FC2ブログ

欧州が先か?米国が先か?

あちこちで話題に上っているようだが、欧州の金融機関の損失額は2120兆円だとか。どうやら本当の事らしいと言われている。確か欧州の金融機関はいくつか国有化されていたと思うが、何処だったかしら?事実だという前程だが、下手をすると国家が倒れる事になると思う。しかし、ドルよりも先にユーロが逝ってしまうのか?どちらにしても米国も同様の問題が噴出してくる事は避けられないだろう。つまり欧州が先か?米国が先か?というだけのことである。問題は対処の仕方で国有化してしまった銀行は基本的に潰せない。返しきれないほどの膨大な負債がある場合は借金を踏み倒すしかない。それが出来なければ国家破綻の危険が生じてしまう。また、銀行自身の問題も同様で生き残るには負債をもみ消すしかない。ここ最近のニュースは盛んに銀行国有化について触れている。可能性が高いのは銀行群を片っ端から国有化していき最後に負債を踏み倒して正常化させるのではなかろうか。負債を踏み倒すために何を行うのかが大きなポイントであるが、その時点で為替がどうなっているだろう?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#7080 瑞金鉱業の上場
ゴジラさん こんばんは

明日の香港市場は金鉱株dayになるような予感がします。
内モンゴル自治区に金鉱山を持つ瑞金鉱業(0246)が上場しますね。これ以上はないというという絶妙なタイミングでの登場です。金のリザーブは現時点で90トン程ですから小粒ですが、堅実な会社のようで人気化する可能性がありそうです。

詳しくは   http://blog.livedoor.jp/q1w2e3hk/archives/51261673.html
にて。
#7081 3月に向けて
ゴジラさん、こんばんは

クリントン婆はアジア4カ国訪問で米国債ファイナンスの目処をつけた筈。ガイトナーの負荷テストの結果を待って、来週から事は急速に進展するのではないでしょうか。
欧州や英国が先に逝ってしまうかもしれませんね。
#7082 あれっ、ドラさんとこに・・・
亜Qさん、隠れ金信徒さん、こんばんは。

亜Qさん、ドラさんとこで紹介してますね。最近、巡回をしていないので気がつきませんでした。確かに考えられますね。

隠れ金信徒さん、そうなんですよ。米国は強かです。それに対して欧州はやばそうです。
#7084 ユーロの崩壊後
ゴジラさん、こんばんは。
ジム・ロジャースの言う通りユーロの寿命は3年ほどでしょうね。 預金閉鎖をしてデノミ。 しかし、新通貨を欧州各国でどうやって分配するのでしょう。 いったんEUを解散して、各国で精算してから、再集合ということになるかもしれません。 さすがに、欧州内ではもう大戦はやならいでしょう。 各国の国力も弱小化していますし。
#7085 もめるでしょう
Jupiterさん、こんばんは。

ユーロは相当もめそうですね。すでに話あっている思いますが、どうするのか。簡単なことではないです。
#7086 ここ数日
こんばんわ。 艦長様。 皆様。

ここ数日、あまりの金の値動きの凄さに茫然自失といった感覚に襲われておりました。 上値を押さえつけられていたものが抵抗線を突破したときのエネルギーのすさまじさ。レンジブレイク。買いのほうのレンジブレイクは本当に久々に拝見いたしまた。半年ほど、株、商品 為替 どの日足もベアトレンドばっかりでしたから。

素人的にみて、気になるのはやっぱりドル円です。

ダウ ↓ 日経 ↓ ゴールド ↑ ドル円 ↓ はいままでの流れで十分想定内の動きといえますが

ダウ ↓ 日経 ↓ ゴールド ↑ ドル円 ↑ ?? ってのが理解できません。 

マイナス12%のGDPと中川問題だけでこんなにも円安になるものでしょうか? 円独歩高といっていたジムも長い目で見た場合、円にはかかわりたくないといっていました。ですから、艦長が以前、おっしゃった「円も中期では弱くなり円安にむかう」時がすでに来てしまったということでしょうか?貿易赤字国への転落・輸出でなりたつ日本のファンダメンタルの弱さに注目し、株のみならず、通貨に関しても日本売りが始まったということでいいんでしょうか?

