FC2ブログ

改めてドルインデックスを見る



改めてドルインデックスを眺めてみた。2007年にサブプライム問題が発生したが、2008年のリーマン・ショックあたりまではドルインデックスは下げ続けている。その後、レパトリエーションが起こり世界中からドルが米国へと集結していく。そこからのドルインデックスの上昇は凄まじかった。ドルインデックスのピークが今年の3月ぐらいなのか。ちょうど中国の資源備蓄が始まっていた頃に近い。そこからのドルインデックスの下げはきつかったと言える。そして現在80を挟んでうろうろしているところだが、どうも下に向かっていきそうな感じだ。今度、70前後に達した時はゴールドは結構な値段になっている事だろう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#9428 逆相関
USD Indexのチャートを見てると、株価全般と綺麗に逆相関の形になってますね。08年9月のリーマンショックあたりから09年3月までは基本は上昇基調で、そこから下落。逆に株価は3月で底を売って急上昇。この意味でも、USD Indexの方向性が下向きである間は、基本は株には強気でいいのではないかと思っています。
#9430 どうなってるの?
ダウ 前日比0.40%安 ナス0.47%高

ファニーメイ19.05% フレディマック22.06% の下落

ネットニュースではファニーメイやフレディマックの暴落には触れられていない。
なんだか胡散臭い。
#9431 ダウ強い?
abramovichさん、なんだかなぁさん、おはようございます。

abramovichさん、ダウがこのまま上昇するのも違和感を覚えますが、どうなんでしょうね。

なんだかなぁさん、これは気がつかなかった。この2社はどこかで見捨てられるんじゃないかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する