FC2ブログ

バブルなのか?正常なのか?



銅価格の勢いが止まらない。銅在庫の9割を保持するというトレーダーの動きも気になる。また、これがバブルなのか?それとも需給を反映した正常なものなのだろうか?その点も気にかかる。過去に銅価格が5000ドルを超えようとしていたときに「これ以上はもうありえない」と言う声をよく聞いた。それが今は10000ドルに手が届くところまで来てしまっている。本当にありえないと思う。しかも出来高が細くなる年末にであるからなおさらである。原油もそうだが、ここに来て強含むのは理由があると考えたほうが良いのではないか?年初早々にその時が来るかもしれないが、10000ドルは心理的にも大きな節目になると見ているのでバブル化の可能性も示唆する必要がありそうである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#16841 簡潔に言うと
商品の強さはドルを含めての通貨の弱さの裏返し、通貨の弱体化が続く限りにおいて商品は強いと個人的には思う。何故なら実態のある実物資産が商品ですから。
#16844
Steinさん、こんにちは。

Steinさんはそう答えると思っていましたが、ここからのバブルだとすると現場は大変。
#16845 アホウルドしてまっせ!
Stein 様
500円玉貯金を怠けていましたが、銅 72%、亜鉛 20%、ニッケル 8%ということを知って再開しました。

ゴジラ様、ご無沙汰しております。

この1年お疲れさまでした。このブログは毎日眺めています。

自分はトレーディング能力が皆無と判ったので、中国が預金準備率を上げようが、ドル円が上下しようが
( ゚ Д゚) 阿呆~ドルを決め込み、それが正解でした。
金利が上がっても、じっと我慢の子で行きます。


本当にありがとうございます!!

少しはやいですが来年もよろしくお願いいたします。
#16846 アドバイス
金の子豚の炉鳥梧 様 こんばんわ。

5円でも10円でもいいので100円ショップで売っているコインケースに入れて備蓄してみてはいかがでしょうか?

何故なら5円も10円も銅が使用されているので。5円専用のコインケースであれば1ケース50枚として250円、10円であれば500円ですね。もし日本円の命数を読みきってインフレが来るという確信があるなら硬貨備蓄は手頃な投資方法だと思います。紙幣は紙切れ、硬貨は実物資産である非鉄金属が使われていますからね。
#16847 日本のお金に関してのサイト
お金に関して面白いサイトがあるので紹介しますね.

http://chigasakioows.cool.ne.jp/index.shtml
#16848
今日は
steinさん、10円硬貨をためて、いくら銅が高くなっても10円は10円と思います。
後、硬貨を溶かすと犯罪になるとききましたが。精錬施設でもあって内緒に溶かせばいいけど
ガスバーナーとかで簡単に溶けるならいいけど。丈夫な大きいルツボのなかに溶接用のバーナーで溶かせばよいですね。その道の業界人ならいけるかも。ばれたら犯罪になるのですこし怖いですね。必ず密告する奴がいるのでこわいですね。いいがかりではありませんよ。
10円硬貨1000枚が紙の一万円よりは値打ちはあるとおもいますが。まあ、いざとなれば
溶かせば金属資源ですので。しかし政府もより厳しい法律で責めてくるとおもいます。
まあ、いざというときには紙くずにはなりませんね。硬貨は金貨のように実物資産ですものね。
さよなら
#16850 高額紙幣対硬貨
大枠として米国の住宅問題が解決するまでは、米銀の不良債権問題は解決せず、それまでは日米欧の金融緩和が続くので、資源や食料は上がり続ける 一方で、日米欧の累積赤字はふくらみつづけ、投機筋からソブリンリスクを切り口に売りをしかけられやすくなる だからこそ1万円札よりも10円玉の方が価値で上回る現象が起こるのではということですよね 確かに明治時代の1円金貨は当時の10円分の札束よりも今でははるかに価値があるわけですものね
#16852
金の子豚の炉鳥梧さん、Steinさん、wkさん、数寄屋橋さん、こんばんは。

金の子豚の炉鳥梧さん、久しぶりです。私もアホールドを決め込んでおります。

Steinさん、wkさん、数寄屋橋さん、こういった話が出ること自体が恐ろしい時代に入った証だと実感しています。
#16853
ここ最近のゴジラさんの記事をみていると、ねぇ これバブル? バブルだよねと尋ねてきてる気がして
なりません。  住宅バブルを超えるものですから、世界同時、何でもバブルで、いやなことに
戦争もバブル現象として位置づけられているようです。 戦争になると、機関銃に数倍の値段がつくらしいです。
#16854 いこかもどろか!
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。やっぱりバブルかも知れません。
バルチックがかなり下がってるようです。撤退準備ですかね?
http://blogs.yahoo.co.jp/hhrrooppee/63551530.html
#16855
ケニーさん、天僧さん、おはようございます。

ケニーさん、そうです。尋ねています。どれだけの人がバブルという判断をしているのかが問題なのです。

天僧さん、私もバルチック指数は気になっています。実物の動きが悪いと見て良いのかどうか?銅在庫は増え始めていますからね。これが一時的なものなら問題なしですけど。
#16856 バブルかブルか
バブルなのか、ブルなのか。僕は、金、銀、銅やほかの資源はバがないほうのブルに入ってきており、これから漸く本格上昇が始まると捉えています。根拠は、先進国が内在しているシステムの問題としては、財政改革のために強い痛みを強いることはできず、結局、通貨増大につながる政策をとらざるを得ないからです。。実際、リーマンショック以降の展開や、日本国内を見れば明らかです。加えて新興国の興隆(先進国化)でしょう。僕はドルは生き残ると捉えていますが、金や銅はそれはそれは壮大な歴史的ブルを形成することでしょう。このブルが終わるころに人類は宇宙時代の幕開けという新フロンティアに到達していると思います。空を飛び交う移動手段も数十年後には獲得しているかも。

ブル相場の好例はダウ工業平均が一番よいかと思います。
1985年10月に1374.2007年11月13895。22年かけて10倍になっています。
銅の場合はダウにたとえていうなら1995年くらいかな。あるいは91年か。やっと上方ブレークしたところ。ダウ理論でいえば3番を確認し直近高値の2番を漸く超え始めたところ。
年の瀬をいい雰囲気でお過ごしください。
#16857 価値観の変化
根本的な問題を考えましょう。仮に金や原油を売ったお金をドルや自国通貨に換えて保有しても価値が今後減価する可能性があるなら金や銀など有史以来の価値を有するもの、実物資産を握り締めたいという考えもあるではないでしょうか。そのうち株式の配当も金の現物で寄越せという事にもなるかもしれません。
ヘッジファンドの価値も売上高ではなく、金や資源の保有高になっていくんではないでしょうか。


中国の利上げですが、これで元高になったらその分金の現物を安く買える訳ですから、まだまだ金価格上がっていくんではないでしょうか?
#16858
umisobaさん、Steinさん、おはようございます。

回答に感謝いたします。お二人とも強気で心強いですね。実際の理論と直近の動きが重なり合うかどうかは分かりませんが、考え方としては同意いたします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する