FC2ブログ

メリー・クリスマス

出来高が細る中、値を飛ばしている原油や穀物は何を表しているのか。やはり来年からのインフレを反映しているのか?QE2によるドルの希薄化を反映しているのか?ユーロ圏の格下げがしくしくと進行中だが、来年総攻撃されるのは間違いなさそうだ。これらは相反する事例で通貨の弱さ比べである。年初はユーロが弱く、年後半はドルの問題が表面化してくるかもしれない。しかし、ユーロ問題は解決が難しく解体へ進む事も有り得る。デフォルトがからむようだと一大事となる。その場合は想像以上にドル高となるやも知れぬ。ゴールドが依然ボックスから出られないのは不可思議と言って良い。エネルギーはかなり充填されていると思っている。

*今年も無事クリスマスを迎えることができて良かった。メリー・クリスマス!
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#16837 メリー・クリスマス
少しづつでも世の中が良い方向へ向かいますように、
と願いを込めて岩男潤子さんの曲を置いておきます。

岩男潤子 手のひらの宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=8CmZHFWpxt4&fmt=18

アメリカのアニメファンの間で高評価ですが
日本であまり知られていないのが残念です。
#16838
JuJuさん、こんばんは。

ありがとうございます。世界が平和になるように祈りましょう。しかし、これ知らないなぁ。
#16839
バブルの赤字はバブルで補う。住宅バブルを超えるバブルというのは、そうあるものではなく、
金金属、資源、食料、株式、BRICSでは足りずに「MIKT」まで出してきました。
http://www.chosunonline.com/news/20101223000004

日本は、世界3番目の市場なのだから、眠らせておくとは思えない。
ゴールドも上がると思う。
#16840
ケニーさん、おはようございます。

さすがにBRICsほどのインパクトはないが、MIKTとはね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する