fc2ブログ

為替介入は正しいか?

ついに日銀は為替介入に踏み切ったが、果たしてこれは正しいのだろうか?ジョージ・ソロス氏は正しいとコメントしているようだが、何時までも続けられるものではない。ドルは無尽蔵に刷ることの出来る異常な通貨である。弾薬に限りのある日銀では最終的には負ける。結局、通貨供給量が多く実弾を多く持つものが為替をコントロール出来る。大半の通貨はドルによってコントロールされているようなものだと思っている。日銀は介入で得たドルで最終的に米国債を購入する事になる。堀古さんが良い事を言っているので引用する。日本がこれだけ苦しい時に何故他国の国債を購入して本来米国民が負担すべき利払いの一部を日本人が負担しなければならないのかと。まったく同感である。この戦いは何処まで続けられるのか?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#15861 戦いの結末
ゴジラさん皆さんおはようございます。日銀の介入は孤立無援の中で思い切った実弾を投入し、まずまずの戦果を得たことになりそうです。日銀としてはしてやったりなのでしょう。ただし周りは全て敵であることを忘れてはいけない。
#15862
私は為替介入より尖閣諸島介入の方が気になります。
相変わらず、日本の偏向マスコミは、中国の覇権主義について、ほとんど報道しません。
日米関係の悪化をみて、中国が軍事行動を起こしています。
韓国に竹島をとられたように、このままでは、尖閣諸島そして他の島々、沖縄と次々とりにきます。
沖縄マスコミは日本マスコミ以上に中国の謀略で反米報道一色にされてます。
#15863 保護主義の台頭
 正しいかどうかは不明ではないか。とにかく新しい現象だから。
いずれにしても為替切り下げに政策をきったから。貿易戦争だろう。
ヘッジファンドも傷ついているから、簡単では無いだろう。
腹固めて円の希薄化をすることだろうか。
いずれにしても資産価値がおちていく。

どなたか << 円を売って、ドルを買う>>この具体的な行動をあげてもらえないだろうか。
<<ドルを売って円を買う>> わけだから、買った円はどこへ行く。 買ったドルはどこへ行く。
この仕組みをモデルを考えても、よくわからない。

 今回は捨てておけばよかったのではと思っているが。
#15864
おじゃまします。
つぎ込んだお金は全部溶けて行き、最後に無理やり向かわせている米国債を吹っ飛ばして終わりだと思います。 コントロールしている人達は殆ど影響なく、市場や一般のお金は全て消え去る。 そして新世界では。 その前に飢餓が襲うでしょうね。 もう二人マタギの支援をお願いしようかしら。
#15865
金価格が上昇しているようだが、ファンドの最後の賭けだろうか?
#15866 勝負は決まっているのでしょうね。
 ゴジラ 様 こんばんは。

 確かに、この戦いは続ける程ドルの需要が増える訳ですから、
ドルの勝利ですね。

 ただ、本気で勝負するなら、米国債の一気売りでしょうね。
金融核爆弾ですから、世の中一撃で終わってしまいますね。。。

 日本は、恐らく金融戦争のつもりは無いのでしょうね。
相手はナイフを持ち、日本は拳銃を腰に下げ、空手の型を
見せている様な、そんな感じに見えます。
#15867
ユーロについて価値がなくなるとか否定的な意見を耳にしますが、今回ユーロも上がっています。
ユーロの価値についてはどうなっていくのでしょう?
#15868 イランは怖い
ゴジラ様 こんばんわ。

本当に怖いのは世界の通貨に対する信用がなくなって実物至上主義になること。つまりは世界中の通貨が紙切れになったらどうなるんだろう。

急激にそんな世界になるような気がする。日本がイランに対する制裁をするそうですが、日本向けのタンカーのホルムズ海峡の通行禁止とかになったらどうなるだろう。
#15869 妄想
>日本がイランに対する制裁をするそうですが

私もこれが唐突で、ホルムズ海峡におけるタンカーへの攻撃と関連があるのでしょうか。
何かアメリカはニクソンショックのようなものを考えているのでしょうか。
 自由貿易の一時停止とか。
何か不気味な感じがします。 
その昔、図書館で、昔の新聞を10年分毎日眺めて、ぱらぱらと読んだことがありますが、何気ない記事がその後の展開に大きく関係するなと実感として、もっています。
 それより見ると経済について、一種の流れのような物を感じます。
クラッシュでしょうか?
 大東亜戦争前に、やがて、帝国陸海軍は後かも無く消えるだろうといっても誰も信じなかったでしょう。
 それに匹敵するくらいの事がこれから起きる感じがします。
当時の陸海軍は実を言うとまったく無防備であったように思うからです。調べますと。
それと似たものをわが国経済と社会に感じるからです。
 これだけFRBが金を出しているのですから、それはただでは済まず。アメリカも困れば自分だけ生き残ろうとするのが常識です。其の感覚がわが国にはありません。
わが国日本は生き残ろうとする意思が少しも感じられません。これが非常に不思議です。
このサイトの閲覧者は異なると思いますが・回りが同じ感覚で無いとそれは困るでしょう。
昭和19年でしょうか?
#15870
為替の介入と見ればそうなのですが、
視点を変えて、ズバリ、米国国債の買い支えをしてるんじゃないですか?
円高対策だと言えば、それなりの説得力がありますからね。

