FC2ブログ

調整終了?

今朝見て「おっ」と思ったが、金価格は1350ドル近くまで来ていたようだ。その後、大きく切り返して終値ではちょっと下げただけにはなっている。このへんで調整終了と思いたい。どうも周辺状況とは違うところで機械的に相場が動いているようだ。最近最も気になったニュースはガイトナーの発言だが、連邦債務が早ければ3月末に法定上限に達する可能性があるとし、議会が上限引き上げを承認しない場合、深刻な結果を招く恐れがあるとの見解を示したことである。限定的なデフォルトの可能性を示唆している発言であるが、意味は非常に重い。米国債務状況はかなり厳しいところにきていることを露呈した。それでもドル高に振れるのは異常である。だが、これが一旦のポジション調整であるのなら理解できる。その後の動きは逆向きに強烈になるはずなのだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#17027 2011予想

ゴジラさん新年おめでとうございます。
ジェームスターク氏は1月の第1週に今年の安値をつけた
後3月末までに1800ドルを超え6月末までに2000ドル
に行くとよそうしていますね。ちなみにジェームスターク氏は昨年銀価格が30ドルまで行くと予想し的中させています金のほうはいまいちだったようですが期待したいですね。
http://www.fgmr.com/outlook-for-2011.html




1) Gold will reach $2000 per ounce ($64.30 per goldgram) in the first half of 2011. Look for gold to exceed $1,800 by the end of Q1. The low for the year will be made in January, probably in the first week. Thereafter, look for gold to continue the hyperbolic uptrend it is already tracking.

#17028 感じたこと
初めて投稿します。いつも楽しませていただいています。

最近不思議に思うことがあるので、書かせて頂きます。

いつも金が下がる時はプラチナはそれ以上に下げていました。ところが最近は金が下がってもプラチナがほとんど下がりません。

連動性がなくなっています。希少価値のある資源(埋蔵量が少ないもの)が買い占められていっているのでしょうか…
#17029 No title
↑これは景気回復期待でしょうね。
つかの間の。。
#17030 No title
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110105dde007020032000c.html
FRB自身は、脱出戦略に入りたいのだけれど、政権中枢のガイトナーは、新しい戦争の戦費調達のために更に国債買取が必要と判断しているんじゃないですか?
一昨日からの日米外相会談も戦争やるから協力しろっていうのがありそうです。 今のところ、北朝鮮がこらえてるみたいですけど。
#17031 No title
ゆうすけさんへ
プラチナは、自動車の触媒需要が中心です。
景気が下向き自動車生産が落ちると値が下がります。
世界的に、嘘の景気拡大期ですから、安ければ商社が買ってしまうんでしょう。 金はETFが値決めの中心になってますから、年金資金が決算期を迎えれば売られます。 鬼塚の本をようやく読み終えて、ロスチャイルド系の言う1600ドルが節目になる気がしてます。 そこで資産を一旦売り、現金化するつもりです。景気悪化が見えてきたら、銀行株に売りを仕掛けるかな。
DOWとバルチック海運指数の違いが明らかに嘘の株価であると教えてくれます。
日本人でそういう知識を持つのが数十人に一人くらいしかいないのが寂しいと思う。
#17032 No title
港龍さん、ゆうすけさん、そのままさん、ケニーさん、明けましておめでとうございます。

