fc2ブログ

ニセモノ金塊事件

あちらこちらでニセ金塊についての記事が散見される。個人的には去年の中国での事件が記憶には残っている。去年10月に中国が米国より輸入した金塊を検品したところタングステンに金メッキしたものであることが判明したというもの。このニュースあまり大きく取り上げられてもいないため、その後がどうなったかが不明で真偽のほども分からない。事実だとしたら一大事だが、その後がないので判断に困る。話によると金塊のニセモノは大量に世界に出回っていると言う。実際に取引が凍結されたと言う話は聞いてないが、なにやらキナ臭い感じがする。しかし、困ったものである。今、日本からゴールドは確実に国外へと流出していると言うのに。検品したうえで購入する事は出来ないものかね。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#15663 今は昭和19年8月末だろうか
こんばんわ。
金塊偽物説を一般化すると、ゴールド謀略説あるいは価格操縦説になってしまい、陰謀が大好きな方が
集まって来そうです。果ては公式統計外の現物が多量にあるという話に結びつくことでしょう。

確かなのは、ゴールド、ゴールドと騒ぐけれど、代替通貨の割にはあまりも安く、そしてそれを生産する会社の株は考えられないほどに安いということ。

今、自分が注目しているのは、日本の政治情勢。政権与党の中で足を引っ張り合っている。
65年前も大戦末期に陸軍と海軍とが面子争いで特攻作戦をやったけど、統合された作戦は何もなかったということを思い出しました。

次の総理が誰であろうが、「わが国の国債は構造的に、、、」、ついでオバマ大統領が「星条旗の下に集まれ、、」と言い出したら、いよいよ終わり、つまりはゴールドの輝く日が始まるということと解しております。

熱心な方は、刻印まで拘るけど、日本で流通する全ての金塊の刻印を素人が判断することは困難です。
三菱商事に1キロだけ預けておりますが、ここが嘘を言い出したらもうお終いと割り切っております。
また、預金凍結が一時はあっても、資産没収など進駐軍がいないとできないようをことまで考える人もいますが、考え出すときりがありません。
#15664
大河の一滴さん、こんばんは。

同意です。今は自分達のレベルで出来る事をやってあとは待つ事しかできないのです。考えすぎは良くない。
#15665 意見
確か先物会社が、どこか忘れたがヨーロッパの銀行が発行した金地金に偽が見つかったので、取り扱いを弊社から発行したものに限りますと歌ったことが合ったから、それは事実でしょう。

事は簡単で物が金かどうかはどのようにして確かめることができるかだろう。
江戸時代は調べると奇妙な仕組みがあるから、当時でも多分困っていたではないか?
素人は信用の置ける会社で買うしかない。だいぶ前に200gかうとき、はかりに乗せて目方の確認を要求したので、<比重がわからないから、意味がない>というと、職員が<それならきちんと調べます>と色をなして答えたことがあった。
 突き詰めれば、それは偽札と同じ構造だろう。
言いにくいが偽札必ずしも悪いものではない。ここが信用経済の面白いところで、ケインズはよくわからないが、つまるところ、この偽札政策を国債を介してすることだと思っている。
 それが成功するには条件がある。其の偽札政策が、其の偽札を使う領域とは関係ないことである。または紙幣が退蔵されていることである。
 どちらも経済的には同じだと見ている。
手元にある、金を眺めて<おい。本物か>とたずねても答えないが、それが本物かどうかは誰かが買ってくれたときだが、その人が支払った紙幣が偽札なら問題はもらう紙幣が本物かに移る。
 <偽の金>というものについて考えると、そこには深いものがある。

しかし紙幣で物が買える世界がいちばんいい。また其の紙幣を稼ぐことができることがたぶん金を持つよりはるかにいいと私は思っている。
それに疑義が生じているから、その後はそれが実現すると見て対処するか、其の疑義をなくすように努力をするかだろう。

 前者は個人的に対応することになるが、後者は社会的に対応することになる。
ここに大きな矛盾が生じるが、其のときは其のときかなと思っている。

 先日も見積もりが安いか高いかたずねられたが、其の領域はまたっく知らなかったので <わからない> とこたえた。それよりもその人がしてきた仕事を尋ねて、それを見てはどうかと話した。
また実際に仕事をする人を見たか?とたずねた。

 お金の多少より、仕事が確かのほうが大事だから、する人を見れば、わかると思うよと話しておいた。
そして実際に見て、仕事の話をしたら、なかなかよかったから、たとえ高くてもしてもらったらいいだろうと返事をしておいた。高ければ120万は多分90万くらいだがおよそ30パーセントだからいいではないかと答えた。

