fc2ブログ

切り札投入だが・・・

FRBがこのタイミングで切り札を投入するとは思わなかった。せっかく金価格をここまで下げてきていたのになぜなのか?どうやら米国債を捌ききれなくなっているようだが、ここまでよく我慢していたとも言える。日銀も国債買い入れを増やしており米国を意識した動きである。しかし、効果が薄かったか、ドル円は大きく円高に傾いてしまった。FRBの「今後6か月で最大3000億ドルの長期国債を購入する」という声明には勝てなかったか。これで当面のドル安路線が決定してしまった。売られていたゴールドも急反転し急騰するとはちょっと計算外だが、まあ良しとしよう。ただ、FRBは最後のカードを切ってしまったとも言える。ここでインフレ路線に転換した可能性がある。

*金ETF残高1256.35トン+66.86トン(3/19現在)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#7697 禁じ手を使ってきましたね
ゴジラ様 皆様 おはようございます。

表立った禁じ手というか特攻兵器を使ってきましたね。FRBが3000億ドルの長期国債を買うってねえ。通常戦術から特攻戦術への分水嶺ですね。こうなったら金価格、原油などの商品相場も上がっていきますかね?皆さんはどうお考えでしょうか?
#7698 ユーロ上げ?
ユーロも相当実情は悪いはずなんですが・・・・
#7699
ついに来るものが

予言どおり

きましたね


でも庶民の現金への信頼は何も変わっていないとおもいます。
だから本格的に動くのは日曜品が値上がりしはじめるときだと冷静?に待ちます。でも完全にシナリオどおりですね。
#7700 厳しい情勢ですね
ついに始まりましたね。FOMCでのサプライズでしたか。
ドルの下落に伴って金価格が900近辺から一気に50ドル近く跳ね上がってました…。また抑えに入っていますけど、難しい動きです。

イギリスも蛸の足食いを始めてますし…。
ポンド潰れによる英国のユーロ参入があればユーロが強くなると、色々なサイトで書かれてましたけど、そう上手くいくんでしょうか。
#7701 相手の立場にたてば
艦長様。 こんにちは。

「このタイミングでFRBが国債買い入れを表明するとは思わなかった」とおっしゃられていますが、素人的にかんぐると、ゴールドをみて、いまなら買い入れ表明しても1000を一日でさすがにぬけないだろうと考えて、議長は虎視眈々とタイミングをはかっていたんではないでしょうか?

1000ドル突破したころでは、さすがに国債買い入れ表明はできなかったと思います。火に油をそそぐのは目に見えていますから。公的資金の投入は決まるが財源だけ棚上げのお話しはいっぱいありましたよね。 処分先に困る以上、できるだけはやく表明はしたいがそうはできない状況があったんではないでしょうか。 

株も同じですが、どんなにいい材料が発表されても、日足がすでに崩れていたり、価格帯別のシコリが大きかったりすれば 戻り売りにあい、トレンドを形成しにくい。素人的にはチャートを先に崩しておいて、材料をだすタイミングを虎視眈々と見計らっていた。 そう思います。

800ドル付近まで下げてからでもよかったんでしょうが、そこまで我慢できないということは国債の処分先として相当逼迫したものがあったんでしょうね。 
#7702 FOMC特攻作戦
ゴジラ様 皆様こんばんは

今回のFOMC特攻作戦は、

・モーゲージ担保証券を最大7500億ドル追加買い取り。
・政府機関債を最大1000億ドル追加買い取り。
・長期国債を6カ月で最大3000億ドル買い取り。

これらの攻撃によるドルの損失は甚大(紙くず化)でしょう。

現状直近の為替の力関係を見ると

ユーロ>円>ポンド>ドル  の様です。

ユーロも今後更なる量的緩和作戦を実施すれば
現状のユーロ高の傾向にも影響がでてくると思います。
ドル/円は90円台前半突入の機会を与えられた感じですが
背後からの裏介入攻撃もある為、GOLD再購入のタイミングがどなるか・・・?

ところで、今後の資源暴騰を考えるとやはり日本は、都市鉱山による
資源再利用効率を上げることが急務になるでしょう。
#7703 バスケット通貨創設の記事
ロイターで新バスケット通貨創設の記事がありました。
四月のG20でも討議され、やはり金価格に影響していくのでしょうか。

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK834050220090319
#7704 FOMC特攻作戦
すみませんハンドルネーム入れるの
忘れていました。
#7705 中国は物々交換を考えている?
ゴジラ様、皆様、こんばんは。

一昨日はご丁寧に回答いただきありがとうございました。初めての投稿でこのブログが実在することが分かり、やはり信頼のおけるサイトだと確信できました。(近頃は何も信じられないので)

中国の食糧問題?下記サイトで67000ha/年の表土流出による食料不安の問題が論じられています。

中国は金や資源を買い漁り、食料との物々交換で足元の反乱対策を考えているのでしょうか?

そうだとすれば、中国による金、資源買いは今後も続くようにおもえるのですが・・・


http://japanese.china.org.cn/environment/txt/2009-03/19/content_17470648.htm
#7706
今後の流れとして

世界的な景気減速で日本もアメリカも税収不

足になると思うのですが、赤字国債の発行を

余儀なくされればインフレ懸念が起こり金格

格および金鉱株価格の上昇要因になると考え 
て問題ないでしょうか?