となると全力でゴールドを買わないといけないときということになりますよね。
#7087
いつもにまして 質問系の投稿になってしまいました。 ほんとすいません。
#7088 敢えて・・・。
2月20日深夜のNY時間でついに下げシグナル点灯。 Exit Policy に従い全資産、金から離脱しました。
あと一週間は昨年高値を試しに行くと考えますが、魚の頭は皆さんに差し上げます。
下値目標 800ドル
最悪    650ドル(まず無いだろうが)

FRBが国債購入を否定してから全ての歯車が逆回転している。
円安。ドル高。そしてユーロ高。3月になればSP500が上がる。

私が外しても利確済の儲けそこねで済みますが、当たった場合は地金ホルダーと金の先行指数たる金鉱山ホルダーの皆さん、陰謀論者に振り回されたことを反省しましょう。

では800ドル台で再見!!
#7089 kinsanginsanさんへ送ります
最大の資産はあなたの頭脳

『自分のやっていることがわかっていない人は、どんな資産に投資しても金持ちにはなれない。結局のところ、あなたを金持ちにするのは、あなた自身のファイナンシャルIQだ。あなたの最大の資産はあなたの頭脳だ。』

ロバート・キヨサキのコラムの最後のこの言葉の意味は深いです。同じ金銀を投資対象にしている人でも、ボラティリティが大きくなる今後、儲ける人も損する人も出るという事です。チャート・罫線が読めれるよう日々研鑽してください。(グランビルの法則とか・・・)
一番のお勧めは証券会社に口座を開設し、最小単元の株数で売買する事です。要は場数を踏む事です。そうすれば大相場の最後で逃げることも出来ましょう!


http://blogs.yahoo.co.jp/kabushikisobatenbo

http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/column_person4.html

「高い料金を支払って悪いアドバイスをもらう」(ロバート・キヨサキ コラム)
2009年2月20日

 金融危機のいま、誰もが良いアドバイス、適切なアドバイスを求めている。だが、そういうアドバイスを見つけるのは難しくなっているかもしれない。

 金融商品の広告には、次のような質問がよく目につく。そして、とうてい役に立つとはいえないような回答もついてくるのだが……。

質問: 「確定拠出型年金401(k)が目減りしてしまいました、老後の蓄えを増やすにはどうしたらいいでしょうか。」

回答: 「退職までに5年以上の期間がある人は、投資を立て直す時間があるといえるでしょう。401(k)をやめなさいとか、積立をやめなさいとかいう意見に耳を貸してはいけません。定期的に投資をするというドルコスト平均法は、危機のときにこそ非常に有効な投資手法です。」

「市場の乱高下が、あなたが設定した目標やリスク許容度に見合った株式・債券のポートフォリオ、つまり、あなたの資産配分に悪影響を及ぼしていないかどうかをチェックしましょう。もし悪い影響を受けているなら、割高な株を売って割安な株を買い、バランスを調整すればよいのです。コストを低く抑えることが重要です」

 ばかばかしいにもほどがある。

 いわゆる「金融の専門家」の皆さんは、みんながどれほど世間知らずだと思っているのだろうか。だが、ちっとも代わり映えしないアドバイスを飽きずに聞いている人が大勢いるのだから、そういう人が多いのは間違いないだろう。

■昔から変わらない筋書き

 では、そういうアドバイスを与える人、そういうアドバイスに従う人のどこがいけないのだろうか。それは、市場が暴落し、何兆ドルものお金が失われたというのに、いわゆる「金融の専門家」たちが、オウム返しよろしく同じことばかり言っているからだ。「幅広く分散されている投資信託を買うのが良いでしょう」といった類のアドバイスだ。

 いわゆる「金融の専門家」の皆さんは、市場が変わってしまったことをご存知ないのだろうか。世界経済は拡大するどころか縮小していることにお気づきではないのだろうか。一般大衆は、いわゆる「金融の専門家」のほとんどが「プロの投資家」ではないことを知らないのだろうか。彼らは、ほんとうのところはセールスマンかジャーナリストで、手数料か給料という形でお金を稼いでいる。米国最大級の投資銀行(今となっては、かつての投資銀行と言うべきだが)を経営していた人々でさえ、手数料や給料という形で報酬を得ていた。彼らは投資家ではない。銀行で働いている労働者だ。

 そういうわけで、私としては皆さんに、「お金に関して誰からアドバイスをもらうかについては細心の注意を払いなさい」と申し上げたい。もちろん、この「誰から」には私も含まれている。私のアドバイスは、80%の人には役に立たない。給料や手数料のために働く人、銀行口座や年金口座にお金を預ける人には適さないからだ。

■私のアドバイスが有益な人とは?

