FC2ブログ

デフレとは何を指すのか?

日本のデフレ化は凄まじい勢いで進んでいるように見える。吉野家の牛丼の安さと言い、コンビニ298円弁当しかりである。これで雇用が守れるのかと心配になってくる。売れないから値段はどんどん下がっていく。しかし、ゴールドや原油価格などは上げてきている。本当にデフレなのか?と言いたくなる。それぞれの国内通貨ベースで見た場合、確かにデフレになっているのだが、ゴールドや原油を基準に見た場合は完全なインフレ状態が続いているのだ。ここでゴールドを否定する事によって実在するインフレを封印することが出来るのである。だが、この現実にやがて多くの人たちが気がつくときがやってくるだろう。そして騙されていたことに気がつくのである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#13470
ゴジラさん、こんばんわ。
地方の疲弊はかなり酷いです。河川敷で車上生活をしている人を良く見かけます。
笑いごとではありません。去年の年末より増加してます。松山ですが。
県内の大企業も生産の拠点を中国に移すことが決まっており、失業者が急増してます。
犯罪(生活必需品などの窃盗事件)も多発してます。どうしたらいいんでしょうか?
#13471
kawaさん、こんばんは。

結局、グローバル化が多くの人たちを不幸におとしめる結果となってしまった。企業のグローバル化と利益追求主義がこういう結果を招いた。これからは地産地消型の経済を目指していくべきだと思います。国内で消費する分はすべて国内で製造して国内で消費するスタイルを貫く事。やっぱり内需の拡大は必要。公的資金の供給は続けざるを得ない。輸入品をどうするのかが問題だが、保護主義的にならざるを得ないのだろうか?
#13472
ゴジラさん、またまたこんばんわ。
『どうしたらいいんでしょうか?』ではなく『どうなんでしょうか?』
でお願いします。
#13473
ゴジラさん、またまたこんばんわ。
上記のような方針を徹底する方法は無いのでしょうか?
地方の疲弊さは洒落ではすみません。自分(30歳ですが)くらいの年齢で
失業すれば、ほぼ時給700円くらいのバイトで一生を終えないといけない状況です。
自分はそこまでは幸いにもそれなりの会社で働かせてもらってますが、自分と同い年の工業高卒は
失業して殆ど無職です。悲しすぎます。自分の意見は異常なんでしょうか?
異常かもしれませんね、インドの大富豪と見解するほどの身分の方がいらっしゃるでしょうから。
#13474
kawaさん、こんばんは。

個人でどうこうできる問題ではなくなっている。多くの人は自分の生活を守るので精一杯で人を助ける余裕がない。企業が労働者に対する保護の気持ちがないと社会はすさんでいく一方です。一言で言えばどうにもならない。
#13475
ゴジラさん、またまたこんばんわ。
すいません、下らない意見を書き込んでしまいまして。
ゴジラさんやSteinさん、アブラモさんのご意見はいつも参考にさせていただいてます。
しかし、悲しい社会ですよね。グローバル社会っていったいなんなんだ・・・・。
#13477 思わず書いた
 kawaさん、私は岐阜ですが状況は同じです。ホントに大変な社会が来ていますが、当事者以外はのんきなものです。知り合いには暴動が起きても不思議ではないという人が既に何人もいます。そのような人々は色々な県へ仕事にいっている人で、会社に勤めて、移動をしない仕事をしている人は異なります。また食べ物屋をしている人も同じです。会社では仕入れている部品が生産中止になり、別のものをという状態になり始めています。一寸恐ろしいきがしますが、わが国の上層部は何を考えているのか、不思議です。
 昼日中から、喫茶店でたむろしている人々がおり、年齢を聞くとやはり30才前後です。2000年頃の卒業生です。親がいるうちはいいがでしょう。

 その少し上の人に、その年でそんなことをしていてはといったことがありますが答えは<アンタには関係ない>でした。ナニヲしても駄目だということが実感として判っているからで、職安は人が道路から、飛び出すくらいで、先が見えるような、将来を期待できるような仕事はなく、昔の言葉で言うと日銭とりしかありません。
 売り地とある日突然家屋が壊されるという現象が起きています。土地を買う人はいません。

 国という単位を失って、自制するという事をしなかったから、でしょう。

豊田が努力して、円が高くなると、輸出業者は豊田と同じことをしないと生きられない。そのことが豊田は理解できず、外国人を入れた。その結果が今の豊田ですから、経済的に再生すると言う事は多分豊田はなく、今年の暮から、従業員の削減をしなければならないと私は見ています。

