fc2ブログ

どこまで行くと思う?



金価格のピ-クをどのへんに置くのか?難しい問題である。現在の水準が高いと言う人もいるし、はるか彼方を見ている人もいる。どっちが正しいのか?現在の予想の限界はどのあたりなのか?

最高値を予想しているのはジム・シンクレアの17000ドル(2012年)である。意外にも10000ドル以上と予想する人はかなりいる。このブログに良く出てくる人ではピーター・シフの5000~10000ドル(5~10年後)、ジェームス・タークの8000ドル(2015年)かな。2000~3000ドルあたりの予想は霞んで見えるが、今の水準から考えるとこのあたりが落としどころではある。倍率的に考えるとゴールドよりもシルバーの方が上を行く。細かく見たい人は↓を見てね。

http://www.silverbearcafe.com/private/07.10/parabolic.html
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#14705
こんいちは。

中国が「金は市場が小さすぎて、中国が外貨準備として買うと暴騰するから買えない」と結論を出したようですね。裏を読んだら、買いますよ。ということでしょう。少ずづでしょうが。
#14706
ゴジラさんの話と真逆に、今日の原田武夫は、サウジの中央銀行のゴールドの保有量が倍以上に
訂正された話から、金の総量が従来の枠以上にあることが表面化してきて価値が下がるという
話になってました。

今、株の世界では、ヘッジファンドがどのポジションを取ったら良いのか迷い、現金の量を増やしている
そうです。 それぐらい、先を読むのが難しいというか、雑音が多いってことですね。
私も雑音ばかり聞いてるので先が読みにくいですが、年初のキッシンジャーの発言から、アメリカの
相場は下がると読んでいます。 日本の日経平均はCMEの先物取引で決まってしまうので
当分、日本市場はだめ。 別の見方で、不景気時に銀行をつぶせない日本の相場はやっぱりだめ
と思います。

ビルダーで議題に上がった日本の長期低迷は、こういった根本原因についても話があったのかな?

話を戻して、銀相場のことについては、?です。 1980年の暴騰は、ハント兄弟という仕掛け人が
いました。バブルは仕掛け人がいないと起きません。
同じことが起きると良いですが時代は電子マネーに向かっているので時代に逆行することが起きるの
かどうか疑問です。
もし、なったら、私は儲かりますw。
#14707 『ロバート・キヨサキ 金持ちがますます金持ちになる理由』より抜粋
『ロバート・キヨサキ 金持ちがますます金持ちになる理由』にも同様のコメントが有ります。

 2010年末までに、金は1オンス1775ドル、銀は1オンス24ドルと予想し、近代史上初めて、現存する金の量が現存する銀の量を上回ったので、銀は金よりも貴重になっているとしています。
いずれにしても現物を手許に持つのがベストでしょう!

第69回 2010年は、最良の年か、最悪の年かより抜粋

金、銀、石油は、2010年も引き続き安全な投資となる。
 下の表は、金と銀の年末時の価格を示している。

年  金    銀
2000 273ドル 4.57ドル
2001 279ドル 4.57ドル
2002 348ドル 4.78ドル
2003 416ドル 5.92ドル
2004 438ドル 6.79ドル
2005 518ドル 8.8ドル
2006 638ドル 12.78ドル
2007 838ドル 14.77ドル
2008 882ドル 11.33ドル
2009 約1100ドル(概算価格) 約17.50ドル(概算価格)


 2009年、ダウ平均はおよそ18%上昇した。金価格は約25%、銀は約50%上昇した。

 2010年末までに、金は1オンス1775ドル、銀は1オンス24ドル、原油は1バレル85ドルにまで値上がりすると、私は予想している。もし、イスラエルのイラン攻撃が起これば、この予想をはるかに超える事態になるだろう。


http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/100302_person4.html


第67回 キヨサキコラム 最悪の時に備えるための方法より抜粋

インフレを予想して投資するときの私の目的は、キャッシュフローではない。この場合は、連邦準備銀行、米国財務省、そして世界経済を操っている「超金持ち」たちの略奪行為から、私の富を守ることが、その目的となる。

 中国は、米国ドルを信用していない。彼らは今では、米国ドルを使って、石油や銅、金、銀といった商品を買っている。幸い、銀はいまだにそれほど高価な買い物ではない。2007年、金は銀の50倍という高値になっていた。2009年、その差は70倍だ。つまり、銀は「お買い得」なのだ。

