fc2ブログ

年金基金は本気のようだ

金価格はなんとか底打ちしたようだが、狙い済ましたように金ETFに買いが戻りだした。去年とは動きが異なっている。SPDRに関しては短期での売買がないのだが、ヘッジファンドではなく明らかに年金基金の買いによるものと思われる。今年に入ってからSPDRの残高は減少していないのだ。これは本気の姿勢と見た。方向性としては2つ考えられるが、1つはこのまま景気減速が止まらずドル下落、ダウ下落、米国債下落のトリプル安のヘッジとしてのゴールド。もう1つは景気が持ち直した場合でも膨大な資金供給の副作用である激しいインフレのためのゴールド上昇を想定している。どっちの場合でも強気で良いのがポイントだが、私は前者を予想している。

*金ETF残高1226.90トン+66.86トン(3/14現在)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#7608 円売り介入も
ゴジラ様 皆様 おはようございます。

スイスが自国通貨の売り介入がありました。これが一定の効果を上げれば日本でも円売り介入や政府紙幣への議論が高まっていくと思います。政府紙幣も何だか発行されそうな気がしてきました。特攻が統率の外道なら政府紙幣も財政の外道でしょうけど、100年に一度の危機という事で禁じてを次々にやると思いますね。みなさんはどうお考えでしょうか?ご教授の程お願いします。
#7610 介入は・・・
ゴジラ様 皆様こんにちは

Steinさん今回スイスの為替介入は対ユーロに対して実施された様で。
どれだけの規模かわかりませんが、スイス国立銀行(SNB)の利下げ実施とその後の
介入を匂わせるアナウンスと同時に各為替ディーラーの間で緊張感が高まっていたらしく、
EBS(電子ブローキングシステム)にSNBがビッドを入れて実際介入したのを彼らが
確認すると、スイスフランのパニック売りになったみたいです。
スイスは輸出入の大半をユーロ圏に依存しているので仕方ないですが、
一方スイスフラン立てで住宅ローンを組んでいる東欧諸国の人々にとっては朗報でしょう。
ところで日本円は、対ドルで97円以上キープできていれば公に介入はしないと思っています。
但し、97円以下になれば裏介入をこそこそやるでしょうけど。その辺は米国となんか裏取引
でうまくやっているんじゃないんですかね。米国債の入札も順調みたいだし・・・。
ゴジラさん私もトリプル安だと思います。
#7611 すべてがクレイジー
ゴジラ様 皆様こんにちは

スイスの自国通貨介入、米国のインチキ株高操作、FRBの国債購入、日本の政府紙幣、無利子国債等々なんでもありのクレイジーな状況になってきましたね。

あらゆる騙しの生命維持装置もそろそろ限界に近くなってきました。

ところでスイス中銀介入確認後 某米系投資銀行が 短期でのドル円ターゲットを 一気に 115円まで上方修正したとの情報をロンドンさんところで見かけましたが、そこまではなくても円建てG価格は短期ではブルなんでしょうか。
#7612 原因と結果
みなさん、スイス中銀の介入に注目されてますね。

ゴールドがあがる原因は、ゴジラさんは、ダウ、債券の暴落が原因説を採られてますが、私は、このことろ、ハイパーインフレ説に傾いています。
単なるインフレではなく、ハイパーがつくインフレになるには、通貨制度そのものの崩壊が必須で、流行の池田信夫氏はそれゆえ先進国ではハイパーインフレは起きないと論陣を張っていらっしゃいます。でも、スイス中銀の行動が現に通貨制度のもろさをあらわしているかと。中国みたいな国家が市場を管理している国ならともかく、資本主義世界にいるスイスで宣言した上での介入です。是は、非常に重要な暗示と思います。
通貨制度の崩壊に伴う、ダウ、債券の下落か、ダウ、債券の暴落による通貨制度の崩壊か。なかなか難しいですね。
卵がさきか、にわとりがさきかって議論。