 私のアドバイスは、起業家やプロの投資家のためのものだ。私が人生の中で「本当の」職に就いていたのは4年間だけで、その非常に短い期間だけ、いわゆる給料をもらっていたことになる。私は年金口座を持っていない。だから、ビジネスや投資で儲けられないと食べていけなくなる。私は食べるのが大好きだ。

 お金に関して私がこんな生き方を選んだのは、そのほうが自分に正直でいられるからだ。また、ばかげたアドバイスをする怪しげな「金融の専門家」を警戒することができる。私個人としては、そんなアドバイスでは暮らしていけない。私のビジネスや投資は、経済が拡大しようが縮小しようが、毎月儲けを出すものでなければならないし、私に毎月収入をもたらしてくれるものでなければならない。

 私は、向こう5年で市場は持ち直すと期待しながら、おとぎの国に住み続けるつもりはない。株式や債券、投資信託をすし詰めにした年金プランのような、確実に失敗する投機にお金をつぎこむ気もない。偽りの約束を当てにするわけにはいかない。悪いアドバイスに安住するほどのゆとりもない。

■まじめな質問

 お粗末な忠告をばらまいている「金融の専門家」の皆さんに、私は次のようにお聞きしたい。「向こう5年であなたのアドバイスが間違っていたとわかったらどうするのですか? 市場が持ち直さなかったらどうなるのですか? 横ばい状態のままだったり、さらに暴落したりしたらどうなるのですか? いったんは回復したものの、あなたのアドバイスに従っていた人たちが90歳近くになったときに暴落したらどうなるのですか?」

 お金に関するアドバイスを求めている人に一言忠告したい。市場が上げていようと下げていようと、経済が拡大していようと縮小していようと、あなたに毎月、または四半期ごとに支払いをしてくれるような投資をさがすといい。水晶玉やジャーナリズムの学士号を持っていますなどというエセ「金融の専門家」の言うことに耳を貸すのはやめよう。

 お金に関して何らかの選択をするときは、次のようなことを覚えておくといい。

(1)私は9歳のとき、モノポリーで遊ぶことで投資哲学を学んだ。このゲームでは、緑の家を1軒持っていれば8ドルもらえた。緑の家が2軒になれば、もらえる金額は16ドルになった。

 26歳になったとき、私はモノポリーを現実の世界でプレーし始めた。いまでは、私と妻のキムは、およそ1,400戸の「小さな緑の家」を持っていて、その1戸1戸が毎月私たちに収入をもたらしてくれている。現実の世界でモノポリーをプレーするのに、ロケット工学の専門家になる必要はないし、ハーバード大学を卒業する必要もない。今は不動産市場がひどく落ち込んでいるが、たとえ銀行の融資条件が厳しくなっていたとしても、今こそ「小さな緑の家」を買い始める絶好のチャンスだ。

 1987年、株式市場が暴落した。その暴落で、貯蓄と住宅ローンに特化した貯蓄貸付組合の業界が破たんした。立て続けに起こったこの2つの事件で、不動産市場も暴落した。景気は1987年から1995年まで低迷した。私も妻も資金繰りが苦しく、銀行も小規模な投資家にはお金を貸したがらなかったが、私たちは、売主に資金を融通してもらったり、出資者を探し出したり、銀行が厄介払いしたがっている物件を買ったりして、何とか取引をまとめていった。

 ほとんどの「金融の専門家」は、私たちがやっていたようなことはしてはいけないと言っていた。彼らは「そういうことは危険だ」とよく言っていたし、たしかにそういうおそれもある。だが、私に言わせれば、彼らのアドバイスに従って、預金口座にお金を預けておくことや、401(k)に投資したりすることのほうが、経済が先行き不透明なこの時期はよほど危ない。

(2)経済が縮小している今は、現金が王様だ。しかし、連邦準備銀行がデフレを止めるために何兆ドルもの偽物のお金を印刷しているので、数年のうちに私たちはハイパーインフレに見舞われることになるだろう。ハイパーインフレになれば、貯蓄の価値は吹っ飛び、政府がインフレを抑制しようとして金利を引き上げ始めれば、投資信託のほとんども崩壊するだろう。ハイパーインフレ時代には、「金」と「銀」が王様になる。

