fc2ブログ

紫金についての考察

2008年度本決算を終えた紫金であるが、内容的にはどうなんだろうか?20.14%の増益は予想通りと言いたいところだが、どうだろう?今回は見た目上は減税措置に助けられた感があって減税の分がそのまま利益の上乗せになっているように見える。うがった見方をすると今回の決算は良くない事を予め織り込んでいたので減税分だけ利益に乗せておいてそれ以外は債務の返済を行ったように思う。今回の決算では大幅に債務が減少しておりバランスシートの改善が著しい。昨年は流動性資産よりも負債の方が大きかったが、今年は流動性資産の方が大きくなっていた。また、非流動性資産が昨年の1.5倍程度に増加しており鉱山買収が進んでいる事が窺える。それはリザーブの増加を見ても理解できる事ではある。しかも正味資産は昨年の2.69倍になっていた。たった1年でこうも変わるとは思わなかった。ギアリングレシオは昨年の1.36から0.37に大きく改善している。2009年は金生産12.7%増の31.2トン、銅生産40%増の8万3500トンなど生産拡張を行っていく。銅は供給過剰が怖いが大丈夫なんだろうか?また、景気減速を乗り切るために営業経費の削減を目指すという。気になるのは1つか2つの大企業もしくは大プロジェクトの買収を検討しているという。もう1つ気になる点だが、紫金のグループ資産の90%以上は中国本土にあるという。それはやがて海外資産が計上されるようになる事を意味する。今回はまずまずの決算であったと判断したい。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

北の打上げは核搭載ミサイルの可能性~米諜報部

   ||| 北の打上げは核搭載ミサイル? |||  ワシントンポスト紙「北朝鮮の弾道ミサイル打上げ実験に核弾頭搭載の怖れ」  中国海軍大演習を前に、金王朝の核とミサイルへの執心、最終段階を披露か 北朝鮮のミサイルに関しては、米国ではすでに金曜の段階で発射...

コメント一覧

#7882 勝算があるからか
ゴジラ様 皆様 こんばんわ。

銅の生産の拡張は勝算があるからこそ増やしているのではないでしょうか。新通貨の硬貨という需要なのか、国内のインフラ整備で必要なのかはまだわかりませんが。

しかし金のレートの推移は凄まじい勢いで変化しますね。空売り特攻とそれを迎撃して叩き潰す勢力との戦いのような感じです。G20を前に既に前哨戦ですね。

しかしアメリカには長期戦を戦うだけの基礎的戦力は枯渇しつつあるので、あとは如何に有利な条件で無条件降伏できるかとい段階に入ってきたと思います。

今の段階を戦局で言うなら1945年の7月くらいですね。オバマは鈴木貫太郎首相みたいなもんでしょう。G20はポツダム会談ですかね。新通貨の議論がなされるんでしょうか。ロシアや中国の動きが急に慌しくなってきました。中東諸国もロシアや中国が原油の高値維持をするので味方になれと言えば今の状況ならなびくでしょう間違いなく。

あと北朝鮮のミサイルは状況次第で急激な円安への引き金になるような気がするんですがどうでしょう?
#7883 凄い動きでした
Steinさん、おはようございます。

昨夜は凄い動きでしたね。誰が動いているのか?G20後に大きな変化が待っているんでしょうかね。すべては中国の米国債購入にかかっています。これを投げる時が中国、ロシア、中東連合成立の時です。
#7884 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#7886
北を通して脅迫してるのでしょうか。
金を出せと。。
日本の武装化前提の
居直り強盗ですね。。
なんでもありになってきました。
#7887 どうなるのか?
ゴジラ様 皆様こんばんは

紫金の決算まずまずでした。株価下がった所でもう少し購入してみます。
中国では大型景気対策の始動を受けて社会インフラや家電向けの
素材需要が増加とのこと。
しかし通貨もありかもしれませんね。

http://www.nikkei.co.jp/china/news/index.aspx?n=AS1D1907U%2020032009&ichiran=True&Page=3

ところで、地政学的リスクが高まると対象国の通貨は弱くなり、有事のドル買い
(為替相場がどのように変動するのかわからないので、そのような際には、流動性のある
米国の通貨であるドルを買っておけば安心であるという経験則。)が起こる様です。
今までも、北朝鮮が短距離ミサイルを発射すると円が売られてました。
今回は、迎撃が実行されるとかなり円安になる?。
あやしいタイミングでの発射計画。なんだかボタンはやはりアメリカが持ってるんですかね?
#7889 落しどころは・・・
禅師さん、たけしさん、ちょっと通りすがりさん、こんばんは。

禅師さん、結局、今回の落しどころはどのへんになるのか?

たけしさん、私も北を操っているのは米国のような気がする。

ちょっと通りすがりさん、中国は持ち直しつつあるのかな?もう少し様子を見る必要はありそう。北の裏には米国の影あり・・・。
#7890 ソ連参戦が早まるかな
ゴジラ様 皆様 こんばんわ。

新通貨の導入は恐らくはソ連参戦並みのインパクトはあるでしょう。史実ですと関東軍は頭数を揃えた根こそぎ動員で形は整っていたのですが、ドイツ軍との戦闘で練度の高いソ連軍に瞬く間に撃破されています。

G20が物別れに終わってもロシア、中国が独自で通貨を導入する。もしアメリカが拒否するなら「一気に米国債を売り払う」とたった一言言えばいいんです。これが恐ろしい結果を招く可能性があるんではないでしょうか。新通貨が金や資源をバックにしたものであれば円、ドルは一気に瓦解です。

恐らくは新通貨の話が出る事はロシア、中国の金の積み増しは我々が予想している以上にあると見ていた方がいいかもしれません。特に中国に関しては表立って買っている金地金の他に、日本から買い集めた廃家電から精錬した金の地金もかなりあるかも知れないでしょう。これが何トンくらいあるのか想像すら出来ませんが。ただ仕事関連で言うなら中国に渡った廃家電はかなりの量です。金の量が物を言う時代が到来したら日本の廃家電を買う動きは更に強まるでしょう、まさに奪い合いです。
#7891 そうなんです
Steinさん、こんばんは。

そうなんですよ。恐らく中国とロシアの金準備高は公表されているものとは違う可能性が高いように思います。彼は準備が整ったのか?

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する