fc2ブログ

江西銅業、2006年の売上高300億元を超す

江西銅業は2006年の売上高がはじめて300億元を超え、税引き前利益が90億元を上回った。2006年に、江西銅業は銅地金443,000t、硫酸1,090,000t、金13t、銀353t及び銅加工製品260,000tを生産し、2001年の生産量と比較するとそれぞれ96%、32.9%、94%、206%及び153.7%増加した。また、2006年の売上高・税込利益は2001年と比較するとそれぞれ4倍及び20倍となった。

*凄いな。これ利益は前年の3倍以上ではないのかな。株価は反応してないようだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#133
ゴジラさんこんばんは。久しぶりに江西の明るいニュースですね。ここのところの株価はかなり買値に近づいてしまいました。前にも書きましたように、決算発表までホールドの決意ですが、少しあがると最後の売りのチャンスかと気持ちがぐらついてしまいます。あまり精神的によくないですね。
#136 割安な江西
やすさん、こんばんは。

普通に考えたら株価3倍になってもいいと思います。銅価格の下落で先の見通しが不透明だと評価されない可能性もあるのかもしれません。それで今まで買われてなかったのかもしれませんし、状況が変われば急騰の可能性もあるし、判断が難しいですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する