FC2ブログ

そこで今年はどうなるかだが・・・



今年の金価格年末予想だが個人的には年初に2000ドルとは言っているが、1800ドル程度が妥当なセンだと思っている。8月始めの時点でいくらになっているのかが非常に大きな問題である。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#20430 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#20431 No title
 ゴジラ 様 こんばんは。

 少々しつこくなりますが、草野さんの書かれている
記事を見つけました。 既読でしたらご容赦下さい。
的を得ている様に見えます。

 他にも、いろいろ記事を漁っていますが、やっぱり、8月が
怪しいのかな?と、想像しております。
救わないと世界が壊れると言っていながら、見捨てたリーマン。
 あれが、出来レースなら、米国デフォルトも出来レースなのかも
しれません。
 潰す訳ないと言われながら、あっさりデフォルトするとか。。。
全てが決済不能。オールリセットの世界。 僕もウィスキーを買おうかな?

(私の想像は、記事内容からは、かなり飛躍しています。 記事と
私の感想は、関係無いものと判断して下さい。)
 
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK060730020110607
#20432 No title
〇〇さん、こんばんは。

外資に買い占められているのなら上場廃止にするべきでしょうね。国の資産を外資に明け渡すわけにはいきません。正論です。
#20433 米国で部分金本位制復帰?
やはり巨額債務を金本位制のガラガラポポンで帳消しか?ユタ州で金本位制復活とは実際には1/50の準金本位制を意味すると思うが。今後、要注目!(ツイッター記事から引用)

>金兌換が米国ユタ州で40年ぶりに復活する可能性が高くなった。金を法的な通貨として検討している州はユタ州以外もある。信用が失墜した基軸通貨米国への本格的なリスクヘッジが始まった。
http://fxn.ws/kRQNoC
#20434 No title
new-farmさん、こんばんは。

さらっと書いている記事ですけど内容は怖いですね。8月というのは良いポイントなのかもしれない。お盆休み中は困るのだが・・・。
#20435 No title
素晴らしい記事です。

発展途上国からの苦情や日欧からの苦情のせいでQE3が困難という側面もsりますが、
各既得権益層が国債の金利を放棄する気が無いならデフレ恐慌の線は避けられない。
株も商品も軒並み下がる。

しかし案外危ない危ない言われている国債が割安で買えるのかもしれない。この金利が歴史的に安い国債が割安?
それほどまでにデフレ警戒をしているということ。

国債は高い。しかし国債はいまコンセサンスとして安全なのか危険なのかよくわからない。
国債がデフォルトすること自体はどっちでもいい(極論

問題はデフォルトした後、資産課税が課されて国民が勝つのか、小さな政府になって特権階級が勝つのかだ。
#20436 No title
takkunさん、こんばんは。

ユタ州って金準備そんなにあるのかね?でも実施されたら凄いね。もともとゴールドやシルバーを法定通貨として認める背景はドルが決済不能になるリスクを想定してのことだと思いますからありえないことじゃないですが。
#20437 No title
siphaさん、こんばんは。

どこまで荒れてきたらQE3を実施するかと言う良くない状態です。恐らく最初に脱落するのはユーロ圏の国のようですが、その行く末が今後の参考になるかもしれない。あまり見たくはないが、それで恐怖心が植えつけられるのかもしれない。
#20438 先ほどの記事の最後の部分
13/50の州で実現したとすれば,もう既に米国で部分金本位制復帰路線が決定されたも同様と思うが如何?

>12の他の州は、類似した提案を提供しました:ジョージア、モンタナ、ミズーリ、コロラド、インディアナ、アイオワ、ニューハンプシャー、サウスカロライナ、テネシー、ワシントン、バーモントとオクラホマ。
#20439 No title
takkunさん、こんばんは。

まだ決定はしてないようですけど、動きとしては目を見張るものがあります。米国政府としても何らかの動きがあってもおかしくはない状態ですね。これだけドルに対する不信任があるとすると問題としては大きいと言わざるを得ない。
#20440 No title
よくよく考えてみると、国内物あまりの国でハイパーインフレにしようとすれば、ハイパーなマネー印刷が必要条件ではないかと思うようになりました。QEを何十年も続ける訳にはいかない様な気がするので、デフォルト以外に方法はないんじゃなかと個人的には思っています。
#20442 No title
gonnaさん、おはようございます。

