fc2ブログ

ゴールドがなくなる日

中国の金輸入量の増加は目を見張るものがある。今年は260トンに届くという。世界一の金生産国でありながらこれだけの金輸入をするとは驚きものだ。世界的に金生産は減少傾向にあり、中国の金生産の増加により現在のレベルを維持していると言っても良い。インドの金輸入の減少も底を打ち回復傾向にある。中国の金ブームはまだ始まったばかりで今後急激に金購入量が増える可能性は高い。私は来年あたりから受給バランスが急激に崩れる可能性を予想している。だが、金価格はNY金先物市場によりコントロールされている。一時期世界的に金貨やゴールドバーが買われ欠品していた時期があったが、金価格はむしろ冴えない状況が続いたときがあった。それは金価格が先物市場により決定されていることを示唆する事例であった。しかし、状況は変わりつつある。驚きのニュースは突然伝えられるものなのである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#16694 素人意見
金価格の動きが変だ。
多くの人は価格が徐々に上昇するかある日突然50ドル100ドル上昇という事態を想定されておられると思うが、それは起きるだろうか。

 金価格を上昇させない力が働いていると仮定したとすると、なぜそれをするか?

それは多分金についてある日、何かの行動が行われて、其のとき一気に上昇させるために、現在何かをしているのではないだろうか?

 先物市場がある限り価格が高騰すれば、其の取引が難しくなるというより、資金がたっぷりある人のみができるようになる事を意味する。
 この要素の評価ができないでいる。
CMEの価格表示がそれまでの10倍になったが、表示方法が変わったのか、それとも何かが変わったのか。
取引単位が十倍になったのか?
 
#16696
kenjiさん、こんばんは。

はい、変な感じはします。ゴールドは現在の通貨に対する不信感が反映されている。そのため急騰させるわけにはいかない。中国はこのことに気づいている。商品価格操作に対する罰則規定を決定した。完全な当てつけである。中国の金購入の増加は来るべき日に対する備えである。やがて制御不能になる日がやってくる。
#16697
中国の事ですから、実際は公式発表より多くの現物を保有していると思いますよ。
#16698
実閃禅師さん、こんばんは。

そう思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する