その為にずっと無策で円高が進むのを待っていたんじゃないですか?
国内の主要製造業は、円高対策は20年前にやってますので
円高が進んだら、海外生産して輸入して儲けますよ。
タイ製のマーチがそうでしょ。

政府が円高対策で手に入れたドルで資源を買えば、良い政府ですけど
米国国債を買うだけなら、最初から米国国債の買い支えをする為の
名目として、円高対策と言ってるだけのことだと思います。

資金が尽きたら、予定数終了って感じで涼しい顔してるんじゃないの

それで、米国を支えて 雨宿りの投機資金がドルに向かい、ドル高になっても
米国国債かドルを保持するようなら、国民は騙されたってことです。
仙石の82円目標なんて、渡辺のいうとおり、投機資金に目標を教えてるようなもの
仙石と菅は疑ってかかるしかないですよ。
小泉の二の舞だね、この二人は。
#15871
かるろすさん、アーソリャさん、kenjiさん、としこさん、new-farmさん、すいかさん、Steinさん、こんばんは。

かるろすさん、一時的にはこれでも良いが、将来的に良かったどうかである。難しいね。

アーソリャさん、確かに笑えない事が起こっている。対応もまた難しいが・・・。

kenjiさん、これから先は保護主義的にならざるを得ないと思う。通貨切り下げ合戦の口火は切られたか。通貨は希薄化していく。

としこさん、笑えないコメントですが、最悪の場合の覚悟は必要なんでしょう。

new-farmさん、火力と度胸が違いすぎる。勝負にはならないね。

すいかさん、ユーロはドイツ次第。現時点ではなくなる事はないが、ドイツがユーロ離脱とか言い出すと非常に怖い。

Steinさん、制裁は良くない。もう少しよく考えた方がよい。
#15872
ケニーさん、こんばんは。

案外当たっているかもしれない。
#15873
菅の愛人と隠し子の件、全く 報道されませんね。
闇をつつかれない政治家は米国の手下だと思って間違いないね。
#15874
はじめて、投稿します。

kenjiさんへ
NEVADAブログに【介入で借金増】のエントリ-で記事があります。
ご参照ください。

日銀のおお株主はろ-とふぇるとでしょ?(どうせ)もっとうえにはもっと怖い一族がいますが。
難しい話はないんでしょう。
押尾学事件の被害者とされる志望した女子は日銀理事の娘だそうです。

白川総裁の苦悩は目に余ると思います。
#15875 ホルムズ海峡
kenji様 ゴジラ様 こんばんわ。

日本の生命線を握っているのはイランでもあるという認識を忘れてはならない。その気になれば日本タンカーのホルムズ海峡からの締め出しなんていうのもやりかねない。自分がイラン大統領ならやる。どうせそこまで行かないとタカをくくっていたら大変な思いをするだろう。

昭和19年ですか、マリアナ沖海戦では日本連合艦隊は虎の子の空母機動部隊を壊滅、レイテ沖海戦では戦艦武蔵、重巡洋艦、ハワイ以来の歴戦の空母瑞鶴を失って実質日本連合艦隊は多数の水上艦艇を撃沈されて壊滅状態。

今の日米が昭和19年の日本と同じような状況ですね。ここから戦況を挽回するのは非常に至難の業でしょう。
#15876
ゴジラさん、こんばんわ。
今の日本が昭和19年なら来年が終戦ということになりますよね。
何が待ってるんでしょうか?
#15877
ケニーさん、いしさん、Steinさん、kawaさん、こんばんは。

ケニーさん、初耳です。

いしさん、通貨の発行権が政府にあれば借金にはならない。これはシステム上の問題で発行権が政府にあれば無限に刷れる。中国はどこまでも介入が可能。

Steinさん、kawaさん、日本は中東依存度を修正する必要に迫られる。文字通り干上がってしまう。
#15878
「19年」ですか・・・やはりここに集う皆様はこのたびの介入で、同じような事を感じておられる様ですね。
ついにヤクに手を出した!という感じでしょうかね?これで仲間入り。
ある意味、視界はにわかに良好になったようにも思いますが・・・。

いずれ、我々の全資産、当局に把握された取引のもろもろは、IMF占領と同時に総て没収?
株、金、土地、ネット売買益等もろもろ。ならば、「闇現物」に逃げたほうが良さそうですね。
市場で株だ商品とか言ってる場合じゃないかも。
#15879
通りすがりさん、こんばんは。

