FC2ブログ

FRBの一元管理・・・

金融規制強化、FRBの一元管理とは嫌な感じだ。保険や商品市場の一部は含まないらしいが、当然大手の一部に有利な規制管理となるのだろう。こうやって市場を意のままに操っていく。地方銀行は次々と破綻しているのに大手銀は保護されてぬくぬくと生きながらえている。これでは地方銀行は無念で死に切れないだろう。カリフォルニア州も破綻しようとしているのにあまり関心はなさそうだし、いつ暴動に発展してもおかしくはなさそうだ。一元管理とはどういうことなのか?マネーの正常な流動性をもたらすのなら分かるが、規制強化はやり方によってはマネーの流動性を妨げるかもしれない。インフレを抑制するのなら商品の一部を含まないと言うのはおかしいが、どうもザル管理のような気がしてきた。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#9261 危険なにおい
悪い方向に流れてますね。
表面できれいなこと言っておいて
やりたい放題ってことじゃないですか?
#9263 ゴジラ先生 質問です。
ゴジラ様 お疲れさまです。
私、たまに会社を抜け出して「隠れ家」のように使っている、とある中国人経営のこじんまりした定食屋があるんです。

ここの50代の女将は、元々米国留学を断念して日本に来た人らしいのですけれど、普通にお店のテレビで経済ニュースを見ながら。
「ドル危ないね。」「米国お札刷りすぎ。」「中国ドル(米債)買いすぎ。」「北京では大卒浪人溢れているから、実のある事しないと暴動おきるよ。」
なんて言うんです。
こればかりじゃないんですけど、よくグローバルな感覚に驚かされます。(日本じゃそういうおばさんは少ないではないですか・・)

ゴジラ先生と同様に、昨日の連銀の一元管理の報道を見て思ったのですが、
もしかして米国は「マルクス主義」に変わったのですかね?GMの件もそうだけど、最近は国家独占資本主義そのものになってきていますよね。
あの女将が米国と中国を冷静で的確に分析するのは「あっ!もしかして学校でマルクス学んだから?。」なんて昨日思っちゃいました。

個人的な思いこみですけれど、米国の国力が無敵のウルトラ番長ならば、最終的に本当に守りたいのは、やはり不換通貨システムだけなのであって、もう「金」はフェイクで、相対する物のシンボル的マインドを作る為に、対価をつくってわざと提示しているのでは?みたいな考えも少し持つのですよ。
(←ただの妄想。と言われれば身も蓋もないですが。)


工業品、装飾品で必需品なのはわかるんですけれど、採掘コストが高いのと拡張性が少ないので、既存の採掘量で通貨基軸回帰には市場が小さく、その時はあまりにも高価すぎでは?(個人の所持が許されないような天文学的な価値に・・・?)
代替えのきかない必需品なら余計に問題では?。 

彼ら好きでしょうけどね・・・・

ページの趣旨にそわない意見で恐縮ですが・・。
ゴジラ先生はどう思います??
#9264 ロンポールがんばれ
ロンポールの議案が勢いついている報道をよく目にするので、追い詰められた奴等が早急に対抗措置を発表する思っていましたら、やっぱり出ましたね。

私見ですが、米国は最後の悪あがき状態で、栄枯盛衰、もう歴史の流れは変えられないでしょうね。

Some key soundbites:

"If the Fed examiners were set upon the Fed's own documents—unlabeled documents—to pass judgment on the Fed's capacity to survive the difficulties it faces in credit, it would shut this institution down."
FEDに対する監査官がアサインされた時点で、この組織(FED)は閉鎖されるだろう、

"The Fed is undercapitalized in the same way that Citicorp is undercapitalized."
Citiと同様、FEDも債務超過だ、
#9265 そうなんですか?
連邦準備制度の破たんは、近代資本主義の崩壊ですから、
代替になる通貨制度の枠組みやマクロな経済循環の方式が見えてこない状況においては、
日本を含む貿易生計国は、「鎖国覚悟で自国経済圏を形成するか。」
もしくは、しっかりとした「周辺諸国の地域経済圏を確立していなければならない」ので。
対岸の火事などでは無く、唐突な変化に最も追従できないのは日本ではないのですかね?
そこまでは「かなり長い話」なのでは?と思っていたのですけれど???
#9267 まったりしてるな・・・
たけしさん、ヒロ社長さん、雨男さん、こんばんは。

たけしさん、まあ、そういうことです。

ヒロ社長さん、今、向かっていこうとしているのは社会主義的な世界です。ややこしいのは今の体制、不換紙幣のシステムを守ろうとする勢力と壊そうとする勢力の綱引き状態になっている。どっちにしてもいい迷惑ですが。もともとゴールドには価格なんてあってないようなものです。たくさん持っている人が自分の思う価格まで引き上げて儲けるために相場を創るだけです。ダイヤモンドが良い例で欧州の金持ちが価格を維持するために定期的に知り合い同志で取引をしています。ゴールドは庶民のものではありません。

雨男さん、そろそろですかね。FRBが封鎖されればそこから先は早そうですけど。
#9268 FEDの命運
あくまで私見です。

もちろん時間軸の難しさはありますが、そう遠くない将来そのスタンスで判断しているだけです。
私は私。
米国の国力が無敵のウルトラ番長と思っているあなたはあなたですね。
どちらが正しいかは分かりません。

どっかで聞いたようなセリフでごめんなさい(笑)
#9273 雨男様へ
雨男様へ
その通りですね。
誰にも私見があって、未来がわかるのであれば議論など無用ですものね。(ここのページはいろんな意見が飛び交い、対するゴジラ先生の実直な対応が良いのですから。)
「ウルトラ番長」は今までの日本の資質を見て、私も傍観者(卑怯者)の立場でそう思うのだと思います。
変われば良いですね。

それでは。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する