fc2ブログ

オバマ大統領のノーベル平和賞受賞?

オバマ大統領のノーベル平和賞受賞は多くの人が疑問を投げかけている。オバマは核廃絶を唱えてはいるがまだ何もやってはいない。何か裏があるのではないのか?戦争国家である米国の大統領がノーベル平和賞受賞とはブラックジョークがすぎる。ただ、これではこれから戦争を始めるわけにはいかなくなったようにも思える。果たしてこれが米国のイラン攻撃をさせないための抑止力になりうるのか?最近のインディペンデント紙の記事はドル建て原油取引の中止を匂わせるような話であった。過去にイラクは原油のドル建て取引を中止して米国からの武力攻撃を受けた。今回湾岸諸国が原油のドル建て取引を中止したら武力攻撃に出るだろうか?少なくともノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領が戦争開始を宣言するわけにはいかなくなったように思う。しかし、原油のドル建て取引はドルにとっては生命線である。こいつが外れたらドルは間違いなく墜落するだろう。さて、実際はどういうシナリオになっているのか?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#11081
オバマ大統領がノーベル平和賞の権威を失墜させる事に躊躇しない方だった場合、"ノーベル平和賞受賞"とはアメリカの"敵達"を(若干でも)油断させる作戦かもしれません。
#11082
JuJuさん、こんばんは。

そうですね。いろんな事が考えられると思います。
#11083
金価格のロケット噴射開始、米国債30年債入札の不調、オバマのノーベル平和賞・・・。
突発的に”何か”が起きそうなあやしげな雰囲気がしてきたと感じるのは私だけでしょうか。
これからの相場はローラーコースターの様な振れの激しいものになっていきそうですが、
金と金鉱株に乗っていればまず安全でしょうね。もちろんシートベルトは必着ですが。
#11084
私も最初は実績からしてあり得ない、どうせロスチャ絡みで選定されたのではと冷ややかに見ていました。
ところが、今回の報道でスェーデンはでなくノルウェーが平和賞の選定をしているのを初めて知りました。
新聞記事等からこれは戦争国家アメリカへの抑止力となりうるノルウェーの英知なのかもと思い始めました。国際紛争を減らすためもアメリカとイスラエルの国家指導者に交互に平和賞を授与すれば戦争は減るかも知れませんね(ww)
#11086
TSさん、takkunさん、おはようございます。

TSさん、激しい振れには慣れているとは言え、そこそこにして欲しいですね。

takkunさん、そうですね。戦争抑止の先例となるのなら良い事です。
#11094 中々深い考察記事を見つけました。
私のコメントと似通っていますが、日本の外務省への批判記事にはなるほどと思いました。

オバマにノーベル平和賞:戦争屋=CIAへの挑戦状
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/1828270.html
#11095
takkunさん、こんばんは。

ちょうど私も見ていました。話の流れ的には辻褄があうんですが、どのへんまでが当たっているのか興味があるところです。とても面白い考察記事です。
#11105 これが真実?
やはりロス茶のノーベル賞なのかな?賛否両論ですね!


■ オバマを選んだノーベル(ロスチャイルド)平和賞、数名殺せば死刑に、しかし数十万人殺せばノーベル平和賞だ!

 【オバマ氏のノーベル平和賞受賞、ネットで「反論」続々 (CNN) ノーベル平和賞が現職のバラク・オバマ米大統領へ授与されると発表された直後から、インターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)フェイスブックや、一言ブログのTwitterでは、続々と感想や反響のコメントが寄せられている。祝福の声もある一方で、「時期尚早」という意見や、米軍が駐留するアフガニスタンとイラク情勢を踏まえ「不適切」といったように、賛否両論に分かれている。
Twitterユーザーの多くは、「受賞を辞退すべき」という意見を出している。ロンドン在住の人物は「真の世界平和を達成するときまで辞退すべきだ」と投稿。ユトレヒトからは、「親愛なるオバマ大統領。あなたを尊敬し、支持して、支援しているが、まだ平和賞を受けるべきではない。もしも自分があなたの立場なら辞退する」との声があがった。
ドイツからは「馬鹿げている。バラク・オバマに平和賞?なんで?ブッシュと変わったから?まだ実際には何もやってないじゃないか」と怒りの声。テヘランからは「もしもオバマが平和賞に値するなら、世界平和のために走り回るミス・アメリカの女性たちも受けるべき」との皮肉めいた投稿があった。 ボストンからは「誰か説明してくれない?あれって、何かを達成した業績に与えられるもので、何かをやろうという気持ちには贈られるものじゃないでしょう?」と、就任から1年もたっておらず具体的な成果がはっきりしていない現職大統領の受賞に戸惑う気持ちを寄せた。 パリからは「他に誰も、受賞できる人間がいなかったんじゃないか?」という意見があがっている。 スペイン主要紙エル・パイスは、オバマ大統領を平和の象徴であるハトに見立て、黒いハトがオリーブの枝をくわえる一コマ漫画を掲載した。 】