港龍さん、その通りになると良いですね。期待しときます。

ゆうすけさん、そのままさん、ケニーさん、今回のゴールドの調整は異様です。プラチナが動かない事に関しての回答は明確ではない。でももうじき正体はつかめるでしょう。
#17033 持高限度の話 2発
2011.1.6 Zero Hedge  ゼロ・ヘッジ
Submitted by Tyler Durden on 01/06/2011 15:52 -0500
CFTC To Vote On 10% Position Limit Proposal Next Week
CFTCは来週(1月10日の週)10%持高限度提案の投票をする
Just crossing the wires now. If this passes, Blythe is most likely toast.
More as we see it.
まさに今針金を巻きつける。これが通れば、ブライス着せ替え人形はほとんどまるこげだろう。進展に注目。(Blythe=JPMだろう)
2011.1.7 Bix Weir
The latest CFTC Bank Participation Report shows that the BIG US Silver bank short (read JP Morgan) continues to exit their COMEX short position.
大きな米国シルバー銀行(JPM)は、彼らのCOMEX空売り持高から退去し続けている。
http://www.cftc.gov/MarketReports/BankParticipationReports/index.htm
The latest report shows a decrease of 3,674 contracts in the month of December. That equates to covering over 18M ounces of silver shorts with 22,658 contracts remaining or 113M oz.
12月1ヶ月で3,674契約の減少を示している。それは、18百万オンスのシルバー空売りを残りの22,658契約あるいは1億13百万オンスでカバーするに等しい。
Obviously, JPM knows what’s coming down the road from the CFTC position limits and is trying with all their might to shrink their COMEX silver short.
明らかに、JPMは、CFTC持高限度からの道に、何が降りてくるかを知っており、彼らのCOMEXシルバー空売りを縮ませるために彼らのすべての力でトライしている。
Will they make it out before the moonshot? Only time will tell.
彼らは、宇宙船の月への打ち上げの前に、それをうまくやれるのだろうか。時のみぞ知る。
Buckle up for an exciting time next week as the CFTC discusses Position Limits only days before the Jan 17th deadline.
1月17日のデッド・ラインの前の残りわずか数日でCFTCの持高限度会議をするので、来週のエキサイト・タイムに備えて、シートベルトのバックルを留めろ。
Oh what fun!
あー、楽しみっ!
Bix
(1月10日の週にCFTCの持高限度についての会議が開かれ、そこで限度がはっきり決められるようです。それに対し、JPMが大急ぎでCOMEXでの空売りから撤退しているようです。価格操作ができなくなることで、シルバー(ゴールドも?) のロケットスタートが始まるとビックスは楽しみにしているようです。)
#17034 分かりやすい調整
今回の調整は至極当たり前の調整と見る。
ゴールドは史上最高値近辺だったので、年末年始のヘッジファンドの利確売りに米国雇用統計の改善の思惑が重なり薄商いの中急落した。
ただ、雇用統計発表後は材料出尽くしで、直近は底を打ってやや反発。
非常に分かりやすい調整だと判断するが、毎度のごとく雇用統計は一喜一憂で、今後も改善し続けることはまず
ないと考えるので、今回の調整幅を見て改めて強いと感じた。
ただ、次回に限って雇用統計は更に改善がある可能性が高いと思うので、その時に自分の予測の$1200近辺まで下げ、為替も90円超えもあるかも。
しかしその後は雇用統計も化けの皮が剥がれ、$1800まで急騰し70円台半ばまで円高が進むと見ている。
#17035 テレビから
新年、明けましておめでとうございます。
今年も有益な投資情報にたくさん接することを楽しみにしております。皆さん、色々と無知な男を宜しくご指導願います。

さて、深夜テレビの朝日ニュースターで著名アナリストの北野さんが日本株は米国長金利と連動しているし、過去20年のデフレがそろそろお終いではないかということで今年の日本株はかなり期待できそうなことを言っておられました。同時に新興国通貨が買われすぎているので、ドルに一旦お金が戻るから、反動でゴールドのバブルは弾けるとも。
同日のCNBCでは二人の米国アナリストがゴールドはアジアの需要、ユーロの問題などでオンス1800ドルを超えるのではないかと言っていた。
両者異なる見解ですが、要はドル安の反動の一部がゴールド買いに向かっていただけで、ドルに資金が戻ればゴールドも下げるという、あくまでもゴールドはドルの一時的代替に過ぎないという説。反対にゴールドは独立した代替通貨であり、今後その機能が更に増すという説。
そして、その背後には各国の過剰財政が経済に与える影響を過小評価するか、あるいはそれが前面に出てくるかの視点の違いだと思います。

自分は後者ですが、ゴールドが光り輝きだすまでまだ時間がかかるような気がします。それで、今年はゴールド関連はそのままにして、素直に日本株に注目したいと思っています。
#17036 No title
カバラさん、瀬戸の花嫁さん、大河の一滴さん、こんばんは。

カバラさん、やっぱりこっちのハンドルネームのほうがしっくり来ますね。私と絡むと特撮っぽくなるけど。ロケットスタート大いに結構ですよ。金リースレートの動きおかしいですからね。足抜けしようとしてたのかな?

瀬戸の花嫁さん、どうも雇用統計を使って相場をコントロールしているようにも見えてしまう。これ以上は深くならないと思いたい。

大河の一滴さん、明けましておめでとうございます。ご丁寧にありがとうございます。これからも大河の一滴さんのコメントには期待しておりますのでよろしくお願いいたします。
#17037 No title
大河の一滴さんのいうドルが買われる局面というのがアメリカの脱出戦略の始まりになるFFレートの引き上げ時期を指すと思います。もしくは、ドルの新規発行をやめるタイミングかな。
#17038 No title
ケニーさん、おはようございます。

FFレートの引き上げって出来るのかなと思うけど、しかも物凄く先って感じがする。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する