FC2ブログ

シティ国有化

米政府がシティグループの優先株の一部を普通株に転換することで合意し、普通株を最大36%保有する大株主となるようだ。実質的な国有化である。昨夜シティの株価は39%急落した。米政府は保有するシティの優先株について他の優先株保有者が普通株に転換することを条件に250億ドルを上限に転換すると発表した。これにより既存株主の所有権は74%希薄化される可能性がある。そのため急落したと思われる。これに対してムーディーズ・インベスターズ・サービスはシティグループの格付けを引き下げ、スタンダード&プアーズも見通しをネガティブに変更した。どうみてもやっていることが上手くいっているとは思えない。ここが正常化するだけで状況が大きく変わってくるのは間違いないが、簿外の負債を切り離さないと膿は出しきれない。出来る目途が立っいるのか?国有化と言っても単なる株主であれば破綻しても株式が紙屑になるだけだから国としては安全であるのだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#7199 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#7200 円のレンジは?
ゴジラ様、皆様 おはようございます。

円のレンジはどうなるでしょうか?個人的には100ー105位でしょうか。皆様はどのように予想しますでしょうか?

アメリカもEUも日本も駄目!国債も通貨も株(金鉱株、業績が見込めそうな株はいいのですが)も駄目なら、やはり実物資産ですよね。

シティの実質国有化ですね。どう足掻こうがアメリカの沈没は免れかねない。魚雷をぶち込まれ、水平を保つために注水(公的資金の注入)しても駄目です。当然 注水すれば速力が落ち 格好の攻撃目標になり戦艦大和みたいになるんでしょう。
#7201 ドルの行方
ドルは安全資産。
この言葉ばかり聞こえますが
いったいいつまで続くのか
#7202 円安
皆様 おはようございます。

最近の円安は円に逃避していた投機筋が日本のGDP年率-12.7%や中川(酒)のニュースで資金を引き上げたものと思います。
さて、その引き上げた投機資金は次に何処に向かうのか?やはり商品しかないのか?
円に関してはトヨタなどの輸出企業に回復の兆しが見られるまでは暫く100円近辺に留まるのではないでしょうか?

ところで、最近の小泉、竹中、中川、西川、宮内の動きについて興味深い記事を見つけました。
どれも衝撃的な記事なのでリンク先をご覧ください。

小泉1兆円・竹中1兆円ドバイ埋蔵金はグッドバイ?
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20090219

■ 郵政のカネについて
http://www.nikaidou.com/2009/02/post_2392.php

●「かんぽの宿」で暴かれる西川ー宮内ー竹中の闇
http://www.mail-journal.com/20090225.htm
#7203 円は?
皆様こんにちは おじゃまします。

Stein さん
ドル/円は本日ニューヨーク終値97.7円でしたね。今回の大きな貢物により各種オプション、ストップをぶち抜けてきたので、はてさて次の大きなイベント迄ここからどうなりますか。昨年8月の高値110.67円---今年1月の安値87.10円の50%戻し98.89円あたりが、輸出企業の売りともからんで一つの目安となるかもしれません。
ただ、ニューヨーク時間帯の動きを見ると依然として異常にドル買いの勢力が強いです。
投機筋の資金引き揚げなんですかね?どう見ても意地になってドル買ってる感じにしか思えないのですが・・。
IMM 円通貨先物市場の取り組高を見ると2月に入ってから円の買いが減少中です。
このあたりも考慮すると来週の米雇用統計発表迄は100円を目指す可能性が高いと思われます。
(しかし、IMMもシカゴ・マーカンタイル先物取引なのでインチキやってるかも?)
レンジ的には来週97円←→101円でしょうか?
あくまで個人的予想です。
#7205 ドル円が気になる・・・
禅師さん、Steinさん、たけしさん、タウリンさん、ちょっと通りすがりさん、こんにちは。

