FC2ブログ

乗り切れない金鉱株指数

ダウは驚いたことに一時11000ポイントを超えていた。まるで本物なのかと思わせるような動きである。金価格も予定通り?順調な推移だった。だが金鉱株の動きはやや鈍くはないか?ダウの動きと比べると金鉱株指数の動きは弱いし、ゴールドに対しての金鉱株の動きも弱い。相対的に金鉱株の動きは出遅れ気味である。それを示すようにGold to XAU Ratio は6.56である。ゴールドが先で金鉱株が後になるこの動きはもう長いこと維持されている。そろそろ一旦裏返っても良い頃だとは思うが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#13467 そのうちに油井に灯が燈る
こんにちわ。
地金の方が株を先導するようになってもう3.4年になると思いますが、待つしかないと達観しております。
旧日本軍は当初、中国東北部で石油を探鉱しましたが、全然出ませんでした。
それで、ここでは出ないと南方に活路を求め第二次大戦が始まりました。
実は、満州上空を飛んでいたパイロットから、湖に油膜らしきものが浮かんでいると報告が行っていたのです。が、既に上層部でないということが決定されたことであり、その報告は無視されました。
今はその辺りを大慶油田というそうです。

組織の柔軟性がないという点では今の日本でもまったく変わりません。

何事もあきらめたら終わりです。

#13468
ゴジラさんこんにちは。
確かに金鉱株は鈍いですが、そろそろブームが来てもいいような気がしますね。goldもboxから上抜けていきそうな感じですので良い感じですね。
#13469
大河の一滴さん、はじはじさん、こんばんは。

この度、ブームが来たときは結構な相場になってるんでしょうね。それは何時の日か?気長に待つとしましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する