FC2ブログ

脱落組がハッキリして来た

スタンダード&プアーズはギリシャの長期債務格付けを3段階引き下げ、投機的要素が強い「ダブルBプラス」にした。今回の格下げは本気と見た。いよいよギリシャ国債がジャンク債扱いとなってしまったが、ここから自力での復活はないと思う。連休中に何か起こる可能性が出てきたかもしれない。また、ポルトガル国債の長期信用格付けも2段階引き下げ「シングルAマイナス」となっており、脱落組が鮮明となってきた。ギリシャはエンジンルームに火が入ってしまったのだ。どうする?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#13659
こんばんわ。
自分としてはギリシャの次はポルトガル、スペイン、イタリア、それからアメリカ、イギリス、日本が横一列かと。
ただ、日本は主に国内だけの調整で済み、アメリカは一国内で全部賄えるから万歳しても大丈夫。
ユーロが一番たちが悪そうです。

本日は国債に資金が行き国債金利が低下したらしいですが、ユーロがやばいとなると逃避資金の一部はゴールドに必ず向かうと信じて金鉱山株のホールドを続行します。

尚、紫金は配当も中々いいし、今はお買い得な価格帯ではあると思います。
#13660
ギリシャ・ポルトガルの問題はそろそろ一旦収まるような気がします。
マスコミや一般投資家が大騒ぎしてますから(笑)。
ただ、PIIGS諸国のソブリン・リスクの問題は要は先送りされるだけで、何の根本的解決にもなって
ませんから、またどこかの時点で蒸し返されるんでしょう。それに、だいたいにおいて日本だって、
米国も英国も、もっと言えばEU先進国である独仏だって、同じ様な問題を抱えている訳で、
所詮は目糞鼻くそを笑う・・というたぐいのことなんですよね。
財政赤字の問題というのは一朝一夕には解決できないですし、正直に言えば、恐らく先進国全般の
(特に日本など)この問題は通常の方法では既に解決不能だと思います。ですから、遅かれ早かれ、
他の国々(当然日米も含む)のソブリン・リスクもマーケットテーマになって来る時が来るはずです。
ただ、タイミングは全く不明ですけど(笑)。
だって、ギリシャの財政赤字の対GDP比率だって、今年急に上昇した訳じゃないですもん。
2008年にユーロは1.60超で最高値をつけましたが、あの時だってギリシャの財政状態は悪かった
訳で今とそう大差はなかったはずです。ただあの時はそこに人々の関心がなかったから素通りされた
だけで、今はそこに焦点が当たってユーロが大きく下落している・・・それだけだと思います。
まあ、こういう状況が今後それなりに長く続くであろうことを考えると、やはり最強通貨は「ゴールド」
なんでしょうね(笑)。でも、ギリシャみたいな小国ならだれかが救済してくれますけど、これが
日本や米国ならどうなるんでしょうね?規模がでかすぎて誰にもどうにもできなそうな感じですが。
ここら辺の話は私の想像力を超えた世界になってしまいますね(笑)。
#13662
大河の一適さん、abramovichさん、こんばんは。

国家破綻はいくつか出てくると思っていますが、実際どこまで進むのだろう?国債市場は膨大です。ここが駄目になったらゴールドで受けきれるレベルではないけど、恐らく金鉱山株にも波及すると思われる。その規模はどの程度のものなのか?

abramovichさん、随分と冷静ですね。この手の問題は周りが騒ぎだして叩き売られだすと手が付けられなくなる恐れがある。そうでなければ収まるかもしれない。ただ、危ない状態であることは事実。ここで取り上げられている事には理由があるはずです。本当に怖いのは米国の方かもしれない。
#13663
abramovichさん、ナイスです^^



#13664 きっかけは米国債の長期金利上昇でしょう
ゴジラ様 皆様 こんばんわ。

ここの掲示板常連の感覚からすればギリシャ、スペインよりも米国の方が破綻リスクが大きく見えるんでしょうが、基軸通貨ドルを防衛するためにユーロ圏の小国が捨石にされているように見えてなりません。

辛うじてドルが守られていると言った感じでしょうか。どうせ米国債の長期金利の急上昇がきっかけでドル機軸通貨体制が瓦解していくんだろうから問題はいつ、何がきっかけで瓦解するか?

中東問題か?中国が公然と米国債を売り崩すと宣言した時でしょうか?何時までも中国がそれこそジャンク国債の米国債を買い支えられるはずが無い、上海万博が開催されている時期は中国が事を起こさないだろうと油断していれば一気に奇襲攻撃されるかも知れない。そうなれば米国債保有国の日本も通貨売り崩しに合うかもしれない、

