
「新興国バブル」って言葉でしか知らないんですよね。
実体の仕組みと空気がどうなのか検証してみます。

QEを受けてドルの過剰流動性をあまりに先取りした感があり、思惑だけで国内と国外の全てが相乗効果を発揮しているのではと推論します。
共和党の出方によってこの相乗効果の一角が崩れるかもしれません。

アメリカに対する諸国の思惑も気にかかります。諸国の意を受けて共和党が暗躍していると考えるのは気が早いのか。アメリカは未だ世界の中心なのだろうか。
#20598 No title
ソ連崩壊を予言したフランスの左派エマニュエルトッドはアメリカは既に不要なものなのだが、習慣で誰も捨てられないだけだといいます。
確かに
①ドルは残っても決済通貨はSDIになり、G20が基軸通貨を分担
②aseanは直接核武装か、インドの核の傘に守ってもらう。
③日本も核武装
④以上、アメリカも、なによりポストアメリカも必要ない。
など、アメリカデフォルト後世界は帝国不在の多極化の局面を迎える可能性もあるのではと思います。ただ、私は各国の思惑、アメリカへの恐怖心とアメリカからの独立心を現場の物として知らないので、これらのただの推論にとどまるのが悲しいところです。

逆に上記に変化が無ければアメリカがデフォルトしても何も変わらないことになります。
しかし米国債のデフォルトの後アメリカへの各国政府各国人民各国企業の評価がどう変化するかは神のみぞ知るか。
#20607 No title
siphaさん、こんばんは。

国債は強者のものであるのは事実。だからデフォルトするということになると猛烈な反対意見が出る。ギリシャを見れば分かりますね。最後まで搾り取りたいのです。米政府には通貨発行権はないので国債を発行してFRBからドルを受け取る。この時のシニョレッジはFRBに入るのではなかったかな。過剰流動性の結果、最もバブル化したのは米国債だったことになる。米国は今でも世界の中心です。

その後の世界がどうなるのかは神のみぞ知るです。
#20623 No title
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/23823352.html
政府が9割持ってく法律のようです。
まあ目に見える露骨な権力はそうそうないってことで。
#20626 No title
siphaさん、おはようございます。

これは素直に理解して良いのかな。何も無いところからこんなに利益が出るんですからね。本来なら大赤字にはなり難いはず。実際は債務に苦しんでいる。何かありそうですね。
#20628 国家が、九割持って行くね?
日銀券は、いずれ、無いものと 考えて おけばよいな 価値の無い紙幣は、もとより紙くずだし。 国から、国債ぶん 先に 吐かせないといけないね。でも いいか 紙くずだし。 アルもの 持っていれば いけるのでは。
#20631 No title
鹿十ピン助さん、こんにちは。

切羽詰ったら何をされるは分からないが・・・。
#20635 では
金地金 持って 第三国に 政治亡命でも いたしましょうか。こうゆうのが 新聞 にデカデカ載ると 当局も ひるみますかな。
#20638 No title
鹿十ピン助さん、こんばんは。

プライベートジェットか潜水艦が必要かな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する