(3)ジンバブエを離れようと最終的に決心したのはいつか。

(4)実のところ、私が勧めているのは金でも銀でも不動産でもない。資産があなたを金持ちにするのではない。あなたが不注意であれば、資産はあなたを貧しくもする。1980年、金と銀は史上最高値をつけ、金は1オンス800ドル、銀は1オンス50ドルをつけた。カモがどっと押し寄せ、一網打尽になった。2004年、不動産市場で同じことが起こった。

 自分のやっていることがわかっていない人は、どんな資産に投資しても金持ちにはなれない。結局のところ、あなたを金持ちにするのは、あなた自身のファイナンシャルIQだ。あなたの最大の資産はあなたの頭脳だ。だから、よく面倒を見て、悪いアドバイスから守ってあげよう。


--------------------------------------------------------------------------------


●管理人から●

<参考URL>
http://blogs.yahoo.co.jp/kabushikisobatenbo/29428014.html
・投資家の多くが徐々に気づき始めています。金融のプロと呼ばれる、エコノミスト、アナリスト等の多くが無能であることを…。2年前に現在の状況を予測できた人は何人いるのでしょうか?

・ほとんどのプロと呼ばれる人は偽者です。なぜか? 「バックミラー」(過去)に写る、安全で直線だった広い道ばかりを見ており、「フロント」(将来)にも、多少厳しいかもしれないが、同じような道が続いているとして、変化が起こっていること、フロントに写る道が変化していることを「想像」できなかったからです。当然、その運転指導も間違ったものとなります。

・過去は、「過去の延長」の論理で通用したから専門家ぶることができた。しかし、化けの皮が剥がれた今、ほとんどのプロと呼ばれる人達の話は聞かない方が良い。聞けば、自らの考えに悪影響を及ぼします。

・日本の政治家も、同じです。「定額給付金」の考え方は、目先を「凌ぐ」と、輸出主導型の成長する日本が戻ってくると考えています。これが「フロント」を見ていない証拠で、フロント(将来)の姿は「こう変化する!」「だから、この政策をいま行う!」の発想ができません。

・皆さん方にお伝えしているのは、「金融危機」の後には、ハイパーインフレを伴う、とても厳しい「通貨危機」が来て、更に「決済」の問題を通じて「食糧危機」が来るというものです。「食糧危機」を経験する国家において、輸出主導型の経済発展など、ありえない…。国家の在りようが変わります。普通、政治はこれに対処する政策を、今、用意する必要があります。

・「通貨危機」に備えるための対抗策が「金(gold)」であり、「食糧危機」に備えるために「備蓄」をお話しています。今の国家には頼ることができません…。

・多くの論者が、バックミラーに写る、まっすぐな道が、多少デコボコするが続くと「フロント」を見ていますが、私に見える「フロント」は、狭くて曲がりくねって、崖も存在する山道です。バックミラーに写る過去とはまったく姿が違います。崖から落ちない準備が必要です。

#7090 相場の世界は百鬼夜行
昔、相場の基本を勉強していた頃、伝説の相場師林輝太郎は「ほとんどのアナリストは自ら相場を張っていない無責任者か、相場でスッテンテンになって自戒を素人に垂れて金を稼いでいる連中だ」と喝破しました。 しばらくコメントを拝見していて陰謀論と煽動が増えてきたように感じます。 実際に相場ポジションを持っているのか否かが情報の真贋を見る肝要です。 ちなみに、Jupiterは現在、貴金属地金と実物資産、日本の水産業に集中投資しています。 外貨建ての金融資産はすべて売り抜けました。 今は、金鉱株と中国株の押し目買いを模索中です。
#7091 今日は暖かいね
cumoさん、I Have No Mouth, and I Must Screamさん、takkunさん、Jupiterさん、おはようございます。

cumoさん、しばらく続くかと思いますが、円安は完全ではないように思います。もう一度円高に振れるときが来て80円をブレイクすると予想。一回は極限までいくと思っています。全力で買って良いかどうかは難しい。