#13665 都合の良い事ばかり起こる。
ゴジラ先生、お疲れ様です。
フタを開けると米政府に都合の良い事ばかり起こりますね(-_-;)!?。

米短期債の入札が始まったと思えばギリシャ問題再燃・・
ドル高値維持でもダウ安、入札にお金が向かい長期金利も少し下がって万々歳(-_-;)。

でも明日までですからね~。
そのうちユーロ圏の力強い支援策が聞こえて来て元通りだったりしたら、米国には神が降臨してますね(-_-;)。
それとも単なる茶番劇が・・
いづれにしても、早ければ金曜日にでも逆茶番劇が始まるのかも・・(^^)??。
#13666 カチカチ山
今回の「ギリシア危機」には歴史的な意味があると思います。
今まではソブリン・リスクと言えば「新興国」の専売特許でした。ちょっと振り返るだけでも、ロシア、
タイ、インドネシア、韓国、中南米諸国・・・etc. 
それが2010年になってようやく本丸の「先進国」に波及してきた(ギリシャを先進国とするのも微妙な
感じですが、一応EU加盟国なので)ということです。とりあえず、いつものパターンで、先進国でも
一番弱い所から火がつきました。普通に考えれば、今後ある程度時間をかけて(~10年くらい?)、
だんだんと力のある・経済規模が大きい国に波及していくのでしょう。最後の最後、天守閣が米国債
だと思います。たぶん日本が火だるまになるのはその(ちょっと?)前、日本の前に英国あたり?
まだいつのことになるか見当もつきませんが、英国のソブリン・リスクに焦点が当たった時に、
それが英国内の実体経済・庶民の暮らしにどういう影響を与えるのか・・・テストケースとして日本人は
注視しておく必要があるのかもしれません(笑)。
ほとんどの日本人が(ここにコメントするような人は別ですけど)今回の件を対岸の火事と思って眺めて
いるんでしょうけど、そんなことはなくて、それどころか日本が火だるまになった時は、今の我々が想像
もつかないような状況に陥っているんでしょうね。特に社会福祉面。少子高齢化がどんどん進んでいく
というほぼ確定された未来を前提にすれば、今の日本の国民皆保険制度、年金制度は維持・持続
不可能なことは明白です。ほぼ間違いなく、経済の身の丈にあったレベルにまで(だからといって破綻する
とかそういうことではないです、それはトンデモ本の読み過ぎ)落されるはず。ちなみに、日本10年国債の
決定的なターニングポイントは2.0~2.5%です。ここを上抜けてくると確実に時代が変わるはずです。
為替も、今後1~2年はまだ円高局面があるかもしれませんが、~10年で考えれば円安でほぼ間違い
ないと考えてます。このブログの読者は、ゴールド現物を持ったり、中国株で人民元にリンクした資産を
持って、円ベース以外の資産に分散を既にしている人が多いんでしょうから、あまり問題ないんでしょう
けど(笑)、いまだに多くの日本人はそういう通貨ベースの分散投資をしてないですから、大変でしょうね。
#13667
ゴジラ様 こんばんは。

とうとう、ギリシャ国債CDSがアルゼンチンなどを押さえ国として一番になりましたねw
国が潰れる事自体は他国である限りべつに大した事ではないと思いますが、金融機関ですよね問題はw
今のところS&Pのみ先走った格好での格下げを実施してますが、他の2社も格下げとなるとユーロ圏の銀行(ユーロ圏だけじゃないですが)のギリシャ債保有分及び貸付分が酷い事にw

支援が決まる前に、ギリシャの銀行も1,2行短期資金が詰まって潰れるんじゃないでしょうかね。
今回は政治のゴタゴタに市場が解決策を要求するような格好であり、ある部分は行くところまで逝くと思いますが。
#13668
あーあともうひとつですが、今回のギリシャ支援の資金供給の窓口は各国ではなくECBだそうで、そうなると担保の適格性に基準がありますが、支援実施後ムーディーズ及びフィッチが格付けを下げたら基準に適合しなくなるんじゃないかと思いどうなるんだろうかとw

ボラを求める筋には最高のStoryではないかと妄想しております。
#13669 日本の未来は明るいかも?
アブラさんお疲れ様です。
私今は円を増やす事ばっかり考えているので、そう言う事を言わないの・・(^_^)。(元もドルもユーロも今一信用ならんし。)
確かに日本債の問題で一番大きなところは少子化で人口が減少していく事だと思います。
人口比率では世界一借金マルケなのに、税収は減っていくに決まってるようなものですからね。

ところがですね、石油なんかよりも埋蔵量があると言われている燃える氷「メタンハイドレート」が日本近海にゴロゴロ沈んでいて、海底トンネルなんか掘っているモグラマシーンとその他日本の潜水技術を駆使するとそれは必ず数年で商用化できます。と言うお話(^_^)。(←聞いた話で実はコイツ良く知らない)

と言う事で、日本は資源大国になって、そのまま韓国辺りまで海底トンネル(高速道路)を掘って、側道に電線張って電力を供給する事だって可能・・なのかな?なんて思います。(ソウルに車で日帰り旅行したりね・・)

何が言いたいかと言うとですね。
日本に一番足らないのはそういった明るいビジョンと実行力、あと自国の権利(境界線)をきっちりと守る事だと思うのです(^_^)。
その為には今どんな散財したって実は怖くないのです。(ビジョンがあれば今は「金なら返せん!」位の勢いで良いのです。)

それさえ出来れば日本だって捨てたもんじゃ無いですよ。
うつむいて歩くか、しっかり前向いて歩くかは国民次第です(^_^)。
#13670 まだ終わらないのか?。
通りすがりさんお疲れさまです。
話が本丸スペインまで波及してきましたね(ーー;)。
スペインもフィーバーしちゃうと話はデカクなりますね・・(ーー゛)。

ショート派は色々と買い戻すかが悩ましいところです。
欧州不安でまだまだ下げるのか・・(ーー゛)?

それでは(^_^)。
#13671 変でごじゃるぞ
今夜は娘の学校の発表会のビデオを見ておりました。
今気がついたけど金鉱山株がひさしぶりに異常な動きでごじゃった、
#13672
takeshiさん、Steinさん、ヒロ社長さん、abramovichさん、通りすがりさん、大河の一滴さん、おはようございます。

遅い時間にこれほど書き込みが入るとは驚きました。大型連休の始まりですからね。こうなってくるとまともな国がほとんどないことに気がつく。一旦、すべてをご破算にして始めからやりましょうということになっても不思議がないきがする。一番の爆弾は米国債だというのはその通りだと思います。ギリシャ問題は本当に便利な道具の1つになっている。円に関する考察はabramovichさんの言われるとおりだと思います。ただ今の円高は我々にとってはきついけど。ヒロ社長さんの言われる事は実現の可能性がどれだけあるのかですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する