常識的な見方としては間違っていません。
#20444 株式分割発表後の購入者への適用の可否について
今回の2899の無償増資は、5月31日発表後の購入者でも、6月10日購入分の株主まで、後追いで参入・適用を受けられましたが、同じく株式分割の場合でも、発表後一定期間(一週間から10日程度?)に購入した者については、適用があるのでしょうか?細かい質問ですがどなたかわかる方教えていただければ幸甚です。よろしくお願いします。
#20445 株式分割発表後の購入者への適用の可否について
予定スケジュールによると、無償株交付の権利付最終売買日は2011年6月10日、権利落日は6月13日、交付日は6月30日の見込み。新株の売買開始日に関しては、香港証券取引所の承認を得られた後にあらためて公告するという。
#20446 怒れる太陽
ゴジラさんこんにちは。現在太陽活動が活発化してるのでしょうか?6月7日に、2006年以来の巨大フレアが発生したそうです。地球に影響が出るとしたら、2、3日後だそうです。あなおそろしや!
#20447 情報ありがとうございます
きんとうし様、お心遣い大変ありがとうございます。2899の「株式分割」については、ここ数年で、2倍の分割を3回、25%増しの分割を1回やっており(つまり2の3乗×1.25=10倍)、それより古くまで遡るとかなりの回数の分割をやっており、株数の幾何級数的な細胞分裂は大変なものがあると聞いております(ここら辺の正確な知識についてはゴジラさんの独壇場だと思われます)。厳密に言うと、これらの「株式分割」は今回の「無償増資」とは法的な扱いが違うと思われ、少し気になったのでお尋ねしてみた次第です。私の方でも継続して調査してみます。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
#20448 でっかいわ
直接地球に向かわないそうですが、おっかないですね。
太陽表面で巨大爆発発生!
http://rocketnews24.com/?p=102678
#20449 No title
コジラ様
ありがとうございます。マネーがなければハイパーインフレ等起こる訳がないのです。戦後のドイツがそうです。じゃあジンバブエはどうなのか?と言われれば、ジンパブエ通貨以外の通貨(米ドル)があったのでしょう。さて米ドルですが、これ以上の通貨はゴールドしかない訳で、米国債務の償却にはゴールド上昇、若しくはデフォルト以外にないと確信する様になりました。後は何時選択するかの問題だと思います。
草野氏はQE3で商品暴落等と有り得ない分析は止めてもらいたいものです。他にも素人目でもおかしな分析がありありです。
米国一般庶民は借金漬けです。デフォルトでも構わないのでしょう。富豪層はデフォルト前に逃げれば良いだけの話です。デフォルトは米国にとって何の問題もありません。
ユタの話を読みましたが、州通貨ではなく、連銀の発行した金貨を金の時価として可能という言のようですね。
ですが、Facebookでユタ住在の方に確認してみたところ、1トロイオンスは2週間待ち、1/4トロイオンスは入荷未定、オークションでは50%のプレミアムだそうです。又、州発行金貨がある訳でも無く、地金は使用できないと聞きました。連邦の金本位制に向けた実験であると考えています。完全なデフォルトはもう少し先なのでしょう。
WSJ、FTも金はバブルではないかもしれない、金本位制について社説が載る様になりました。
もっとも邦紙の様に一側面だけを観て決め付ける様な記事ではないのですが、この変化は重要だと思っています。シルバーの急騰はWSJの推奨と時期が重なっているので気になります。
かなり飛躍しますが、人民元だての金、銀先物が開始された時に急騰し、米国はデフォルトする。個人的にはその様に予想しています。
#20450
揉みますねぇ。
もう、かれこれどんだけ揉むんだよ!って位揉みますねぇ。
#20451 No title
米国はつまるところ世界最大の赤字国であり、赤字国が破綻したからと言って世界中の国債と通貨が見放されるのだろうか。アメリカなどある意味アルゼンチンやメキシコやソ連と同じです。

米国債デフォルトでアメリカだけでなく世界中にデフレが巻き起こる。この時当然世界中の通貨の量は減る。各国政府は金融緩和をするだろうが当然デフレになる。

米国債デフォルトの連鎖で世界中で通貨が減るのに関わらず、何故か貿易黒字国の通貨を捨ててまで商品や土地などを買いまくりインフレになるのか。
通貨が減ってもなお、世界中で物価が下落してもなお、貿易黒字国の通貨まで信認を失ってゴールドが暴騰するのか。

私は現状維持だとゴールドが上がるという立場ですが、デフォルトによってゴールドが上がるという意見は実質的には上記の意見を言っているも同じで、ありえないとは言いませんが自分はそれを確信する材料を持っていません。
アメリカ人にとってゴールドは有望かもしれませんが、金より円の方が有望だとはル―ビニ氏など多くの人が言います。

欠く言う自分もドル高は当てたのですが、円を売ってドルを買ったので損失を出してしまいました。
日本人の場合何もしないか更に円買うのが良いと思われます。

しかし日本人が円の価値を知らないうちは円買いの仕掛けが続きそうです。ファンダメンタル無視で個人の逆をゆくのはよくあることです。
日本人が円の価値に気付いた瞬間ヘッジファンドは円買いポジションを解消するでしょう。
#20452 No title
きつねうどんさん、きんとうしさん、天僧さん、gonnaさん、名無しさん、siphaさん、こんばんは。