穀物や原油も関連株も含めて上昇と考えるの

が妥当でしょうか?
#7707 元気が良くなったかな
Steinさん、禅師さん、あうんさん、Jiaさん、cumoさん、ちょっと通りすがりさん、harukaさん、こんばんは。

Steinさん、これでもう後戻りは出来なくなりました。壊れるまで止まらない?

禅師さん、結局どっちもぼろぼろで比べようが無いように思うが・・・。最後はどちらも潰れる?

あうんさん、これで今年後半のインフレの確率がグンと上がりました。

Jiaさん、ポンドが消滅するかな。まあ、確かにもう壊れてますが。ポンドの消滅は歴史的な転換点になるか?

cumoさん、確かに米国債買い入れを決定する前にゴールドを下げていたのは計画的な動きだったかもしれない。非常に手が込んでいる。思った以上に危機的な状況である可能性は高いのかもしれない。

ちょっと通りすがりさん、米国にとってドル安は悪い事ばかりではないが、管理できない状況になると恐ろしい事が起こる。為替が不安定なためこちらとしては動き難い。

harukaさん、当然影響するでしょうけど、これだけ話題になっている状態で果たして新通貨に移行する事ができるのだろうか?
#7708 タンジブル・エコノミー
Englishrosesのファンさん、最後の楽園さん、こんばんは。

Englishrosesのファンさん、中国は地方の方では物々交換をやっているところもあるのではないでしょうか。人民元の価値は落ちないと見てますが、問題は景気対策のほうではないでしょうか。中国の通貨が下落しないという事は食料も確保し易い事を示します。お金のある国ですからなんとか食いつなげると思っています。

最後の楽園さん、状況はかなり複雑で簡単ではありませんが、基本的にはそれでよいと思います。
#7709 3億総特攻
ゴジラ様 皆様 こんばんわ。

ここまで来たら何でもするでしょう。予想外の事もするでしょう。
状況的に言えば通常の航空機が不足し複葉機の練習機、グライダーまで根こそぎ動員し特攻兵器の頭数を揃える有様。(FRBの長期国債3000億ドル購入)

本土防衛の為の守備兵力も極度に不足し年齢も一桁から5歳から90歳までの男女を文字通り根こそぎ動員して案山子の防衛師団を急造して戦うも敵軍の猛爆撃、砲撃に圧倒的な猛攻撃で屍の山を築き敵軍の侵攻を許し縦横無尽に領土を侵略され全く身動きも出来ず、敵軍に反撃しようにも弾薬は極度に不足し弾薬は一人当たり数発で絶望的な状況、食料は不足し兵士達は栄養失調状態、マラリアやチフスにかかるものもいる有様で最早 そこにあるのは軍隊ではなく烏合の集団だった。(商品相場の操縦不能)
#7710 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#7711 すごいですね。
4月前に1000をあっさり抜き、
1000を下ることはなくなりそうですね。。
#7713 3月24日の日柄
ゴジラさん、こんばんは~

面白くなってきましたね。
来週3月24日の日柄がどのような転換となるのか気になります。
最近、週末恒例となったコイン収集と備蓄が楽しみです。
#7714 現実がシナリオに追いついた
マーケットの認識が、ゴジラメタルチームのシナリオに追いついてきましたね。
間もなく相場は金やコモディティ一色になるでしょう。
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2009/03/blog-post_3918.html
原油もするすると↑。

で、おなじみジム・ウィリー
http://www.financialsense.com/fsu/editorials/willie/2009/0318.html
中年さんのところでエッセンスは翻訳されてます。
なんとなく、米の「副島」的雰囲気のジム・ウィリーですが、彼はかねてより、実物を裏づけとした新しい通貨を主張してます。
SDRは究極のペーパーマネーです。紙幣の紙すらないんですからね。世界に流通できない。
さてさて、これからどうなるか。

マーケットも注目ですが、トンガ海底火山の噴火も重要。
金蔵氏のサイトがにぎわってます。
#7715 金高容認か?
Steinさん、禅師さん、たけしさん、隠れ金信徒さん、mingonさん、おはようございます。

Steinさん、米軍は国内の反乱鎮静には士気が上がらない可能性がある。つまり自国民に銃を向ける事になりますし、間違っているのは米国政府のほうですから軍が上手く機能しないかもしれない。

禅師さん、やっぱりニューモントは堅実で中心的銘柄に相応しい。

たけしさん、超えそうな感じですね。ただ、むしろ上がるというよりも下がらないという安心感が芽生え始めており、そちらの方が心理的には大きい。

隠れ金信徒さん、まったくです。今回は金鉱株の動きの方が大きくなると見ています。金鉱株は金価格が下がることを見込んだ株価になっていましたから、これからは下がらないという見込みを織り込みに行くと見ています。

mingonさん、踏み上げさんは最近良い事を言います。米国債はこうしてみると限界だったんですね。しかし、FRBの買い入れ効果もあまり続かないのかもしれない。長期金利がまた5%ぐらいまで来たら王手になるのかもしれない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する