 既に外国人専門の店の前で、呆然として座っている外国人がいる状態です。

 国民は事態をいまだ把握していません。今、週休4日の会社と取引をしています。政府補助を貰って6月までです。休むばかりで連絡がトレないので、尋ねたら<実は>でした。
 給料もカナリの減額で、それでもマダいいと思っている。失職すると仕事がないからです。
既に報道をしてもいいはずですが。マスコミ。新聞は根性がまたっくない、町の売春婦より劣る人々の集まりですから、今は私もネットが頼りですがこれも封鎖が簡単ですから、身のまわりの話を何食わぬ顔をして注意深く聞いています。
#13479 諦めないでいきましょう
ゴジラ様 kawa様 こんばんわ。

人間、諦めたら負けですよ。どんなに失敗してもいつかのし上ってやる。立ちはだかる困難を八つ裂きにして皆殺しにしてなぎ倒す位の気迫と精神力があればこれから来るであろう戦国時代のような時代を生きていけると思います。多分、織田信長も豊臣秀吉も徳川家康も同じような感じだったと思います。

今の状況を見てみるとスタグフレーションに進みつつあつのかな。人民元が切りあがったら中国は金をさらに買い増すかな。この点が気になります。
#13480
ゴジラさん、Steinさん、哲男さんこんばんわ。
ステインさん、全くその通りですね。それと、アブラモさんも言ってましたが
それと、副島氏の言う『水をきれいにする日本の会社』にこれからは注目して行きたいと考えてます。
#13481
お久しぶりです。 
私が昨年言ったとおり、株価が上がりだしました。民主党でなければもっと早かったでしょう。
金の値段は先進国で上がってますが、新興国ではほとんど変わらないそうです。
先進国では、アメリカドルにつられて、自国通貨がさがってますが、国際決済通貨なので
輸出入にあまり変化がないわけです。

円高、デフレは、視点を変えると、円の総量が減少してる結果の産物です。
総量が減るので、貸し出し円も減り、お金が回らなくなるので給料も減ります。
それだけのことです。

ここに来て、ゴールドがどれぐらい上昇するとかいう話が、あちこちから出てきてます。
ドルも再び金兌換になる。 但し、1/10兌換だそうです。
私は、プラチナが上がってることに注目してるのと、NECのラミネートリチウムイオン電池が
日産に採用されたことを注視してます。
21世紀は電気自動車の時代になるということは、プラチナは下がるんじゃないでしょうか

金は、新国際決済通貨が発表されたら、あまり上がらない気がします。
あと、数年ですね。
金は、下手に持っていると、国に没収されかねない時代が近づいてるようにも
思います。

話がそれましたが、経済の立て直しには、円の総量を多くすることと、金利の上昇
この二つが不可欠ですが、両方とも我が国は実行できない状態です。
この二つが改善されれば、銀行の貸し出しが増え、外国資本が日本株を買うことで
好景気がやってきます。
実は、そんなに遠くない将来、この二つが実現されると思っています。
昨年、銀行が自己資本を増強しました、一年経ったので、それが市中に出回るのでは
ないでしょうか。
金利は、国債の売れ行きが下がることで勝手に上昇します。





#13482
こんばんは、ねこです。
Stein さんへ 間違いなくスタグフレーションでしょう。
今はまだ準備できる状態にあると思いますので、食品、日用品などは買い足しておいたほうがいいかも知れません。慌てずに準備しましょう。
ゴジラさんの伝言板を使用してしまうのは申し訳ないのですが、この中で連絡が取り合えそうな方たちは
色々な意味で情報交換して協力してみたらどうでしょうか。
1人と言う個人では出来ないことでも仲間が数人いたら出来ることもあるし、知恵も浮かぶでしょう。
事態が差し迫って者が手に入らなくなったら物々交換といことも可能ではないでしょうか。
ゴジラさんの伝言板でかつてなことをしてゴジラさんごめんなさい。
とりあえずは米の確保はしてください。去年あの天候でひやっとした農家の方かたくさんいたそうですよ。
玄米ならば湿気に気をつければ2年は持つそうです。
情報はこまめに収集しましょうね。エヘソーなことを言ってごめんなさい。政府は当てにはならないと思いますので努力しかありません。
#13483
連投失礼します
>とりあえずは米の確保はしてください。去年あの天候でひやっとした農家の方かたくさんいたそうですよ。