禅師さん、これ、えらい長い。

Steinさん、105円までいくかどうか分かりませんが、100円は抜きそうだと思います。米国はすでに危険水域に入っています。

たけしさん、信用で成り立っているものだから掛け声がなければもたない。

タウリンさん、100円近辺に留まるという確信はないが、そうであってくれると日本は助かる。リンク記事、凄いですね。

ちょっと通りすがりさん、なるほど貴重な意見ありがとうございます。
#7206 大鑑巨砲主義の終焉
ちょっと通りすがり様、ゴジラ様、皆様 こんにちわ。

何かアメリカという巨艦が沈もうとしている歴史的瞬間に立ち会うんだなあという思いでいます。まさに大鑑巨砲主義の終焉なんでしょう。

ちょっと通りすがり様の文章を読んでいて思うのがやはり基軸通貨のドルを防衛しようと必死でドルを買っているんでしょうか。

シカゴマーカンタイル取引もCOMEXも八百長だと個人的には思いますね。中年さんのblogを読んでいますとそう感じます。実際に金にしろ原油にしろ公称の数字以下の現物しかないと思います。それが暴露されれば商品相場に資金が流れるきっかけになるんだと思います。アメリカの手下のサウジアラビアもこれ以上お原油安には耐えられないのでもうそろそろ原油や商品相場は上がっていくと思います。とりあえずは原油は70ドルから100ドル
を目指すと思います。皆様はどう思いますか?まだこのまま原油安は続くでしょうか。オイルピークや施設の老朽化もありますし地政学的なリスクもありますからね。商品相場を安くすれば絶対にしっぺ返しを喰らうでしょう。

穀物相場も干ばつのニュースの割には安すぎますね。いずれ商品相場から猛烈な猛反撃を食らって食糧輸入国は困窮するでしょう。特にアメリカは諸悪の根源と食料輸出国、資源産出国から思われているでしょうから。アメリカに対しては割増料金を課されても文句は言えないでしょう。それだけインチ○しているんですからね。
#7208 撃沈ですか?
Steinさん、こんばんは。

ドルは買っていないともたない状態なのかもしれない。原油はいずれ上昇を始めると思いますが、タイミングは分かりません。穀物も遅くとも今年後半には状況が変わっていると思いますからそのへんなら確実か?そのうちインチキどころではなくなると思います。
#7214 もちろん撃沈でしょう
ゴジラ様、皆様 こんばんわ。

もちろん撃沈は免れないでしょうね。戦艦アメリカの艦長がブッシュからオバマに変わって、オバマが最高で有能な艦長でも沈む運命の戦艦を生きて母港まで帰還させることは難しいでしょう。

無論 戦艦の乗員(アメリカ国民)も溺れ死ぬかもしれないし、生きて救助されるか分からない。

迫り来る敵機の大編隊(大きな時代の波)に対して猛烈な弾幕(紙幣の増刷)をしても無駄な足掻きです。

http://www.youtube.com/watch?v=CUl1mAjTTb0
#7216 この映像は・・・
Steinさん、こんばんは。

悪いのは一部の人たちなんですけどね。一般の人にあまり被害が及ばない事を祈ります。
#7225 そうなんです
ゴジラ様 皆様 再びこんばんわ。

そうなんです。悪いのはほんの一部の集団です。しかしその集団が間違った判断をしたために国民全体が巻き添えを食う羽目になる。タイタニック号が氷山の発見が遅れたために氷山に衝突して沈没したって事があった事例もありました。

キャプテン(艦長)の判断で危機を乗り越えれる状況ならいいのですが、今のアメリカ経済は魚雷、爆弾をぶち込まれて、速力が低下している状態で撃沈寸前ですからね。

危機的状況にう陥りアメリカ国民が狂乱状態になったらどうなるんでしょうか、誰か責任を擦り付けてスケープゴートって事になるんでしょうか。そのスケープゴートは藪さんですかね。
#7227 自爆するつもりじゃ・・・
Steinさん、こんばんは。

