FC2ブログ

法人税の5%減税決定

法人税の5%減税が決定したようだ。税収が減る中での減税が可能なのかとも思えるが、やらなければ大企業の国外逃避が加速すると脅されればどうしようもないか。しかし、個人の救済というか、所得税減税などは触れられることもない。やはり資本主義経済とは資本家のための経済なのである。サラリーマンの所得が低下する中、一次産品の価格は上昇を続けている。生活に対する逼迫感は間違いなく上昇している。昨今の高卒や大卒の就職率の低下を見ると法人税減税が即雇用につながるのか非常に疑わしい。あくまでも企業を一時的に助けるための対策なのだろう。法人税を5%減税しても為替が少し円高に振れたらすべて吹っ飛ぶ。根本的な問題を解決しなければ意味がない。為替の問題を解決しない限り同じことである。こんな事をやっていると税収減でデフォルトしてしまうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#16728 大学生の就職状況
初めまして^^
いつもブログ拝見しております。
私は立命館大学を今年卒業する者ですが、就職活動は悲惨に近い状態でしたよ。
大学の内定率は6~7割ぐらいで、大手に行けた人はごく少数だと思います。
失礼な言い方ですが、Fランク大学の人と8月ごろの説明会で会った際にも「俺の友達約30人まだ一人も決まっていない。」と言っていました。
確かに、私の友人でもMARCHや関関同立以下の大学の人は全くといってよいほど内定を頂いておりません。
私は運よく志望先に就職することができますが、このような状況があと2~3年続けば親の貯蓄率も下がり、国債が消化できなくなる日も近いと思います。
#16731
ふみあきさん、はじめまして。

今の就職状況は悲惨ですね。結局、景気がよくならないとどうにもなりません。どうしたら良いのか?
#16732 世間話
 日常生活において、または社会現象において、難しくなったら、常識で考えることだが,それが普通の人にはできない。
税収見積もりより来年は減る。その分まで考えると、来年は多分税収は35兆くらいではないかすると国債発行は44兆ではすまないだろう。しかし借金をしようとすると国債金利が上昇する。すると銀行危機に直結する。

 もはや勝負あったと見ていいと思っている。

この矛盾はわが国においては為替に現れる。ところが円高である。この円相場はきわめて政治的なものだろうと見ているがよく分からない。

 材料が三割くらい上昇している。知人の大工は、断熱材の何かをつくっている会社が生産をやめたために、全国で工事がストップしている。政府が変な規制をしたためだと話している。
 彼はとにかく何かがおかしい。変だと話している。
また孫の幼稚園は35人だが半数が片親だという。中には偽装離婚して、費用を安くしている人もいるともいう。
 現在の問題は政府規制に突き当たるものが多いと思う。
 知人の子供に<所帯もてる相手、見つかったか>と尋ねたら<近在では若い人で所帯をもてるような給料をもらっている人はいない>との返事であった。
 
別の知人は東京へたまに行くが、<東京は日本一安い家賃もあるが、高い家賃も在る。一日6000円のバイトだから時給750円だ。八王子だ。また人々の服が悪くなっている。歩く人を見るとうなだれて歩いている人が多い。俺は背が高いが、その人々のそばへ行くと俺より高い、しかし、外から見ると低く見える。これでは駄目だ。>

別に知人は市役所の生活部長をしているが、生活保護の実態を話してくれたが、真面目人間で下っ端の時にパチンコ屋に張り込んで、摘発しようとしたが、上司にまちがえると裁判になるから、よめよとのことだった。偽装離婚を摘発しようとしたわけである。世間が生活保護についていろいろ言うが、職員全員がそんなことは思っているがてつずき上、仕方がない。我々も生活保護について、皆世間がおもていること以上に思っているので、それに対して文句を言ってくる人は張り倒してやりたいと話した。
 とにかく気が来るっている。初めから幾らもらえかなと聞く人がいたので、大声で叱ったとも。

 また生活相談に来る人がいるが、老人で金がない人は悲惨だ、実質何もできないから。銭だよともはなした。

 別の町内で昨年の暮れ、事故でなくなったが勘当のみだから、親族は何もしないから、町内で葬式を出した。そして遺骨をお寺に預けた。三月ほどたたら、町内の人を料理屋へ招待となり、何事かと思っていくと、<お世話をかけました>との事である。訳は交通事故だから保険金が3000万はいることになった。 幾らなんでも遺骨がないでは話がすすまない。そこで地元の坊主に相談したところ 叱られて、ことの次第になったわけである。その後は商売の借金をし払ったとのことである。
 笑い話である。

企業が国内から出て行くのは経済ではなく、規制が多いからである。過剰な環境規制などはやめることである。燃やせばいいだけだが、ダイオキシンという虚構でその規制があるからである。

 

 
#16733
法人税の減税は正解だと思っている。
同時に、相続税の増税、所得税の増税が計画されている。相続税の増税なんかは、当初の計画とは大きく違う方式になった。
結局、個人が贅沢をしようとすれば、個人所得としなければならない。したがって、出口である所得税を抑えればよいわけである。すなわち、高額所得者からとるわけである。ホリエモンが月額100万から上は、満足度を感じないと以前言っていた。1200万から上はとっても世間的に反発はない。そもそも、今の子育て世代がいくら給料がもらえているというのだろうか?