田舎ですので昨年は7月の段階で、米を輸入した時と同じになると、農家出身の同僚はしかし話していました。ところが八月中旬から天候が、回復して、日照時間ガ回復したために治まりました。米は水と日照時間です。
 今年はいまだその判断はできない状態ですが、同僚とはなんとなく、寒いと感じています。長く米を作っている人はモット、好い判断を持ていると思いますが、米の先物市場があれば、ある程度のことは判るのではと思います。
 わが国社会がなんとなく安定していたのは、大赤字にも拘らず、政府保管米があったカラで、それを一種の保険料として、収めていましたが、自由化でそれがなくなり、また消費量も減ったので、確か今は200万トンくらいのはずです。
 とにかくわが国社会、国家は狂っている気がします。

しかし、steinサンの気概は絶対必要です。
#13484
kawaさん、哲男さん、Steinさん、ケニーさん、ねこ★さん、おはようございます。

kawaさん、簡単に言うと今の資本主義社会が限界に来ているということです。だから多くの国で暴動などが起こり始めている。日本も危ないのです。

哲男さん、これは間違いなく企業側に問題があると思いますが、利益を上げられるのなら工場は何処でも良く、平気で従業員を切り捨てる体質にあります。あとはやっぱり企業を苦しめるのは結局為替です。為替の不公平や不安定がそういった行動を起こさせているわけですから政治的な対応のない日本は哀れなものです。

Steinさん、個人の努力には限界があります。政治的な対応で雇用の創出をやらなければいけない。

ケニーさん、久しぶりですね。ありがとうございます。重要な視点だと思います。えっ、十分の一兌換ですか。兌換になるのなら凄い事です。

ねこ★さん、ご自由にお使いいただいて結構ですよ。しかし、この話題でこれだけ書き込みが入るとは余程酷い状態になっていますね。
#13485 戦時統制経済に?
ゴジラ様、ねこ★様、kawa様、哲夫様、皆様 おはようございます。

僕で出来ることがあれば協力しますよ。戦時体制とか兵站つまりロジスティックというのを鑑みると有事には食料の確保が難しいと言う事です。歴史は繰り返すといいますが、日中戦争時代以前は都会では割合に食料が豊富でしたが戦争に入っていくと食料や物資が不足していきました。砂糖はとくに貴重品でした。
米や様々な食料品、物資なども配給制でして食料切符、衣料切符などもありました。政府がまともに機能すれば有事の際は配給制度になるんでしょう。

有事に対して無能、無策の政府になった場合は治安の悪化や闇市の横行、強いものが弱いものを一方的に駆逐するという事態も考えられます。平時において強かったものが有事には一転して弱者に成り下がる、逆に言えば平時において弱者だったものが強いものになりうるという事です。終戦後の日本の状況を見ればわかると思います。ここの掲示板に集う人たちは有事には強い勢力分かりやすく言えば勝ち組になりえると思います。恐らくは公で働く人たちのモラルも低下するでしょう。地獄の沙汰も金次第となるでしょう。

米の確保は大事ですが副食の確保も大切なのでこれは缶詰でいきますか。砂糖は賞味期限がないのでいくら積み増ししてもいいでしょう。戦時中どんなものが不足してたか調べると面白いですよ。衣料品は代用品のスフなんてものもありましたし、アイロンは鉄を軍需物資で使うので陶器で出来たものまで出ていましたね。圧倒的に不足していたのがお菓子とかですね。チョコレートなんて戦時中なかなか食べられない代物だったみたいですし。

政府も景気対策で有効な手段を打てればいいですが戦局を打開できるほど有効な手段が打てずに戦術レベルですね。もちろん個人の努力では限界があります。政府が有効な打開策が打てなければ同士が集まって難局を乗り切っていくしかない。
#13486
日本が資源大国になる!? メタンハイドレートに3つの追い風
http://www.excite.co.jp/News/economy/20090319/Diamond_20090319003.html

日本の切り札はメタンハイドレート
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-4bea.html
#13487
Steinさん、JuJuさん、こんばんは。

Steinさん、ありがとうございます。ご好意に感謝いたします。実際、底辺の人たちは助けが必要な状態ですね。我々も何時そういう事態になるやもしれないことを肝に銘じておかなければなりません。本当に大変な時代になったものです。

JuJuさん、メタンハイドレートが実用化されたら日本のエネルギー問題は解決されます。待ち遠しい限りです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する