FC2ブログ

2010年が終わる

2010年が終わろうとしている。金相場にとっては良い1年だったと言えるのではないだろうか。過去を振り返るとゴールドの1000ドル越えはありえないだとか、一時的なものにすぎないだとか言われてきたがすべては否定された。結果的に1000ドル以下になることは2度とないが正しかったのだ。ここまでは。個人的には紫金の不調もあってイマイチに終わったが心機一転気持ちよく来年を迎えたいと思う。みなさん、良いお年を!
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#16896 来年以降の紫金や他金鉱株に対する期待
ゴジラ様、皆様、本年も色々とお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

今年は私生活で最後まで問題の多い一年でした。投資のほうはあまり時間を掛けられませんでしたが、なんとか無事に過ぎました。また常にバランスの良い記事の掲載、今年も勉強させていただきました。

今年の紫金や他の金鉱株はどう評価されるべきか、そして来年以降の展望は・・・・どんなものか。

タレントやスポーツ選手など人気商売はちょっと活躍すれば騒がれるし、ちょっと振るわないとすぐに無視されたり叩かれる。投資家の群集心理もこれとまったく同じだと感じました。今上がっているものが気になって仕方がない、他人の芝生ばかりが青く見えてしまう・・・

しかしより良い投資家を目指すにはこういう心理から脱皮することは必要条件だと思ってます。

紫金も今現在のパフォーマンスで酷評されているように感じます。今現在のパーフォーマンスがゆえに紫金は駄目株のような言動をする輩と一緒になる必要はないな気がします。もっと別な理由と言うのであれば別ですが、その理由も今後の成長性とか上昇性といった本質的な部分であれば別ですが一時的な悪材料とかなどには惑わされるべきではないと考えています。

もともと金鉱株は素直な値動きをしてくれないはずだし、現状のG/XAU ratioは6.30でもあり、金鉱株の上昇本番はまだこれからだと思えます。今の時点での株価が上がっていればそれはそれで良いかとも思いますが、株価が金価格の上昇に比例しないからといって駄目株だと断ずる必要はまったくないと思っています。

来年または再来年、金鉱株が大ブレークすることを祈っています。
#16897
Englishrosesのファンさん、こんばんは。

個人的には株価を見ないで日々を過ごして行きたいぐらいなのですが、なかなかそうもいかずに苦労しました。金価格に対しての金鉱株は非常に割安な水準が続いていますが、この状態があまりにも長いため投げている人も多いでしょう。期は熟しつつあると思います。来年もよろしくお願いいたします。
#16899
今のゴールドはバブルだと言う人は多いですし、一般的にはそう喧伝されていますね。だからこそチャンスかと。つまり、僕の想定はゴールドブルです。
ゴジラさまをはじめとしてゴールド株ホルダーに幸あれ!
健康で素晴らしい新年をお迎えください。
#16901
umisobaさん、こんばんは。

ゴールドブルは間違いないと思います。そして本当の金鉱株ブルもやってくるでしょう。もうじき新年がやってきます。良い年を!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する