fc2ブログ

推薦図書のご紹介

BPbookCoverImage.jpg

「次に不足するのは銅だ」 谷口正次 著 アスキー新書 752円

ピーク・オイルという言葉はよく聞くと思うが、この本ではピーク・メタルと言う言葉が飛び出してくる。一時期レアメタルがないとか言っていたが、実際これから問題になるのはむしろベースメタルの方だという。このままの消費量でいくと銅の寿命はあと44年、鉛は16年、亜鉛は38年だと言われる。しかし、銅は明らかに生産のピークを迎えつつあるという。それは品位が明らかに低下してきているからである。銅鉱石の品位は1930年当初1.8%だったものが今では0.6%になっている。最近専門家の間ではピーク・オイルではなくピーク・カッパーの時代に入ったと言われている。そのせいか中国は特に銅を欲しているようで世界中の鉱山を買い占めている。なかなか面白い一冊である。

32172377.jpg

「金融大崩壊」アメリカ金融帝国の終焉 水野和夫 著 NHK出版生活人新書 700円

サブプライム関連の本は何冊か読んだが、この本はなかなかしっくりくると思う。米国実質住宅価格は今年6月時点でまだ28%割高となっている。下落ペースが年率10%ぐらいだとするとあと3年でやっと下げ止まる。レバレッジの解消はまだ続くと考えられるし損失の確定は住宅価格が下げ止まらなければ出来ない。米国の景気の回復はかなり先になる。今後米国は主役の座からは降りていく事になる。不況に陥っていく米国は増税は出来ないので国債に頼るしかないが国債に償還のあてはない。今行っている公的資金の注入はドル危機の危険をはらんでいる。このブログでもよく出てくる内容と合致しています。とても気に入った1冊です。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#5514 時期が来れば
ゴジラ様、皆様 こんばんわ。

ゼロ金利、金の高騰といろいろな材料が空売り詐欺国家を包囲殲滅しつつありますね。

血に飢えた獣が弱体化した巨獣を食い尽くそうとしている姿を見ているかのような思いさえします。

マードックの詐欺事件が明るみにでていますが、こんどは某市場の八百長も暴露されるんでしょうかねえ。

資源の確保と言う問題点では銅だけでなく錫もインドネシアが輸出を規制し始めているので供給はタイトだと聞いています。

時期が来ればまた資源の集め方を指南できればと存じます。

東京、横浜近郊の方でお話できればお話したいですね。
#5516 今度は銅キャリートレード?
ゴジラ様

銅や非鉄が同じ動きです。最近下落していた頃のの金のような。
金で八百長できなくなったから今度は非鉄で八百長でしょうかね?苦笑。
#5517 しまった
Steinさん、こんばんは。

先月、東京でオフ会(中国株仲間)をやってるんですが、オフレコだったのですいません。ここに出すと大変なことになるので。機会があれば良いですね。来年はまだ予定が無いですが・・・。メンバーの方だけでも連絡網を作っておくと良いかもしれません。
#5521 金上昇中
金が元気に上昇中。本命彼女に振られたのですが、これでいい年越しになりそうです(笑)・・・
#5523 棒あげ
今日明日中に900突破でしょうか・・・

ドルも87円台に・・・
#5524 銅、おもしろいです。
中国は世界有数の銅とレアアースの産出国。 モリブデン、タングステン、テルビウム、セリウム。 露天掘りの銅鉱山が一杯あるんですね。 ただ、銅資源への直接投資は?と考えています。 すごい乱高下。 ところで、マザーボードとCPUは銅箔でできてているってご存知ですか?。 中国の銅加工独占企業に集中投資しています。 キングボード・グループ。 素晴らしい財務内容ですよ。
#5525 デフレ(霧)が晴れるとき
金 凄いですね。 艦長。 900手前です。

デフレ(霧)が晴れるのはいつになるんでしょうか?そこが一番知りたいところだと思います。忌憚なくご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

