FC2ブログ

再び保険株バブルが来るか?

中国保険監督管理委員会(保監会)は、国内の保険会社に認める国内株式市場への投資比率を資産の10%に引き上げた。これは従来の倍の水準である。

保険会社の資産総額は2006年末時点で1兆9700億元(2550億ドル)となっており、今回の規制緩和で最大約1000億元が新たに中国株式市場に投資可能となる。

これは、保険会社が利用できる投資先を拡大しようとする政府の試みの一環。保険会社は資産の大部分を低利回りの銀行預金や債券に振り向けている。

*本土株は今日も最高値を更新し続けている。本土株好調とも相まって再び保険株バブルが到来するか。当面この動きは止まらないと予想。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#722
こんばんは ゴジラさん
今朝こちらでこのニュースを見てヤッター!と思い、本土の証券ニュースをいろいろ調べてみると ???
上海証券報の一記者しかこのニュースを配信しとりません(しかも情報筋に伝え聞いたとのこと…)
もしかすると今年初めにもあった噂話の段階かもしれません
でも、保監会主席が先月、「いつかは調整する(上げる)」と言ってますので、遅かれ早かれ来るグッドニュースでしょう
  
そろそろ騰がれ! 人寿!
#723 来ると見ています
あにぅさん、こんにちは。

そろそろ金融系に目が向いてくる時期だと思います。そろそろ動き始めると見ていますよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する