さらにいうと、消費税は、増税の前に、輸出免税の廃止だと個人的には思っている。
トヨタや、キャノンに、いったいいくらの消費税を還付しているのか?
輸出するから免税なのはいいとして、還付はどうだろうか?
輸出の還付の廃止で、税収は必ずアップする。
経団連は輸出企業の集団だから反対だろうが。

個人で取引が続き、人件費に相当する消費税が納税されても、出口が輸出なら、輸出企業の総取りなのが、消費税だ。国に収まるのは、国内で最終消費された物なのだが・・・・消費税とはよくいったものだ。付加価値税は知らないが、全く別物なのではないだろうか?
#16734
景気がよくなり、株が上がれば、格差が拡大する。

そうすると、大衆の嫉妬を商売のタネにしている世界最悪の日本マスコミが、格差社会なくせと、大騒ぎする。

それに乗っかって最小不幸社会主義の民主党や社会主義政党が庶民人気とりの社会主義増税政策やバラマキ政策をして景気悪くなるイタチゴッコです。

いくら金投資で資産作っても日本で社会主義政権が続くなら、国防も危ういし、私有財産が増税でどんどん没収されます。
#16735
続きです。

http://kiyoshi-imai.cocolog-nifty.com/

上記のように尖閣付近の海洋資源や日本近海の資源を国が開発するだけで日本の財政は一気に黒字化するでしょう。

何年か前から資源狙いで尖閣を中国が領土だと言い出しているのだから、実効支配して早く開発すればいいんです。
#16736 おせっかい
>たけし

 正論だが、それは輸出補助金である。つまりWTO逃れである。
自由貿易というが内実は異なる。そこをよく見ないとである。社会現象は必ず裏があるから、変だと思っても、その存在理由がいい悪いは別として、あるから、それをよく見ないと見誤る。
 特別会計に在るお金は、政府予算が単年度であるから、変動があるものに対して、特別会計で、溜め込む。
今回宮崎において口蹄疫が多分韓国から来たが、それに対する予算を国が持っていなかった。なぜなら仕分けで、廃止したからである。

 特別会計は無駄だというがそれは減価償却のようなもので、政府予算が単年度であるから、用心に事前にとってあるものがある。それは天下りを発生させるが、いい面もある。
 民主党の人々はまったく世の中の仕組み、彼等の場合は政府予算の仕組みを知らない。

政府が単年度予算だから、たとえば大地震が起きたとき、その費用を何処にためておくか?
 これは何処にもない。従ってそのとき政府収入をどこかにできるようにしておく必要があるが、それはない。

 江戸時代はそれをしていた。明治以降において、その用心にとっていたお金が多分役に立った。
明治維新は江戸時代の遺産を元にできたに過ぎないが。幕府が頑迷固陋で、機能していないからと思っている人がいるが、逆によく機能していた。只外交にしくじっただけである。

 いい悪いは別として、非常に合理的にできていたいろいろな仕組みを、知りもしないで銭勘定で判断して改革をするから、実質世の中を破壊するだけである。

経済が世の中を動かしているのではなく、世の中が経済を動かしている。したがって金価格という経済は亜米利加とわが国と世の中が異なっているから、おのずと異なるが、そこに為替が入るから、主導権が為替にうつってしまう。ここのメカニズムはいまだよく分からないが、基本は貿易決済の方式が元である。

 しかし決済の方式が世の中が違うことにより異なるから、こまる。そこで人類が歴史的にしてきた金でとなるわけだが1929年以降、それに挑戦してきて、経済は発展してきたが、ここへ来て、その意味が問われようとしている。そのように見て、只単に1929年の再来とはこの頃見ていない。初めはそれだと、判断したが。

 民主党には本当に改革をしたことがない人々が集まっている。

 特別会計は複式簿記の減価償却項目の積み立ての意味があるだろう。
民主党はそれを埋蔵金という銭だけを見て、いろいろしたから、これから今まで変動があっても対処できたものが、まったくできなくなるだろう。そしてそれが何かが分からなくなるだろう。

 なぜなら特別会計の積み立てを、議会監査がないことをいいことにして、流用して対処してきたことができなくなるからである。これから、今まで常識的に行われていたことができなくなるだろう。政府の仕事でこんな簡単なことがと思わぬことができなくなるだろう。

 国内はさらに困難に直面する。皆さん用心を

 民主党の人々は自身の人生においても、仕事においても、改革をしたことがない人々だろう
改革をするには現状を正確に認識する必要があるが普天間問題に対する彼等の言う事を聞くと、まったく何も知らず、野党時代においても党としてまたっく、調べていなかったことを暴露している。只、国民は愚かだからそのようには見ていない。
 従って他の部門でも同じで、外国は正確にそこを着いて、わが国を攻撃するだろう。
 先は悲惨である。
 
#16737
この国が再生するためには、やはりいちどリセットする以外にないと
思う。付け焼刃をなんどかさねても、被害が広がるだけだ。そうなら
ざるを得ない事情もわからないではないが、はやくリセットのための
選挙をやって欲しい。リセットできる国会議員を選ぶための選挙だ。
#16739
経団連べったりですな。
#16740
kenjiさん、たけしさん、テイキャーさん、jpn20121221さん、とりごんさん、こんばんは。

意外と書き込みが多いことに驚きました。法人税の5%減税決定はインパクトがあったようですね。日本はなかなか難しいところに来たと実感しています。法人税の減税は賛否両論あるようだが、その前に税制が回っていかなくなる危険はある。個人的には一度リセットした方が立ち直りは早いと思うが、いずれにしても困難が待ち受けている。どうしたものか?
#16741
企業に優しく。個人に厳しく。基本ですが、全ては繋がっているんですよね。
#16742
名無しさん、こんばんは。

資本主義社会である以上仕方がないのかもしれませんね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する