今回の上げがどこかまでいくかはわかりませんが、現物と先物の需給ギャップによる踏み上げ期待だとすれば、取引所がふたをあけてしまえば、(箱の中身はどうであれ、)そんなに長くはつづかないということになってしまう。
あとは金上昇の足跡がどのようなマインドを他の市場参加者に及ぼすか。操作機能が認知機能の「相互関連性」によってマーケットは成り立っていますから。意外と「正のフォードバック」がかかってそのままいってしまうかもしれません。
株式上昇に伴うリフレ下のゆるやかな上昇か、もしくは米国債暴落とドル崩壊によるハイパーインフレか。「究極通貨」バブルといいましょうか。そのどちらになるにせよ。霧(デフレ)がはれないと始まらないとの意見もあります。
今 この上昇を位置づけるとするならば、どちらかというとリフレ期待による株式の上昇・それに伴う商品の上昇ということになるんでしょうか?米国債はまだまだ健全ですし暴落もしてません。ユーロは上昇してもドルは暴落してませんから。
FRBの声明によると今後数四半期はデフレが先行するとのこと。この「数」四半期というの表現がくせもんですね。幅がありすぎる。^^ 
もうすこし手がかりがあればいいですが。
#5526 デフレが晴れるのは
おはようございます。
金は順調ですよね。喜ばしい限りです。

水野氏は最近ようやくメディアに出てくるようになりましたね。
われ先にと声高に喋り捲る実力のないコメンテーターの陰で、ひっそり説得力のある見解を披露されて、好感持てます。
2007年の「人はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか」は名著です。ボリュームもあって、内容も難しいですが。
ゴジラさんのお勧め本も読んでみたいと思います。

さて、デフレが晴れる時期予想。
2009年の第二四半期。
第一四半期で底入れ、2Qで反転と思っています。
イールドカーブからかねてよりそのように予想している方のブログ。実力派だと思ってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215
株価的には、将来的にSPが500割れるでしょうが、世の中にはお金がジャブジャブ。いったん、インフレ反転すると、あとは恐ろしいことが起こりますね。ワイマール?ジンバブエ?
#5529
こんにちわ、最近このブログに釘ずけの超初心者CCです。
とても勉強になります。いつも皆様ありがとうございます。
今日のETFのby performanceで見つけた
ELEMENT MLCX Gold TR ETN (GOE)これはどんな
ETFなのでしょうか。ご存知でしたら是非ご教授くださいませ。
超初心者の質問で申し訳ありません。
#5530 ↑たぶんダメ
ETFは現物の裏づけがない限りダメですよー。取扱店でパンフレットもらってよーく読むのが先。
#5533 いつも感謝している中年さんの記事
今日の記事でAntal教授の講義は必見です。皆さんの疑問の答えがここにあります。将来の金を取り巻く状況を予言しています。私の予想すら越える世界です。ETFの詐欺性や積立の危険性はもちろんの事、金市場の崩壊も予想しています。今携帯なので帰宅してリンクを貼ります。取り急ぎ連絡まで。
#5534 出来高
ここのところNY金の出来高がかなり増えてきていると思うのですが、間違いでしょうか?
ここを抜ければトレンドをぬけて上昇に入ってくると思うのですが。
#5535 いつも感謝している中年さん
記事の紹介ありがとうございます。すごい記事見ました。また落ち着いて元記事読みますが、手元保管の現物以外ダメな状況なら金貨とか小さめにくずせるものが生活費用などの現金かに便利ですかね。農業も真剣に考える時代?
私も出先から携帯で失礼しました。
#5536 出来高
メールはさんですみません。
さっきのつずきですが、2月ぎりだからかもしれません。
期近は変わらないようです。
#5538 いつも感謝している中年さんの記事(続報)
連続投稿失礼します。
リンク先です。
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/20890319.html

以下の記事で皆さんはどんな感想を持つだろうか?私は緊急時に備えて敢えて地金を持つ事はしなかった。地金は社会情勢の悪化時には鑑定に時間が掛かり過ぎるという情報を得ていたからだ。一方金貨は貨幣であるのでその点は比較的スムーズだろう。但し、金貨を指して税務署に『これは好物です。』とは言えても『これは鉱物です。』とは言えないが。一長一短はそれぞれあるのだが、いずれにしても現物を持つ事に越した事はないと言える。

