fc2ブログ

輝きを増すシルバー



ゴールドよりも綺麗に上昇していきそうなシルバー。パン・アメリカン・シルバーもじわじわと上がってきている。だが、まだ最高値には遠い。やっぱり銀鉱株も出遅れではあるのだ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#15955 逆切れする中国
誰もコメントしないので・・・私は中国株の地政学的リスクは限りなく高くなっていくだろうと思う。

海底資源が発見された途端に尖閣諸島の領有権を言いだし、公務執行妨害で逮捕した船長を釈放した後もなお謝罪と損害賠償を要求するゴロツキ国家。フジタ社員を同時に解放した話は耳にしてない。何をしでかすか判らない国だというのがこれではっきりした。

その内、日本人の資産凍結なんて言い出したら目も当てられない。

竹島を韓国に占領されて、何も実行に移せない国なのでこれからも有形無形にかかわらず毟り取れるものは何でも毟り取られていくのだろう。
#15956 老婆心
 わが国には誰もがそれを知り、勝つそれは悪いことで、それについては触れないで、議論をするという習慣(?)がある。
 それがよくわからず、いろいろおかしいなと思いながらしくじって、ようやくきずいたしだいである。若い人はそれをよく知り行動をすることだろう。
それを知っているかいないかを微妙な感覚で知って、いろいろ話すのが世間である。
具体例を挙げると
1)誰も国債が返せるとは思っておらず、また財政再建などできるわけが無いとして、それを議論している
2)年金支給もできるはずが無いとして年金改革を言う。あと二年で終わりではないかと見ているが
3)地方銀行のペイオフで、しかもそれができるとは見ておらず、其の上での銀行論である。

非常に不思議な世界で、それらについてはどのような経路で知るか知らないが、知り、しかも一切口にせず、それでいて、其の対策を採るのが、わが国の普通の庶民の生き方である。

今回の尖閣事件も釈放はわが国が屈したがそれについては一切言わず、其の対策だけは採っていくということである。
#15957 連投失礼します
 金と銀との比値は歴史的に見ると10から17くらいである。しかしそれは金本位制の元である。
現在は異なるから、仮に金本位制になると銀は80ドルですか?
 まあたらしい現象だから、わからないが、抜け目が無い人がこのサイトにはおられるようだから、いい気分の人はおられるでしょう。
 私も聞きましたがやはり30Kgでした。しかしやめました。なんとなく大欲ではないかと思ったからです。
 銀は材料としては何に使用することが多いでしょうか?
#15959
takkunさん、kenjiさん、こんばんは。

takkunさん、言いたくはないが、中国の地政学的リスクが急騰したのは間違いない。どこまでやらかすのかは分からないが・・・。

kenjiさん、1つ目は言わんとすることは分かるが、分かり難い書き方ですね。2つ目はシルバーの用途は宝飾品、食器のメッキ、鏡や反射フィルム、写真の感光剤などです。シルバーの方が枯渇する危険が大きいから上がりだした時は強烈でしょう。
#15963 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#15965
〇〇さん、こんばんは。

まだ断定は出来ませんが、動きからすると考えられます。参考になっているのなら嬉しく思います。
#15966 失礼
>シルバーの方が枯渇する危険が大きいから上がりだした時は強烈でしょう。

シルバーは枯渇のするほど少ないのですか?
埋蔵量も、産出量も多いのではないのですか。
回収ということが無いからでしょうか?

>2)年金支給もできるはずが無いとして年金改革を言う。あと二年で終わりではないかと見ているが

これは自身のそれを計算すると、いつまで生きるかによりますが、私は赤字です。確か控えめに計算して77歳でしたか。知人は80歳と言っていました。しかも其の仕組みに矛盾があります。

>3)地方銀行のペイオフで、しかもそれができるとは見ておらず、其の上での銀行論である。

これは収益の元が無いからです。地方は疲弊していますから当然でしょう。内部の人に聞くと貸し出しでは食っていないとの事です。
それでは何でと聞くと、答えませんでした。

 その昔外国へ行ったとき金貨は高かったので銀貨を記念に買いましたが、ウンはそのようなものですね。少しといえども。しかし円の価値の値上がりのほうがはるかに大きかったから、結局何も知らない庶民(?)が一番でしたね。 金についても早く動いた人は、ようやくということで、ここ2年はわが国は流出のほうが多いということです。長くもっていた人々が売り出していると推定すると。やはり其の間の円価値の上昇は、其の間の金保持に役に立ちましたということですか。

 今回の尖閣事件は長引かせると円相場が下落するから、それを選択するのもひとつの手で、それでは困るとて、中共は為替相場場で手を出していたと推定できるから、戦略的な行動で、それに対して、わが国は無策でした。
 この無策という体質は、いろいろなところに現れています。しかしいったんそれがおきて、右往左往すると、次回の対策はすぐに考えますね。
 商売でも一回でもおかしなことがあると、もはや元道理には戻しません。それが日本の商売です。
これがわが国を発展させました。其のおかしなことを察知する能力はどこで教育を受けて、どのくらいの経験で身につけるのでしょうか。

 しかし円価値の上昇の基盤が揺るぎ始めていますから、其の時代も終わりでしょうか。これが一番の問題ですね。

#15967
kenjiさん、おはようございます。

シルバーは在庫を消費しながら現在に至っていると言われています。不思議なのは発表統計ではそうはなっていないことですが、実際は切迫している可能性がある。もちろん回収が無いのも大きい。年金は無いものと思った方が良いのかもしれない。銀行の収益は国債の金利によるものか?投資収益があるとは思えないし、それならば銀行の存在意義はほとんど無い。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する