きつねうどんさん、大丈夫だと思いますよ。

きんとうしさん、丁寧な返答ありがとうございます。

天僧さん、縁起でもない。

gonnaさん、何処まで当たるか楽しみですね。ユタ州の人に直接聞いたなんて、生情報は貴重です。

名無しさん、きっかけがないと上には行きそうな感じがしない。

siphaさん、根本的に考え方が異なります。まったく理解できません。過去のデフォルトはすべて通貨価値が下落してインフレ化しています。米国がデフォルトした場合のデフレ化するメカニズムを正確に説明してください。アルゼンチンと米国の何処が異なるのですか?
#20460 ちょっと間違えました
間違えました。アメリカでは(ドル建てで)インフレが起きます。
一応ドルは現在の決済通貨であり、FRBは私立銀行なので直ちにドルが消えるわけではないですが、アメリカの国力と信用を背景にした基軸通貨ドルはその役目を終えそうです。政府の背景のないFRBを世界中が支えるとしたら話は別ですがそれはちょっと無理のある陰謀論です。

ですが世界的にはデフレが起きます。
また米国債デフォルトの影響とアメリカという消費者の代わりが出てくるまでのラグがあり世界的な消費が落ち込みます。

金はドルの通貨不信から買われている所もありますが、インフレヘッジとして世界中から買われている側面があります。
米国債デフォルトからアメリカのインフレと世界的なデフレになった場合、金は失われたドルの信用を受け持つかもしれませんが、ASEANが今大量に買っているインフレヘッジとして買われている金はデフレと共に放出されるでしょう。

赤字国家である米国の崩壊が世界中の国家の通貨の信認を失墜させるという証拠があるでしょうか?
今までも赤字国家がデフォルトしたことはありますが黒字国家の信用まで失われたことはありませんでした。対外赤字や対外貿易赤字のない信用のある国家なら問題なく米国債が棄損した分の臨時国債の発行ができるかと思います。(不景気になるのが解りきっているので債券は買われやすい)


インフレヘッジとして金を買うのは大いに賛成ですが、米国債デフォルトに備えるのだったら
①金より円の方がいいと大御所ル―ビニさんの意見
②金を買うよりドルを売った方がいい(しかしドル売りは決済して利確できるかどうか大いに疑問です)

例え金が新時代において今より重要な位置を占めるとしても、既に金価格はそれを織り込んでおりむしろそれ以上に、インフレヘッジのためや、またデフレの仕組みが解ってない人々に買われ過ぎているかもしれないのです。
(これから上がるかどうかではなく米国債などのデフォルト後の推論になります)
#20463 No title
siphaさん、おはようございます。

申し訳ないですが、①のルービニさんの意見は間違っていると言っておきましょう。先々円は危なくなるから。良いのは一時的です。もう1つ金価格はまだ将来を織り込んでいません。断言します。②のゴールドを買うよりもドルを売ったほうが良いとはそんなめんどくさいことはしません。後で買い戻さなければいけないから。投資とはほったらかしに出来るものが一番です。それはFXをやる人の考え方で私には当てはまらない。
#20465 No title
米国債の後デフォルトのあと世界的なデフレになるかどうか。ポイントはここなのだと思います。

また日本が危なくなるのでしたら当然その分安全になる経常収支黒字国の通貨なり国債なり買えば同じことかと思います。円は将来危ないとしたらその時は円に取って代わった通貨を持てばいいように思います。

これからインフレが進み、どこかの国のデフォルトで更に「世界的な」インフレが進むのでしたら金一択ですが、そういうことってあるんでしょうか。
リーマンショックと国のデフォルトは基本的には似たような事象に思います。

金の通貨としての信認はじりじり上がっていますが、その要素よりインフレデフレの高下の方が変動に与える影響が大きいように思うのです。

>織り込んでいない
実際その通りかもしれません。適正価値云々ではなく、また世界中の人が金に注目して金バブルが起きているわけではないようです。

だから一見矛盾しているようでゴジラさんと私の言っていることは両方正しいのかもしれません。実は互いの意見は同じ個所についてではなく別の個所についての意見で統合が可能だったり。
これからゴジラさんの言うとおり2、3000ドルまで上がり、落ちる時は私の言うようにデフレで落ちて実は経常黒字国の国内消化できる国債システムが案外安全だったという常識が広まるのかもしれません。

日本の国債が危ないと叫んでいるのは実は大概のリスク投資より実際には期待値の高い日本国債を個人投資家に買わせず銀行が独占するための情報操作のようにも思います。日本人が株を買わず国債を買っていれば外資が日本人から搾取することもできなかった。(流石に今は金利安すぎて買いにくいです)
#20468 No title
siphaさん、こんばんは。

個人的にはほんとにデフレになるんかい?という心境です。基軸通貨が駄目になった事は今までにない。そうなったとき通貨そのものの信認が失せるかもしれない。取って代わった通貨になんて考えは甘いかもしれない。もとより商品価格はドル建て価格が基準でした。ドルの棄損は通貨システム全体の棄損です。これは絶対にあってはならないこと。何が生じるのかは未知の部分がある。見解の相違は別に悪いことではありません。たまにはこういうのも悪くはない。日本は自分に対する借金だから最悪ロールオーバーとかヘアカットはやり易いので何とかできる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する