I Have No Mouth, and I Must Screamさん、若林氏の予想に似てますね。ゴールドは今年ボトム(650ドル)を打ってから上昇に転じるとの予想だったと思います。私もそれは頭にありますが、下げは去年経験しているのでこのままで良いと思っています。

takkunさん、凄い量だ。

Jupiterさん、確かに一方向に振れ過ぎるのは危険です。
#7092
I Have No Mouthさん、貴重なご意見ありがとうございます。CR氏もハント兄弟の頃を引き合いに警告してます。
しかし、800ドルそこらの下落はむしろ望むところで650ドルでもよし。fearから投資している私は静かに安値で買い注文を出して、実体経済と通過の信用の回復を感謝しながら安心して寝るだけです。
かえすがえす冷静なご意見ありがとうございます。
携帯からの投稿失礼します。
#7093 失礼しました
送りますではなく贈りますです!
#7094 結局は現物資産でしょう
ゴジラ様、皆様 おはようございます。

やはり現物資産の保有で来るべき時、有事に備えるという心構えが重要なんだと思います。

トマトさんが500円玉の両替の話をされていましたが、インフレが進行すれば以前話したように金属価格の暴騰で陶貨、紙幣への移行が進み硬貨が減っていくかもしれません。5円が50円、100円が1000円、500円が5000円になるかもしれません。

株も通貨も駄目なら資源にお金が流れると思いますがいかがでしょう。みなさんのご意見をお聞きできれば幸いです。
#7095 現物資産
私もそう思います。巨額の資産を持っている人は世界にたくさんいるとので、紙幣、不動産に価値が見出せないとなれば、一斉に貴金属、鉱山株、などに資金がいくのではと思います。
#7096 逆手に取ると
これから暴落する不動産の中には宝石が混じっている可能性もあるわけです。
#7097 資源が高騰した際には
ゴジラ様、皆様 こんにちわ。

もし皆様方のお知り合いや友人の方で製造業(電気関係で)でお知り合いの方がいたら、色々とアドバイスできると思いますので資源高騰の際は出来る範囲でご協力します。ここのでの授業料代わりにと思っていますので。(売れそうな廃棄物のリストなどをお知らせしたいですね)

兆候が現れた時点でお知らせします。

捨てていた廃棄物も売れるようになるかもしれません。

あと食糧危機の際は昔の陸軍の教本があるのでいずれ公開したいですね。カルピスの代用品の作り方は参考になるかもしれません。

#7099 金高騰に冷や水
ゴジラ様、皆様こんにちは

ここのブログにも豊島逸夫氏の本日付けブログにも数日来の金高騰に対してのネガティブに話が出てますね。

これら情報をどう判断するのかが、キヨサキ氏の言うファイナンシャルIQというやつですかね。

世の中お金に関しては、キツネとタヌキの騙し合いですが、ここのブログだけはゴジラ様をはじめ皆様のアットホーム雰囲気を大事にしてほしいです。

豊島氏、必死さが逆に自分の立場を露呈しているような・・・。
http://blog.goo.ne.jp/yamahafx/e/bd45b747d9a40bdf7287e3795cd42edd
#7100 はしごがはずされるとき金を拾いたい
いつもありがとうございます

為替はどうなっていくんでしょうね
金の小売価格が1g3000円を超えてしまって買いづらくなりました。
想像ですが今のドル安は日本に米国債を買い換えさせるための原資づくりを意図的にやってるのではないかと感じてます。

ロバートキヨサキ氏のヤフーファイナンスでの11月の話が1月に日本で流れたことについてせっかくのお買い得期間(11月から12月)になぜヤフーは翻訳しなかったんだろうと疑問に思ってましたがたぶんダボスでの鉱山会社社長の価格上昇のコメント発表にあわせたなと思いました。

金の下落予想もあるようで、それならはしごがはずされたときに拾いたいなと期待しています。
ついでに金鉱株も…。








#7101 雨男さんへ
豊島氏について私が印象的な事があります。某証券のセミナーで金本位性について参加者からの質問があったのですが、それについて何と答えたか。『それは絶対にない』です。この件を中年さんにコメントしていただきました。答えは同じでした。しかし私が引っ掛かるのは『絶対に』という言葉ついてでした。普通アナリストが使う言葉ではありません。勘ですがこの人は嘘をつくのが下手くそだと思いました。この人は赤い盾の手下です!それと絡めて考えると自ずと答えが判ろうもんです。
#7102 アットホームで行きます
ZAR大好きさん、Steinさん、sanaさん、禅師さん、雨男さん、たねこさん、takkunさん、こんばんは。