あまり良い意見が出てきませんが、まあそうだわな。
#15880
こんばんは、ねこです。
日銀は為替介入はあまり効果がないみたいですね。ではどうすればいいのか、と言われても案はないのですが。このままでいくと日本はつぶれてしまう。そうなると困る国も出で来ると思うのだが、本当のところどうなのか知りたいところです。
国民の生活はだいぶ苦しい状態です。私の周りにも病院にいって見てもらいたいが、金銭的な余裕がなくていかれない、と言う方がいます。
日銀は為替介入が悪いとは言いませんが、病院にいくことが出来ない人たちもいる、ということを知って欲しいです。


#15881
ねこ★さん、こんばんは。

まったくです。一人一人の人は悪くなくても人間とは集団化すると悪いことをやる。トップの人間が特にそうなり易く、会社の隠蔽問題と化す場合がある。結局、一番下の人間が割を食うことになる。つまり日本のトップの人間に倫理観が無いといつまでたってもこのままです。企業も同じ。
#15882 昭和19年
みなさんこんばんは
みなさんのコメントを見ていて思ったのですが、日本は結局、今も昭和19年も必要な資源を確保するために、もしかしたら海の藻屑に消える陸海軍費用や米国債へ資金投入せざるを得ない状況に追い込まれつつあるのかなという気がします。 ただ、貿易や税収で十分その資金がまかなえているうちはそう深刻でもないんでしょうけど、その収入がおかしくなりはじめると話がガラリとかわってきてしまうのかなと思います
つまり、陸海軍が勝ち続けてくれる、米国債が価値をキープしつづけてくれるといったある意味ギャンブルにでないといけなくなりつつある、あるいはそれに賭けざるを得なくなりつつあるといった状況でしょうか
#15884
日本の中にいると見えない。
米、英、EU、中国、ロシア、インド、etcにとって、日本などどうでもいい国、勿論干上がってしまえばいい。
それに対して我が国が生き延びるためには、製品が良かろうが関係ない。世界中の国の娼婦になりさがるしかないのでは。米、中、ロシアはそれを望んでいるのではないかな。
#15885 1944年 昭和19年10月辺りの状況説明
ゴジラ様 こんばんわ。

国債絡みでお話しますと、日本の戦時国債も当時の説明では「戦時国債は外国ではなく国民が買っているから破綻することはない」というような説明をしていたと思います。それと今の日本国債をどうしても同類のように考えてしまうのは自分だけだろうか?戦時国債も実質紙屑になった。終戦が昭和20年なら、戦時国債が紙屑になったのは終戦後。

昭和19年、南方との資源地帯を結ぶフィリピンの防衛は日本の戦争継続するための最後の防衛線でここを失えば戦争継続は実質不可能になる。だからこそ連合艦隊のほぼ全兵力を投入して決戦を挑んだが敗北、陸軍も何十万も戦力を投入したが、制海権、制空権を失っていたので武器弾薬の補給がままならず、餓死する将兵が何十万にも上った。

今の日本の政策も後手に回って、今は人命でなく国民の税金や財産を米国債を買ってドルを延命させているが、ドルが防衛できなければアメリカの敗北で日本が持っている米国債は紙屑になり、日本の敗北を意味するので日本も全力で全滅を覚悟でドルを買い支えなければならないだろう。その意味で今の状況は昭和19年のフィリピン、レイテ決戦だろう。

ドルの維持も重要だが、金の高騰を抑えるのも重要だが、空売り特攻も効を奏せずジリジリと価格が上がり始めている。恐らく空売り特攻はやっているんだろうけど。やはり、みんなドルに見切りをつけて現物に走りつつあるのか。
#15886
数寄屋橋さん、金茶さん、Steinさん、おはようございます。

数寄屋橋さん、言い得ている様な気がする。ちょっと怖い。

金茶さん、すべての国がそうだとは思わないが、日本が頭1つ飛び出るのは快く思ってはいない。

Steinさん、19年と言うか大戦直前の日本の方が近い気がする。まさに兵糧攻め。
#15888 堀古さん正解
ゴジラさま、皆様おはようございます。

どう考えても堀古さんが正しいとしか思えません。為替介入の原資は政府短期証券という国債の一種だそうです。同じ借金をするなら、どうして需要不足で困っている国内に財政出動しないんですかねぇ。内需が刺激されれば輸入も増えますから円安要因になるでしょうし。デフレ対策とダブル効果だったのに。よりによって為替介入(アメリカ国債購入)とは…。これで日本は中国共産党と同列視されてしまいますね。

経済政策だけにスポットを当てるとすると、財政出動を明言していた小沢さんが勝った方が良かったかもしれない、と思い始めました。もう終わった話ですが。

#15894
さださん、こんばんは。

そうですね。まあ、終わってしまった事は仕方がないとして、これからどうするんだろう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する