 銀は電子機器に使用され、毎日消費されている。銀の備蓄量は縮小している。そのうえ、近代史上初めて、現存する金の量が現存する銀の量を上回った。言いかえれば、銀は金よりも貴重になっているということだ。1オンス20ドル未満の価格なら、誰でも最悪の時に備え、「銀のお家」を建てることができるなんて、何とすばらしいことではないか。

http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/100209_person4.html
#14708 こんばんは。
銀は金と違って景気に左右されるのでボラは大きいですよね。でも昔は通貨として流通してたワケですから金のように通貨としての価値がつけば魅力的な投資先ですね。個人的には資産防衛と投機を一緒にしたイメージです。ロバート・キヨサキだけじゃなくピーター・シフもジム・ロジャースも銀を勧めていますね。とはいえ、金と比べて割安なんでしょうが銀地金はまだ持って無いんでこれから購入するべきかいつも悩んでます。買うなら石福金属工業で10キロバーを3本とか買わないと儲かりそうに無いですが持って帰るのが大変そうですね。
#14709
10キロの固まりって、バーじゃないですよ
漬け物石みたいな固まりになります。

注文したときに現物があるかどうか疑問です。
電話して、在庫確認した上で宅配便配達です。
在庫切れでその間に上がる可能性もあります。

買うならお早めに、業者はそんなに銀を持ってません。
#14710 ケニーさんへ
漬け物石ですか!でも郵送なら現物が店にあれば買えそうですね。よく検討してみます。ありがとうございました。
#14712
pppさん、ケニーさん、takkunさん、少佐さん、おはようございます。

pppさん、海外の金鉱山ごと買い取るのが手っ取り早い。それなら相場に影響を与え難い。

ケニーさん、確かにどっちへ行って良いのか分からない難しい状況です。何かのきっかけで一方向に動き易いともいえる。

takkunさん、シルバーは地味というイメージがあるから取り上げられにくい。お徳ではあるんですよね。

少佐さん、シルバーはかさばるのが難点です。どうするか?
#14715
ケニーさん、
>10キロの固まりって、バーじゃないですよ
>漬け物石みたいな固まりになります。

ちゃんとした直方体のインゴットになってますが。
http://www.ishifuku.co.jp/market/bullion/buy/ingot.html
#14716
徳力のはですね・・・
そのページの30キロのに近くて、
直方体なんですけど、箱に入ってるのを見てると、漬け物に使えるなあって感じです。
買ってみればわかりますよ。
在庫は、調べないとだめですよ。 数日待たされました。
#14717 妄想
金リースレートがマイナスということの説明は読んだが、ライボーとGOFOがあいたい取引ということだから、内実はわからない。
 先物を売っているのか買っているのかは不明だが、金について、何らかの差額があればいいから、
仮に現物を買って、さらにGOFOでも借りれば、金価格は上昇する。あくまで金の価格を上げ下げシテ、その上がりを取るという戦略なら、何らかの仕組みを作れば、利益が出るのではないか。
 つまり、買う人もGOTOで借りる人もあくまで金価格が上下すればいいわけだから、同じ人々がしているという見方は成立しないのか?

 それともETF、現物「先物ライボーGOTO、この五者の組み合わせで、アビとラージというものができるのではないか。
 いずれにしてもGOFOが相対であることの意味合いは大きいと思う。
 
何かある。仕組みが。従って金価格は操作されているとみるのが太郎は正しいと思う。
もしこの仮説が正しければ、金価格が市場で上昇するようなことは起きないだろう。
 操作のやり方と、その能力の範囲と、目的を知る必要がある。
その上、操作ならそれにかかわる人々に何らかの形で、事前に知らせる必要がある。しかも金は非常に広い範囲の人々がかかわり会っているから、仮にインナーグループがあるとすれば、その連絡網があるはずで、その連絡手段はファックスだろうか?
 太郎はこのようなことは何らかのサインを流すのではないかと妄想している。
#14718 10000ドル
ゴジラ様 皆様こんばんは

金価格が10000ドル以上を予想している人は意外といるものですね。私も内心10000ドル以上を想定していたので安心しました。しかしここまで上がると米ドルは沈没であり今の通貨システムも崩壊でしょうか?しかしそれにしても早くGold急上昇、金鉱株も爆発してもらいたいものです。
ところで来週も米国債入札がおこなわれる様です。詳細は下記で見れます。

http://treasurydirect.gov/instit/annceresult/press/press_secannpr.htm

12日  3年債(3-year Note)350億ドル 
13日 10年債(9-year 10-month Note)210億ドル
14日 30年債(29-year 10-month Bond)130億ドル
#14721
〇〇さん、ケニーさん、太郎さん、ちょっと通りすがりさん、こんばんは。

〇〇さん、ケニーさん、実際30キロってのは持ちたいとは思わないですね。

太郎さん、概ね正しい読みだと思います。我々はこのメカニズムは将来消滅すると思っているのでこの相場で張っているんです。

ちょっと通りすがりさん、そうですね。10000ドル以上の予想イコール崩壊論者ということになります。良いのかね、ほんとに。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する