デバリュエーションで、各国が競って自国通貨を切り下げる。
その先は、インフレ、おそらくハイパーがつくやつです。
その前に、現物の裏づけのある新しい機軸通貨を作れるか。
G20にかかっているのでしょうが、いま、世界は瀬戸際のような気がします。
#7613 現状認識
どうも中国、米国については、ホントに市中に紙幣が流れ出してインフレの兆候が見えてきてるようですね。
一方で欧州や日本がここで動かずに為替操作によって通貨水準を安く維持して自国だけはインフレにせずに外需で景気回復させようとする動きには断固抵抗するといった感じなのでしょうか。
日本としては、外貨でグアムの家賃を多めに払ったり、北朝鮮用のミサイルを買うというごまかし方でインフレを回避する方策も模索している感もありますが、いかがでしょうか。
それとも、日本国債債務一掃の狙いも含め、思い切った段階にまで踏み込むんですかね?
#7615 ハイパーインフレ・・・
Steinさん、ちょっと通りすがりさん、雨男さん、mingonさん、数寄屋橋さん、こんばんは。

Steinさん、禁じ手はすでにかなり出ていると思いますし、今後も続くと思います。これは信用不安につながり通貨価値の下落を引き起こします。

ちょっと通りすがりさん、ここに来て米銀のCEOが何故強気の発言をしたのか?これには理由があるはずです。G20での有利な交渉をするために一時的にダウを回復させる必要があったからでは。しかし、長くは続かない。メッキはすぐに剥がれる。

雨男さん、115円は凄いですね。予想外です。私はドル円は当面100円前後でうろつくと見てますから円建て金価格はそこそこの動きです。

mingonさん、ハイパーインフレは頭には入れています。ドルそのものは実質的には破壊されていますから起こりえますが、新通貨に転換してエスケープした場合、その説が消滅する可能性があります。

数寄屋橋さん、やがて為替操作に対しては注文がつくかもしれません。日本は外因性のインフレには対処が難しいと思います。内需型景気対策に集中し債務を減らす事が優先課題と考えます。でもそうはならないでしょうけど・・・。
#7616 初めてのコメント
いつも読ましてもらってます。みなさんいろいろ詳しいですね。たまに食料危機について書いてるひともいますが、そういう状況が来るんでしょうかね?
#7617 悪貨は良貨を駆逐する。
ゴジラ様、皆様、お早うございます。

まさに、パックスアメリカの崩壊過程、いつ新通貨が現れてもおかしくないですね。

ただの紙切れで、一部ゴールドの裏付けの有る紙切れに、交換させられたら、たまったものじゃないですね。

新通貨か、ゴールドの価格訂正か、どちらでしょうか、、、
#7618 食料危機
食料危機なんて簡単です。特に日本は輸入依存度が高いですから。
「ヤスの備忘録」にあるデミトリ・オルドフ氏が述べているソ連邦崩壊時の様子が参考になります。当時を実地に体験した人の話です。どんな形で来るかは分かりませんが、備えあればなんとやらです。まぁ、来ないのが一番ですが。

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-117.html

#7619 ETFの真の狙い
ETFの狙いは、金現物の値上がりを鈍くすることを意図して作られたのではないかと思っています。ETFさえなければ、現物と金鉱株しかなく、今頃青天井のはずなんですけどねぇ。
#7620 食料危機は・・・あると思います
Waffleさん、金太郎さん、Nashさん、おはようございます。

Waffleさん、今年の後半は起こりうる状況にあると思います。起こらない方が良いですが、供えはあった方が良いでしょう。

金太郎さん、今のまま永遠に金価格のコントロールを行うのは不可能ですし、為替が乱高下する中で経済を維持するのも困難です。新通貨が出るかどうかは今のところは未知数ですが、通貨システムが大きく変わるのは間違いないと思います。どちらになるかは神のみぞ知るといったところです。

Nashさん、同意です。
#7621 そういう見方もありますが・・・
禅師さん、おはようございます。

中年さんのとこでも触れられていましたが、今はそういうこともあるかもしれません。しかし、真の狙いは違うところにあると考えています。このシステムは自分の意思で相場をコントロールできるというところにメリットがあります。上げる時も下げる時もということです。今は下げる事に使っているということです。それに年金基金が乗っかるという事は最終的には上げる方向に傾くと思うからです。
#7622 ETFの狙い議論
おはようございます。このETF議論が地金だらけになってしまった私には核心といえます。 この議論はですね、禅師 さんもゴジラさんも正しいのだと思います。
FED(NY連銀空売り隊) VS 年金基金と私みたいな地金好き
この構図がいつまで続くのでしょうか。 早く決着がつきそうで、案外時間がかかるでしょうか。 
#7623 フォローに感謝
わにさん、おはようございます。