ZAR大好きさん、いつもそうですが、見方は真っ二つに割れますよね。下げないにこしたことはないが・・・。

Steinさん、資源・・・現物資産ということで良いと思います。

sanaさん、禅師さん、同意です。

雨男さん、ご心配なくここはアットハームで行きますから。豊島氏はどことなくコメントがおかしい時がありますね。

たねこさん、為替は金融システムが壊れている以上予想は難しい。どちらに動くとしても極端に振れると思います。そう考えると金価格の見方が分かれるのも当然かもしれません。

takkunさん、なるほど分かり易い説明です。よく理解できました。
#7103 takkunさんはじめまして
豊島氏が嘘をつくのが下手な人ですか。
そうかもわかりませんね、本日のブログの内容にとても違和感を感じましたから。

世の中に「絶対」はありえないは全くの事実ですね。

私が先日ここのブログにはじめて参加させて頂いた時に、副島氏とのスタンス違いを述べましたが、副島氏の絶対とは言わないまでも、断定的な物言いはどうも私には受け入れられない。
かと言って全面否定はしていませんが。

中年さんは「貴方は貴方、私は私」がスタンスだと思ってましたが、金本位制は否定していましたか、気が付きませんでした。

因みに私は、世の中何が起こるか分からないので、金本位制復活も、ひょっとするとあるかもねのスタンスです。

今後とも宜しくお願い致します。

#7104 豊島氏の金価格予想
ゴジラさん みなさん こんばんは

豊島氏が話題になっていますが、この方が昨年末におこなった 2009年金価格予想というのは「ずばり 630-930ドル」というものだったのですよ。それがこの間たいしたビッグイベントもないのに、2ヶ月経たないうちに早くも大きくはずれているというのは、アナリストを自認する人たちの予想なるものがいかに当てにならないかを示す好例です。
ただ、豊島氏の時事解説や金をめぐる状況説明はいたって冷静且つ的確と感じられ、大いに参考になります。
#7105 円安
ゴジラさん、こんばんは。
現下のドル高円安は、米国の金融機関やファンドが現金化のために海外の資産を売却し、現地通貨を売り米ドルを買っているため、円安が進行していると考えています。 昨年、金融危機の前哨戦であった3月から9月にかけて日本株が売られ続けた一方でドル円は、101円から111へと100円も円安に振れました。 対向する日本企業がドル建て資産を売却しているかは? いずれにせよ、日経平均が底を打った時点で為替は再びドル安に反転すると考えます。 1ヶ月先なのか6ヶ月先なのかはさっぱりですが。 また、金価格についても利益確定売りなどによる調整は幾度もあるでしょうね。 
#7106 調整ぎみ・・・
雨男さん、亜Qさん、Jupiterさん、こんばんは。

雨男さん、スタンスの違いよく分かりました。

亜Qさん、豊島氏の記事は解りやすい時と今日みたいに違和感がある時と2つに分かれます。予想もわざと外しにいってるようですね。

Jupiterさん、円は最後の砦です。円安が終わったら次はないのでは?いよいよ手詰まりになるのか?
#7107 時間軸の欠如
豊島氏について続きです。プロのスパイが相手を嵌める時は正しい情報を流して置き、肝心な情報をさりげなく嘘をつく。こうされると相手はこれも本当だと錯覚するものです。真っ向から否定的にコメントされれば臍曲がりは『ハハン』と思う訳です!私も一年後に金本位性になるとは思えません。しかし将来一オンス50000$の観測記事が出て来るに至っては、そうなった暁には否定的にはなれないのではないかと思う訳です。彼のコメントには時間軸が欠如しているのです。
#7109 判断が難しい?
takkunさん、こんばんは。

使い分けられるのも困ったもんですね。まあ、通常流れてくるニュースでも同じ事ですから結局は一緒か?つまるところ自分自身の見通しをしっかり持っていなければ駄目ということですね。
#7110 円安はやはり米国の換金売り?
Jupiterさんの仰るように、米国の金融機関やファンドが換金売りで円安に振れているのでしょう。 タイミングとして、半年毎恒例のどこかが倒れる3月第2週の週末がやってきます。
ここで、株価暴落が3度起こるのか、金価格が影響を受けるのか注目してます。
(紫金はだいぶ上げてきたので、ここの暴落をアテにしていた私には買えそうにないです・・・)
#7111 最後の円
霞の飼育員さん、こんばんは。

