FC2ブログ

中国は利上げでは・・・

中国のインフレは利上げでは制御出来ないとの見方がある。すでに中国国内のばらまかれた人民元はどれほどなのか?また信用創造によって創られたマネーはいかほどか?さらに地下銀行の闇マネーを含めると実数は把握できない。預金準備率の引き上げや利上げで対応出来る範囲は限られる。市中に存在する人民元を回収しなければインフレの制御は難しいのではないだろうか?中国が金取引を解禁し銀行での取引を活発化した目的は市中の人民元の回収とその不胎化にあると思う。工商銀行等の大手銀行が積極的に販売していることから考えても理由は推察できる。中国人は国債のような紙切れよりも恐らくゴールドなどの現物を好むと思われる。もとより中国人は無類の金好きな国民である。今年の中国の輸入量を見ても成功裏に進んでいるのは見て取れる。しかし、人民元の流通量は途方もない。来年以降の金販売はさらに増加するものと考えられる。溢れる人民元を現物で吸収する作戦ではないのか?中国が世界へインフレを輸出して国内のインフレを制御しようとしている。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#16859 利上げ
おそらく1月に利上げですね。そして金の当面の底となり、1300くらいじゃないでしょうか。
#16860
そのままさん、こんにちは。

1月の利上げは考えていません。また、1300ドルまで下がるとも見ていません。
#16861
預金利率が2%台って 日本だったら、ぜんぜん貯金にうまみがないです
これだったら 株買ったほうが良いから、バブルはまだ大きくなると思う。
日本も、バブル期に金利を上げてもあんまり効果がないってあきらめてましたよね。
だから、金利を上げるたびに、バブルが膨らむと思う。
それが、金融資本家の狙いだと思います。
バブルという現象を理屈であらわそうとしても無駄でサッカーの応援や戦争の熱狂と
同じ類のものです。騒ぐほど大きくなります。
#16862
ケニーさん、こんばんは。

中国は金利を上げても効果が出にくいと思います。それは闇マネーが膨大だからです。それよりも人民元の回収に力を入れたほうが良いと思います。マネーが骨董品や貴金属に変わっていくのは良いことです。あと住宅バブルって言うけどバブル化しているのは沿岸部だけで地方は問題ではありません。あくまでも地域的な問題です。局所的な問題なのに全体の金利をあまり動かしたくはないのが実情。
#16863 一つの考え方
貯金しても利子があまりつかないのは問題ですよね。例えば銀地金がキロ10円として1日1円上がったとすれば1000×11で11000円ですから、下手に銀行でお金を預けるより銀地金を買って寝かしたほうが余程利率がいいですね。
#16864
はい、ですから、貴金属、資源もバブルになるのです。
夢からさめて、やっとバブルに気づくのです。
#16865
今年の正月、会社の新聞すきな同僚が恐慌になると話してるときににこう言いました。
「世界同時バブルになる。」
 なぜ?
 薄まったドルも、世界経済のパイを広げれば、薄くなくなるから。
一年前の考えです。
 ゴールドマンがMIKTの話をだしてきたので「当たり~」と思ってます。
#16866
Steinさん、ケニー さん、こんばんは。

良い読みですね。当たってそうです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する