最近、米国はひょっとして自爆するつもりなんじゃないかって思うときがあるんですよ。あまりにも自虐的に見えるときがあります。
#7229 自爆ですか
ゴジラ様 

自爆ですか。まあ考えられなくもないのですが、オバマを以ってしてもアメリカの建て直しが出来ないとなれば、各州が独立していくか、内戦状態に陥るという一種のアポトーシスでしょうか。

そうなったら我々が想像すら出来ない未来が待ち構えている事になるんでしょうか。

深読みすればアメリカを内戦に追い込み泥沼に追い込み戦争経済でぼろ儲けをしようという腹積もりの勢力がいるんでしょうか。
#7230 滅多な事は言えませんが・・・
Steinさん、こんばんは。

やるだけやったのだからデフォルトになるのもやむなしという意味です。もちろん、その前に耐えられなくなって内乱のようなことが起こるかもしれません。私は米国はすでに後戻りできないところに踏み込んでいると思っています。
#7232 そうなった場合は
ゴジラ様

そうなった場合は日本が買っているアメリカ国債も戦時国債と同じように紙切れ同然ですね。アメリカの借金もなくなるでしょうが、信用も同時に失うのでアメリカに物を売ってくれる国は皆無に近くなるでしょう。石油も資源も穀物も全て売ってくれないのでアメリカは「怒りの葡萄」のような時代の生活をするようになるんでしょうか。

通貨も駄目となった場合はバーター取引のような事になるんでしょうか。NHKシルクロードでインドと中国もバーター取引をしている場面がありました。中国からは工業製品、シルクなどインドからはお茶や何かをバーター取引していました。そんな時代になってしまうのか。通貨はペーパーマネーであり実物第一主義になるような気がします。
#7239 最後の始末を・・・
Steinさん、おはようございます。

私がいつも思うのは最後の始末をどうつけるのかと言うことです。ところがもうすでに収拾がつかない状況になっています。尻拭いを後世に残すぐらいならここで切りをつけるべきだと思います。当然混乱は起こるでしょうけど。ただ、周辺国は助けると思います。
#7242 正論ですね
ゴジラ様 おはようございます。

まさに正論だと思います。しかしその勇気と決断が出来るかどうかが問題なんでしょう。オバマ大統領にその勇気と決断力、リーダーシップがあって欲しいと願うばかりです。

ただ中東や反米諸国の感情からすればいい気味だと思っているでしょうけどね。しかし大きな損害を蒙るのはアメリカ国民なんですよね。アメリカ国民の損害が少しでも少なくなるように願うばかりですがその点では悲観的にならざるを得ない状況である事も確かです。
#7244 責任を取らない人が多い
Steinさん、おはようございます。

何処の世界でもそうですが、自分の時に責任を取りたがらない人が多い。それが問題を大きくしています。本当に収拾がつかなくなってからでは遅いのですが・・・。
#7251 責任追及はやるんでしょうけど
ゴジラ様

極限にまで達したら国民サイドで人民裁判みたいになっていくんだと思いますね。中世の魔女裁判のように。
#7253 暴動は避けられない?
Steinさん、こんにちは。

暴動は避けられないということでしょうかね。収容所を増やしているのも理解できる?
#7258 理解できますね
ゴジラ様

収容所らしきものや鎮圧するための部隊を用意しているのも理解できます。国民が真実を知った時に暴動を起こしたり、内戦を未然に防ぐために超法規的処置を取るかもしれませんね。
#7264 強硬手段・・・
Steinさん、こんばんは。

強硬手段を取る可能性があるということですね。恐ろしいことですが。
#7283
現在、東欧や新興国といった経済の脆弱なところから資金流出がおこり国家のデフォルトが起こりつつあり状況かと思いますが、ポイントはやはりそれぞれの国で自国民の預金流出が起きるかどうかにかかっているのではないかと考えています
そういう意味でいうと、アメリカで現在、シティやバンカメの預金がどんな状況なのかが気になるとこなんですが、まだ本格的な流出はおきていないのでしょうか?
#7293 今月は決着がつくか?
数寄屋橋さん、こんばんは。

米国で資金流出が本当に起こったら終わりの時です。ここからでは確認は難しいかもしれません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する