もう通貨安にする国がなくなります。あとはドルだけです。ドルが暴落したら終わりです。GMとクライスラーがチャプター11の検討に入ったようです。あとはシティなど・・・。金鉱株指数は思ったようには上げてませんので金価格との返りが大きい。金鉱株指数が正しいと判断すれば金価格は下落しますが、金価格が正しいのであれば金鉱株は上昇すると見ています。今のところ両方が一致したことはこの1年半の間はない。常にどちらかが高いか安い状態でした。これが一致する時がどこかで来ると思います。
#7112 豊島氏・小泉氏・麻生氏もあちらの方々の東京支店長。
ゴジラさん・皆様こんばんは。
毎々高度なお話を楽しみにしつつ勉強させて頂いております。
豊島氏のコメントは確かに不安定で去年の某日下げ700ドル目標と言いながらあちらの情報から今度は1000ドル言ってみたり、
あちらから来る情報が既に不安定だからシナリオが描けないのかなと感じております。先日も弟と話したことがあり、世界の政界金融界は日本も含め皆裏人脈で8割方決まってしまうんだよと言われ紹介されたのがこのサイトでした。このジャーナりストは殺されるの覚悟で書いていて参考にするといいよと言われました。http://alternativereport1.seesaa.net/article/107318894.htmlこの中の記事で注目するのが、2008年9月29日小泉元首相の後継者の正体、同年10月7日麻生太郎首相の系譜、同年12月3日ヒラリークリントンの出自。皆さま裏人脈が多く、COMEXを操作出来る組織の方々、銀行の方々、財界の方々が名を連ねております。何でヒラリーが来るのか?何で小泉純一郎がロシアへ行くのか?何で麻生氏が居座るのか誰の指示なのか。一見つながりが無いように思いますが豊島氏も小泉氏も麻生氏も、軸足は私たちよりあちらの方々へ向いているのが判ります。ただ皆様100年に一度の大嵐のためどこへ避難してよいかのシナリオが書けないみたいです。しかし、先物市場のコールオプションでは09年12月物が1200ドルから1500ドルの値が付いていて、豊島氏とあちらの方々のご要望には反しているみたいですが、ゴジラさんや我々正直者にとっては有難い数字ですね。又、伺います。皆繋がっており怖いですよー。

#7114 ●円安誘導?
こんばんは。
時々本サイトを見て、大変勉強させていただいております。
私は今FXをやっておりますが、気づいた点を少々。
ドル・円は、2月に入ってからどうも変なドル買い円売りが随所で見られる様になりました。米国の各種経済指標(悪い数値)が発表されるタイミングで、必ず執拗なドル買い円売りがあるのです。
また、ダウの大幅下落も無視してドルが買われている様です。
一般の機関投資家の売買とは別におそらく日本財務省の裏介入がでているものと思われます。この裏介入により現状円安に誘導されている様です。(輸出産業お助けの為、3月決算までか?)
ちなみに、現在私は円買いドル売りのスタンスです。短期的にはいつ1ドル=70円台に入ってもおかしくないと思っています。
また、金は昨年の安値で地金を買いました。


#7115 プレゼント有難うございました!
tukkun様、

分厚いプレゼント有難うございました。
内容が濃すぎて、1度に把握は難しいと思いますので、印刷して何度も読み返そうと思います。

証券会社には口座があったので(外国株は買ったことがありませんでしたが)、紫金を少し買い、1度売ってみて、直ぐに買い戻してしまいました。(利益は28HKDでした。)

現物も少し買いましたが、今、買い増しの機会をうかがっています。

ただ、現時点では、唯の人真似で、自分の頭で考え行動しているとは言えないです。

>チャート・罫線が読めれるよう日々研鑽してください。(グランビルの法則とか・・・)

チャート・罫線は一番避けている部分です。が、頑張ってみます。
私自身のファイナンシャルIQを上げる為に。’私は私’の判断が出来ないと、出口も分からないと言うことになってしまいますよね。チャート・罫線の勉強でグランビル意外にも良い資料があったら、またご教授お願いいたします。