 金が本物かどうかは、これとは少し異なるがたぶん同じだろう。

これから大きく動きそうですね。皆さんも其の荒波に揺られますね。
#15666
金の真贋については昔から言われていますが、皆さんご存知のようにゴールドバーの真贋は結局は溶かしてみないとわからないそうなので恐慌時の流通には向かないですよね。
昔ロシアがデフォルトしたときも上記理由でゴールドバーはルーブルの代替にならなかったそうです。

その対策のためにメイプールやオーストリアのゴールドコインを所有しているのですが真贋としてはどのような信頼度なんでしょうか。。

ちなみにデフォルト時のロシアではゴールドコインは流通可能だったと聞いています。
#15667
kenjiさん、フラクタルさん、こんばんは。

基本的に紙幣もゴールドも信用を背景に取引されるものということで同じと言う事ですね。アルゼンチンのデフォルトの時もゴールドはニセモノが出て使えなかったから落ち着くまでは持っているだけです。
#15668 ゴールドの刻印
ゴジラ先生、皆様お疲れ様です(^_^)。

所持しているゴールドの金塊が偽物だったとしても、正規ルートで買ったゴールドバーには必ず産金者ネームと数字の刻印が入っているはずですから、売り買いには問題無いと思います。
偽物だと知らず買った者がそれを知らずに売ったのですから、法律的には「善意の第三者」で罪にも問われません・・かな?(ーー;)!?。(ウソかも・・(笑))

もっと言えば、購入した産金会社や販売会社がしっかりしている処ならば、売る時もそこに持っていけば偽物でも詐欺罪にも問われないので良好かも(^_^)。
まあ、元々金塊やコインで資産商品になっているゴールドが将来形を変えて工業品に使われる可能性は少ないでしょうから、騒がれないうちは、偽モノ暴かれずで大した問題では無いと思います。

偽物かもしれないと思っても、しっかりした処から買ったゴールドならば鑑定しなければ良い・・と言う事になります・・(ーー;)!?。 売った会社も「偽物だ~っ!」なんて騒がないと思います。

ですが、本来ゴールドは刻印に意味があり、それで金塊を買っても鑑定書や領収書などが無く料金計算書1枚なのですから、その辺りの軽いやりとりが産金者や販売者の逃げ道の為なのでしたら、法律的に売り買いを証明出来ずで、どうにもならないでしょうね。

記事の如く、産金・販売会社の大手、まして国が放出したゴールドまでも・・なんて偽物事件が次々と大々的に報じられたのならば、相場は疑心暗鬼で一旦の下げ確定・・?
偽物かどうか不安なホルダーは鑑定せずに叩き売った方が良いでしょうね(-。-)y-゜゜゜。(本物ホルダーは事態が収拾した後に急騰のチャンスか?)

何れにしてもゴールドホルダーには良い話題では無いですね(ーー;)y-゜゜゜。

それでは。。(^_^)
#15669
三菱マテリアルから直接、三菱の刻印の入ったバーを買っても贋物という可能性はゼロに近いと信じていますが・・・
#15672 そうかもしれない
>今は昭和19年8月末だろうか
八月末なら十月にレイテ決戦があたから、それに相当する作戦をすることだが、レイテ戦は神風特別攻撃隊が出撃したが、それと同じ事が生じることになる。
 このまま行けば倒産が確実な状況で、そのまま行くしかないという企業のそんざいとなる。
その時ソ連がいずれ参戦すると見て、千島樺太に軍艦を三隻潜水艦を5隻と陸軍部隊を置く事を考えるのが戦略家だろう。
 相場で言うと負けをどの様に対処するかだろう。
現在円ドル相場だけを見ているが、内実は円と元+ドルだろう。
 あと知恵だが、シナ大陸からは即座にすべて撤退して、対米戦のみにする事も可能だっただろう。
 現在シナ大陸に進出している企業がそれに相当するだろう。
どうも金など、無視して進みそうである。
 無駄なレイテ決戦などせずに、経済政策を進めていただきたい。
多分レイテ決戦より条件が劣るだろうが。
 レイテ決戦以後は硫黄島戦まで時間があったが、それ以降は大都市の空襲であった。
レイテ海戦をする、前に体制を立て直さないと、怖い状態が来る。
失業率が25パーセントをこえる。年金が賦課方式だから経済的には受給者の何パーセントかは失業者扱いが必要である。 
 あれやこれ屋を考えると、ぞっとするのが実情ではないか?
#15673 陸軍大学校出の秀才など幼稚園児以下!
太郎様 こんばんわ。

