FC2ブログ

先週の金価格

6月   London   NY(COMEX)
8日   943.75    950.70
9日   956.00    954.60
10日   953.75    954.10
11日   947.50    954.40
12日   937.25    938.30

*先週はボラティリティがあるものの終値でいくと大して動いていなかったが、最後に大きく下げてしまった。予想外にドルが強かった事が原因か?長期金利は相変わらず上昇傾向にあるが、驚いた事に米国債(長期債)の入札は無難にこなした。個人的には引き続き強気で良いと思うが、怪しい雰囲気である事は否めない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#9194 GSの触手は?
お世話になります。
西川氏の件でGSが色々画策しているようですね。増資により、郵貯の経営支配権を取ろうとすら印象を受けます。340兆円が狙われています。
 ところで、GSはいったいどんな株を買い集めているのか、お分かり方がおられますか。
#9195 バークレイズ
英国のバークレイズが心臓部分とも言えるETFiシェアーズを売却したとのニュースがありました。
これは結構追い込まれている証拠で、今週の金価格も暴落が予測されている意見もあります。
#9197 どうなるかね
マーべラスさん、こんばんは。

香港市場的にいうと大株主になっているのは工商銀行ぐらいのものなんですよね。基本的にJPモルガンの支配力の方が大きい。

欧州銀のなかではバークレイズは元気なほうです。今回の動きの真意は分かりません。ブラックロックの株を20%保持するようですが。ゴールドの動きは短期ではまったく分からなくなった。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する