個人的にはこのモデルが世界的に通用する必要があったのだと考えています。それは・・・。
#7624 食糧危機
年内には確実視されている皆さんご指摘の食糧危機ですが、心の準備として次のブログも面白いですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroyokota1/MYBLOG/yblog.html
#7625 怖いな・・・
harukaさん、こんにちは。

個人的には来てほしくないのですが・・・。
#7627 破局に備える
ゴジラ様、皆様、こんにちは。

世の中は3日見ぬ間のブログかな!3日休んでしまうと、追いつくのが大変です。

中年さんの読者のお一人の推薦書、ハワード・ラフ著”破局に備えるー’80年代を乗り切る法”(当然中古)がアマゾンから届き、ざぁーっと目を通しているところです。

第1部 アメリカ経済の崩壊
第2部 破局に備える法
第3部 投資戦略

1980年1月28日刊行(つまり書いたのは70年代)でここまで予測しているとは・・・。

第2部の”破局に備える”でラフはサバイバルの為に金貨と銀貨を推奨しており、その場合は価格が上がっても下がっても持ち続けよと説いています。
また、ダイヤモンドも薦めています。(どこかのサイトで見たような・・・。)
備蓄について目新しいことはそれほどありませんが、まとめてみると:

1 蛋白剤、ビタミン剤、必須脂肪酸、ミネラル
2 碾き臼、小麦、粉ミルク、発芽用種子、豆類
3 蜂蜜、ドライフルーツ、塩、乾燥野菜、人工肉(大豆製品)
4 缶詰、冷凍食品、自家製缶詰、自家製乾燥食品

1はサプリみたいです。
小麦は碾き臼で挽くということらしいですが、モルモン教徒であるラフにとって、備蓄は節約にもつながる当然の義務(?)であるような印象を受けました。ツタンカーメンのお墓から出た小麦の中にも発芽したものがあるから、2000年~3000年は備蓄可能だろうとの事、また、特に子供のいる家庭では、普段から備蓄料理に慣れておく必要があるとのことでした。

PS:数日前の質問にお答え下さり有難うございました。
ゴジラ様、
スペースと食品の保存期間で備蓄できる期間とその内容も大体決まってしまうと言うことが分かりました。また実際にメニューを考えながら、量も決めて行きたいと思います。

tukkun様、
3~5年、物によって期間が異なると言うことでしょうか?お米は5年位でしょうか?それから、玄米とカルシウムの関係、非常に参考になりました。私は十数年来、無農薬の玄米を主食にして来ましたが、白米や雑穀の割合を増やそうと思います。

たねこ様、
しいたけの原木を探していたところです。(最近は菌床栽培が殆どなので)発売元などお教え頂ければ幸いです。

隠れ金信徒様、
ラフは1年と言っているのですが、物によってはもっと短めでもと思います。

#7629 古本しかないですか
kinsanginsanさん、こんにちは。

ニクソン・ショックがターニング・ポイントだったんでしょうね。恐ろしい事だ。
#7645 日本を潰すつもりなら
ちょっと通りすがり様 ゴジラ様 こんばんわ。

日本を本気で潰すつもりなら政府紙幣を発行させたり赤字国債を無尽蔵に発行させて超円安にして、日本の優良企業を外国資本に買われやすくしてしまうのかと思っています。円安も1ドル200円くらい行ったら恐ろしい事になりそうです。
#7647 ドルと比べると・・・
Steinさん、こんばんは。

ドルの通貨供給量と比べると円は大人しいからしょうがないんだけど。日本は円安にしたいけど下手に動くと止まらなくなりそうで怖い。
#7651 椎茸の原木
  kinsanginsan様、初めまして。
 我が田舎では、種駒を打ち込み済みの原木がホームセンターで買えます。直径10cm位の(皮の滑らかな楢の木)が良いと思います。
 
#7661
トマト様、初めまして。

コメント有難うございます。ホームセンターで買えるなんて便利ですね。今、ネットで探しているところです。安い所で、太さ12cm、長さ1m位で1本1500~1800円位のようです。(送料別)
2~3年は収穫出来るようなので、注文してみようかと思っています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する