戦史を振り返ることは重要でしょう。レイテ決戦を強行したのは海軍が台湾沖航空戦で米機動部隊を壊滅的打撃を与えたと法螺を吹いて陸軍が騙されてレイテ決戦を強行したという経緯があります。

レイテ決戦ではなくルソン決戦であればまだ米軍に対してマシな戦闘が出来たはずです。山下軍司令官も武藤参謀長もルソン決戦を主張していたはずです。目先の出来事だけを見て深層を見て戦略的判断が出来ないのは今に始まった事ではなく昭和の陸軍大学校出のお坊ちゃんの時代からある事です。

僕から言わせてもらえれば陸軍大学校出のエリートなど戦略シュミレーションゲームの得意な幼稚園児以下と断言してもいいでしょう。

戦争で必要なのは冷静な判断と迅速な行動です。今の経済政策、戦前の軍首脳もその点がかけている。
#15675
ヒロ社長さん、ピーターさん、太郎さん、Steinさん、こんばんは。

ヒロ社長さん、ピーターさん、1つの正解にたどり着いた気がします。感謝。

太郎さん、Steinさん、このへんの例えになるともう1つピンと来ないが、明らかな世代の違いを感じてしまう。雰囲気的にはそういう時代背景を思い浮かべると言う事か。
#15676 歴史は繰り返す
ゴジラ様 こんばんわ。

敗色が濃くなると経済も軍事もやる事は戦力の逐次投入、自らの保身を考えるようになります。経済エリートも軍事エリートも戦局を挽回できないばかりで徒に犠牲を増やしている点では共通であり、本質的に同じ事をしていると見ています。歴史は繰り返すといいますからね。
#15677 陰謀論とは?
 ゴジラ 様、 皆様 こんばんは。

 ところで、偽金塊事件って、陰謀説なの?
「無い袖は振れない。」ただ、それだけの事に
思えますが。 本当だっととしても、頷ける範囲
ですが。。。

 陰謀説で行くなら、最初から、どこかの時点で
バレる事が解っていて、それもシナリオの内なんて
いうストーリーになると思いますが。。。

 まあ、その他陰謀説に関しては賛否両論でしょうけど、
否定する根拠がない限り、その説も採り得ると言えますよね?

 私個人は、陰謀説をある程度支持しております。
性善説に基づいて、市場は動く訳ではなく、圧倒的なハイローラーが
世の中を、(先物、ペーパーを駆使して)動かす事が可能であり、
又、その圧倒的なハイローラーも確かに存在する以上、否定する事が
困難であると、私自身は思います。

 陰謀説否定派の方々の、否定する根拠も聞いてみたいのですが、
少なくとも、先物然り、ETF然り、幻を扱っている事は、否定
できませんよね? それとも、「陰謀論」は、「悪意を持っているか?」
だけが、焦点なんですか??? 皆さんの言う、陰謀論の定義が見えないです。
 私自身の中での定義は、中流以下の民からマネーを吸い上げる行為自体が
「陰謀」であると考えております。
#15678
Steinさん、new-farmさん、こんばんは。

Steinさん、補足説明ありがとうございます。

new-farmさん、元々陰謀論には定義らしいものは無いと思います。現実離れしていると思われればすべて陰謀論で片付けられるでしょう。あまり気にしなくて良いと思いますよ。私は特に区別して考えてはいません。
#15681 stein氏へ
>山下軍司令官も武藤参謀長もルソン決戦を主張していたはずです。

回顧録に確か書いていました。ルソンの複隔陣地でたたかったならばと。
また戦闘が始まる前に、主力部隊を台湾防衛の為にと称して、移動もさせていたはずです。

米軍に一泡吹かせて、それで戦争を終結させるというだけで、ミドウエー以降、海軍は海戦をしていたに過ぎない。
 もともと対米戦争計画など在りませんでした。作れば、負けるに決まっていますから。
今の民主党の普天間移設と同じです。

これから為替が集中的に攻撃されます。腹を決めて、どうせ損をするから、国民にとっていい損をする作戦をすることである。
 金を逆に暴落させることが多分一番いいと思いますが、その手立てがありません。
金価格が安いときに、その作戦計画を立てて、準備をしておくことでした。

その意味で国民が金を売っていることは正しいように思います。











#15682
香港では純金刻印のネックレスで、かなり精巧な偽物が出回り被害が拡大しているとか。タングステンの類いとは事なる仕様ださうです。金価格の上昇は偽物開発にもチカラが入るのかもしれませんね。
#15689
la fiestaさん、こんばんは。

中国人は儲かるのならなんでもやる民族ですから凄いね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する