FC2ブログ

先週の金価格

2月   London   NY(COMEX)
16日  942.50    
17日  968.00    969.50
18日  964.00    983.50
19日  980.50    973.20
20日  989.00    993.20

*一時的ではあるが、ついに1000ドルを突破した。さすがにここまで来ると金ETFは止まった。となると週末の上げは先物主導だったことになり金ETFなしでも強かった事になる。また、金リースレートは大人しくなっているようだ。多少の売り物をこなしながら本格的に1000ドル台突入となるか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#7072 凄い数字
艦長、スペインの最新統計に失業者500万人とでました。
総人口4500万人程度ですよ。大変だ!!
#7075 いろんな意味で危険水域
禅師さん、おはようございます。

暴動の危険がありますね。地盤沈下が激しい。
#7077 CとBACの国有化
ゴジラさん、こんにちは

米政府は、一方で国有化の噂を否定しながらも、他方で国有化の噂をリークして銀行株の価値を下げ、銀行国有化以外の選択肢を排除すると同時に、有利な資本注入を可能にする。スマートなやり方ですv-17


#7078 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7079 急激に動き始めた感がある
隠れ金信徒さん、〇〇さん、こんばんは。

隠れ金信徒さん、確かに情報誘導されている感はありますね。ここからはあっという間に動くのかもしれない。

〇〇さん、当たる可能性の高そうな予想だと思います。ここ最近の情勢を見ていると想像以上に事が早く動いていると思いますが。
#7098
金高騰1,000ドル超え・・・インド農民歓喜の声!
http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/entry/924832/

>「金価格は、インドのモンスーンの良し悪しに影響される」とも言われ始めている。
世界の金生産量の20%(インドの輸入量の65%)がインド農村向けである。
モンスーンの雨量が良ければ豊作となり、収入が増え、金の需要が増える。
一人当たり数グラムの金需要でも、7億5千万人の農村人口、合計すれば莫大な量となる。

>今年の春の収穫は豊作予想

>金価格高騰もインドにとっては消費拡大の大きな要因となる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する