#7116 現物資産
  ゴジラ様、皆様、オジャマシマス。
 Steinさんに賛成です。 戦記に詳しいですね。私、読書する気力も時間も無いので、ゴジラ様のブログで勉強してます。 
 友人には「100円の石鹸と1万円札、どっちが欲しい?」。「1万円!」即答です。 「オイオイ体洗って1ヶ月使えるでしょう、それが石鹸の、物としての価値でしょ。今も昔も将来も不変でしょ!(ペーパーマネーが基準として、頭に染み込んでいる様です。)」。
 紙幣に価値は無い。「評価」だと。引換券だと。思っています。
物価が2倍になったら、紙幣の評価(引き換え率)が半分になったと・・・」。 地球の穴=広瀬隆は、良いと思います。
 Steinさんの以前「砂糖のお話」、思い出しました。 皆が必要で腐らない物は、貨幣に成るかも?。 満州で、戦局が悪い時オカネは通用せずアヘンが通貨になったそうで。 砂糖のパケ持ってお買い物?。って、ちょっとコワイですネ。
 ペーパーマネーの世の中が終わるとは思いません。世界の仕組が壊れるでしょうから。・・・、でも金の押し目をジッと待っています。

 ゴジラ様のブログはレベルが高い。 私、恥ずかち~でちゅ。迷惑でしたら削除して下さい。でも密かに覗き見するでちゅ~。


 
 

 
 
#7118 介入ですか
宝金蔵さん、ちょっと通りすがりさん、kinsanginsanさん、トマトさん、おはようございます。

宝金蔵さん、オルタナティブ通信は巡回しています。シナリオが描けないというのは分かる気がします。皆右往左往していますので。一体どこまでがコントロールできているのやら・・・。

ちょっと通りすがりさん、そうですか。介入による円安誘導と見ますか。貴重なご意見ありがとうございます。

kinsanginsanさん、私は最後まで目を通せなかった。

トマトさん、イメージ的にはそんな感じですよね。でも確かに実感が湧きません。
#7120 WGCの広告
昨年暮れ頃に金価格が下降して日本でも金貨不足が叫ばれた事がありました。その頃のWGCの新聞広告での豊島氏のコメントが印象的でした。いま金は買わない方がいい。半分脅しのような言葉が並んでおりました。胡散臭いと思いました。その後の金価格の推移は皆さんご存知の通りです。彼のblogコメントと金価格表を比較すると面白いと思います。
#7122 そうですか?
>>takkunさん
自分は豊島氏の意見を昨年末かなり見ていましたが、そこまで大ズレしている印象はありませんでした。と言うより、むしろ的確でしたよ。大底はしっかり強い買いサインを出していたじゃないですか。

昔の記事も見返せば、強気に買いを推奨を連発するような人ではなく、かなり慎重に物を言っている人だと思いましたけどね。その上でトレーダー出身の方だから、昨年末の明らかな薄商いの状況下を敬遠して控えめに発言していたのだと思います。

ちなみに今と彼のブログを見比べよと仰るなら、世界中がコイン不足だと言われた時期に僕も金を買いましたが、その時の分は為替損で現在は実質マイナスです。そしてその金価格が上がると僕は信じているから気にしていませんが、わかっていない人には不安かもしれません。そういう人に対しても、メッセージを出す立場ですから、普通に考えれば軽々とは物を言える立場ではない筈です。

WGCがロスチャイルドの系列企業だという話は理解できます。
それでも僕は、豊島氏が相場に関して正しい事を言っていた事も十分にあったと感じていましたから、反論させていただきました。
リーマンショックの後は、相場が二転三転していた時期でしたから、安易に買えと言えなかったとしか僕には見えませんでした。ロスチャイルド系列だからと、全てを否定されずに、良く比較するべきだと思います。

(ちなみに彼の最新著作を買いましたが、表紙にゴールドとピラミッドの構図は少し意味深だなァと思いましたけどねw)
#7128 おっしゃる通りです。
今回豊島氏のblogを初めて読みましたが、昨年についてはおっしゃる通りと思います。還暦を迎えしがらみがなくて本音で書いていると言ってます。私のセミナーで受けた先入観が強かったのか、スポンサー寄りのコメントが目につきました。今後はblogを参考にしたいと思います。ご指摘ありがとうございました。
#7130 意外と・・・
takkunさん、Jiaさん、こんばんは。

意外と意見が出ますね。豊島氏の本は私も買いましたが、悪いものではないと思いました。ブログのコメントは不自然さを感じる事が実際にあるので難しいところでしょうか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する