● ノーベル賞は別名「ロスチャイルド貢献賞」である。それはノーベル賞設立の経緯を調べれば、すぐに分かる。ニトログリセリンから安定したダイナマイトを商品化する事業は、ロスチャイルドの資金によって行われたものであり、ノーベル兄弟会社、黒海・バクー油田会社、そこから発展したロイヤルダッチシェルなどは、すべてロスチャイルドの支配下にある。さらにノーベル賞に関係する選別委員や事業も、すべてロスチャイルドのものである。
 こうして、ロスチャイルドは自分たちの事業に貢献した者を顕彰するのにノーベル賞を利用し、ノーベル平和賞に至っては、極端に政治的な色合いが強い指名になっている。
 以下のメンバーを見れば、「ありえない! なんてこった!」と驚くこと請け合いで、平和に貢献したどころか、侵略戦争を仕掛けた当事者ばかりであり、「死の商人」であるロスチャイルドを儲けさせることに貢献した人物ばかりが選ばれている事実を再認識するだろう。
1973年 ヘンリー・キッシンジャー(アメリカ)1974年 佐藤栄作(日本)、ショーン・マクブライド(アイルランド) 1990年 ミハイル・ゴルバチョフ(ソビエト連邦) 1994年 ヤセル・アラファト(パレスチナ)、シモン・ペレス (イスラエル)、イツハク・ラビン(イスラエル) 1996年 カルロス・ベロ、ジョゼ・ラモス=ホルタ(東ティモール)2001年 国際連合、コフィー・アナン(国連事務総長) 2002年 ジミー・カーター(アメリカ)2005年 国際原子力機関 、ムハンマド・エルバラダイ(エジプト) 2007年 気候変動に関する政府間パネル、アル・ゴア(アメリカ) 2009年 バラク・オバマ(アメリカ)
 まあ、たまには、まともな人物も含まれてはいるが、それは、毎年こんな愚劣なメンバーばかりだと、本家ノーベル賞の権威を失うからだろう。とりわけ赤字で書いたメンバーは、明らかに戦争仕掛け人である。キシンジャーはベトナム戦争の仕掛け人、佐藤栄作は日本に米軍核を持ち込むことを密約で認可しただけでなく、ベトナム戦争の後方支援援助を約束した。エルダラダイはロスチャイルドの使用人であり、原子力産業の放射能汚染を隠蔽し、地球に莫大な汚染を起こした張本人だ。
 ゴアこそは、自分の経営するオクシデンタル・ペトロリウム社の主管事業である東欧ウラン資源で原子力産業を正当化し、地球温暖化というウソを宣伝、まき散らし、廃止されるはずだった原子力需要を金儲けのために復活させている悪魔の人物だ。ゴアが平和賞ならヒトラーはもっと素晴らしい。

http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
#11106
オバマ受賞には違和感を覚えました。一番血の気の多い国の大統領が受賞???オバマが拒んだ911再調査の件、先日の調査報告書はウソだったと元委員が告発したばかり。しかも一説では核兵器を越えるとも言われるHAARPなる気象・地震兵器を用いて、アラスカから日本を初め各国を攻撃しまくっている。まあ、他の部門のノーベル賞と比べて、平和賞の扱いは過去にもまゆつばもんが多いですが。

それはともかくとして、冷戦終結で受賞したゴルバチョフと重なる印象です。あるサイトでも目にしましたが、旧ソ連での流れ、すなわちアメリカにおいても、冷戦終了⇒受賞⇒ソ連解体⇒ロシアデフォルトという一連の流れを運命付けられたのかなとも感じました。
#11107
takkunさん、こんばんは。

随分と物議をかもしだしているようですね。まあ、当然なんですが・・・。しかし、過去の受賞者も問題ありです。
#11108
どんべえさん、こんばんは。

冷戦終了⇒受賞⇒ソ連解体⇒ロシアデフォルトってのは妙に一致するというか恐ろしさを感じるな。そうならないことを祈ります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する