fc2ブログ

冴えないニューモントの決算

産金大手の米ニューモント・マイニングが26日発表した2007年1-3月(第1四半期)決算は、前年同期から67%の減益となった。操業を開始したばかりのネバダ鉱山での費用や廃石除去経費がかさんだことが利益を圧迫した。

同社の発表資料によると、純利益は6800万ドル(1株当たり15セント)と、前年同期の2億900万ドル(同47セント)から大幅に減少した。ブルームバーグがまとめた11人のアナリスト調査の1株当たり利益予想平均は24セントだった。売上高は前年同期比11%増の12億6000 万ドルだった。

同社はガーナとウズベキスタンでの産出量減少を受けて3回にわたり売上高見通しを下方修正したことから、株価は昨年15%下落した。

現金費用は前年同期比53%と急増し、オンス当たり421ドルだった。同社のウェイン・マーディ最高経営責任者(CEO)は2月22日に、新規の3鉱山での生産拡大を進めるにつれ、2007年上半期は恐らく引き続き「難しい」時期となる見込みだと明らかにしていた。同社は昨年、これらの鉱山での生産を開始した。

*こんな状況になっているとは知らなかった。これでは参考にならない。おもっきり下げるようなら買いかもしれないが、今のところは興味なし。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#817 金ETF、減少
金ETF、600トン割りましたね。
ファンド筋はなかなかいいところで利食いしているようです(笑)。
#818 予想に反して下げてますね
アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

6トンぐらい売られてますね。最近は短期倍々のファンドも増えたんでしょうかね。どの辺で止まるのかが問題ですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する