FC2ブログ

中国の狙いは・・・

中国の胡錦濤国家主席が米国訪問に向かう。その前のインタビュー記事が流れているが、なんとも挑発的である。米ドルを基軸とする現状の国際通貨体制は「過去の産物だ」と述べ、見直すべきだとの立場を明らかにした。まるでケンカ腰だが、なぜだろう。中国は各国とスワップ協定を結び米ドルを介せずに貿易を進め始めている。だが、中国が保持する米ドル資産は膨大である。ドル急落の返り血をもろに浴びるのは目に見えているが、この挑発の意図は何処になるのか?単なる交渉上の牽制なのか?個人的にはこういうのは嫌いじゃない。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#17103 US Prepares For Gold Standard
US Prepares For Gold Standard 米国はゴールド本位制を用意する
Bix Weir
So let's add up all the information we know about the strange behavior coming out of the US monetary authorities...
米国マネーの権威の不思議な態度について我々が知りえたすべての情報を以下に添える。
1)All US Bills have been redesigned EXCEPT the US $1 Bill with all the Illuminati references on the back.
すべての米国紙幣は、裏面のすべてのイルミナティ関係が書いてある1ドル紙幣を除いて再デザインされた。
2)The US Mint is hoarding the new $1 coins to the tune of over 1 BILLION coins.
米国造幣局は新しい1ドルコインを蓄積している、10億個以上の調整のために。
3)The New US $100 Bill is being held back and stockpiled even though it is the most counterfeited bill in the world.
新100ドル紙幣は押さえられている、備蓄されている、それは世界中で最も偽りの紙幣。
4)The new US $100 Bill is full of references to gold and overthrowing our
government when they get out of hand.
新100ドル紙幣は、ゴールドとの関係がいっぱい、
5)The NEW SF Mint project was scheduled for opening in 2008 but has been delayed even though many say it's ready to go
新SF造幣局プロジェクトはスケジュールされた、2008年のオープンを、しかし、それは始める用意があると多くの人が言っていたにもかかわらず、延期された。
(http://www.themintproject.org/our_bold_plan/index.html).
6)The rationing of gold and silver US Eagles is completely illegal and yet the US Mint continues to ration (http://www.roadtoroota.com/public/330.cfm)
ゴールド・シルバー米国イーグルコインの配給は、完全に非合法、それでもまだ、造幣局は配給を続けている。
These unique oddities in the behavior of our monetary authorities can ONLY be understood by knowing that they are PREPARING for some event that they KNOW is coming very soon.
マネーの権威の態度のこれらのユニークな添付は、彼らが知っているもうすぐにでもやってくる何かのイベントを用意していることを知ることで唯一理解される。
I believe the total and complete destruction of our fiat monetary system is that event.
私は、フィアット・マネーシステムの総合的完全なる破壊が、そのイベントであると信じる。
Many mainstream monetary commentators predict that the end of fiat money is inevitable but it will take another 5-10 years to transpire.
多くの主要マネーコメンテーターが予期した、フィアット・マネーの終焉は避けられない、しかし、それは別の5-10年で知れ渡るだろう。
From my work on the Road to Roota Letters this transition will not take place in a matter of decades... but a matter of MONTHS!
私の仕事からのこの推移は、10年単位のマターでは起きないだろう、しかしそれは何ヶ月かのマターであろう。
We are on the brink of something the majority of people in the world are not prepared for.
我々は、世界の大多数の人々がまだ用意していない何かの瀬戸際に居る。
The complete elimination of fiat money and a return to a gold standard.
それはフィアット・マネーの完全な排除とゴールド本位制への回帰だろう。
The US Treasury and the US Mint are walking the same fine line that the CFTC is walking as they try to slowly introduce position limits on gold and silver COMEX contracts.
米国財務省と米国造幣局は明らかなる同じラインを歩いている、CFTCは歩いている、彼らはゴールドとシルバーのCOMEX契約数の持高限度をゆっくり導入しようとしている。
(先週の持高限度履行の会議の投票は1:4で否決されたようだ。)
Nobody wants to ROCK THE BOAT and get blamed for the crash but all are preparing for the END of fiat money.
乗っているボートの揺れは誰も望まないし、クラッシュは非難する、しかし、フィアット・マネーの終焉の用意はすべてできているのだ。
It's only a matter of time.
それはただ時間のマターである。
May the Road you choose be the Right Road.
(繁栄ファンドの話と併せると、どうもこのゴールド本位制の流れは、中国が絡んでいるようです。中国は何か米国と裏で握っていると見ています。)
#17104 伊勢さんのブログでもこれに触れられていますね。
#17105 No title
カバラさん、JuJuさん、こんばんは。

カバラさん、その通りだと面白いことは面白いんだけど。表側に出られるかどうかだね。

JuJuさん、弱気になってるんですかね。いずれにしても何か動けば面白くはある。
#17108 どうも
金価格の調整は終わったようですね。これからは為替相場でしょう。当てにならないですが。
#17109 No title
kenjiさん、こんばんは。

そうですか。kenjiさんは独特の感性をお持ちのようですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する