またABXを勧められたと言う相談があったが、まさしくそれは素人への嵌め込みだった事も判る。初心者は大量ヘッジ鉱山の情報が判りずらいので、余り手を出すべきではないとも言える。(中には金鉱株専門家でも知らずにABXを推奨している国内の新刊書もある位だ。)金鉱株はnonヘッジ鉱山であることが大前提となる。
(以下引用)

[Antal E. Fekete教授の講義]

☆ゴールドセクターのアナリスト達のメンターであるAntal E. Fekete教授の論文の抜粋です。 暗い暗い予想で嫌になりますが、悪い話は知っておくほうが良いので。

★今回のバックワーディションが一時的なものであって、金の先物取引が元の状態に戻ったとしても、永久的なバックワーディションが最終的には避けられないものゆえに、今後の発生する可能性のある異常事態を予想している。

①バリックに代表されるヘッジしている金鉱山の破産

②他の金鉱山は、次から次に金を売る事を止めて休眠状態に入る

③開発段階で生産寸前の金鉱山は、生産開始を止める。金鉱石を地下に埋蔵させたままの状態の方が、ペーパーマネーより安全だから。

④COMEXの金先物市場は、ブリオンバンクと共に破産宣告をして閉鎖する。

⑤金ETF等は、巨大な圧力がかかり、破綻へ向かい、その持ち主は貧乏くじを引く。提訴しても金は結局手には入らない。契約書を良く読めば、地金現物を持つ権利を持っていないのだから。その代わり、減価された金額のペーパーマネーを貰えるだろう。

⑥本当に金地金を割り当てている金保管口座であっても安全ではない。 預かった者の欲望への誘惑が大きく、裁判で強制命令が無い限り、保管金地金を持ち主に渡そうとしないだろう。

⑦金没収の実施をして、国民は怒り狂うだろう。

⑧金市場で機能する場所は、バラバラに散らばった、闇市場間で、輸送出来る国々の間での取引だけになり、金商売を保証する法律は停止されるだろう。 ローマ帝国崩壊の時と同じく、商取引の世界は、暗黒時代に入る。

http://news.goldseek.com/GoldSeek/1228935840.php
#5539 中年さんの記事
社会情勢が悪化した国だったロシアやアルゼンチンでは金地金の偽物が出回り金地金の信頼性が落ち金貨の方が換金性からも有利だったと読んだ事があります。

記事にあるように金のボッシュートが日本であるか、わかりませんが副島氏が以前、売買が規制される可能性はあるかもしれないと言ってました。だとすれば貴重な金地金を守るために生活費用にボッシュートの可能性の少ない銀貨か銀地金を保有する方がいいのかな?
#5540 じわじわ来てますね
禅師さん、ピーター@初心者さん、Jupiterさん、cumoさん、mingonさん、CCさん、takkunさん、sanaさん、ZAR大好きさん、こんばんは。

禅師さん、なんとか戻った感じですね。・・・。

ピーター@初心者さん、今晩、900ドル突破にチャレンジ。

Jupiterさん、銅は今底値に近いと思ってます。江西を10月に買えた人は良い目をしていると思います。

cumoさん、デフレが数四半期続くという事は大手銀が今の半分死んだ状態のまましばらく行くということです。資金供給は続きますがそのまま預金準備に戻ったりで流動性はもどらないからデフレのままです。デフレを解消するには銀行が正常に機能する状態にする必要があります。もしくはドル崩壊によるハイピーインフレの可能性があり得るシナリオと思います。米国債はまだ静かですが痛み出したら唐突に駄目になると思います。

mingonさん、お買い上げありがとうございます。お~ハイパーインフレですね。お待ちしております。

CCさん、ごめんなさい。これよく知らない。見つけたら書きますけど。

takkunさん、さっき見ました。強烈な講義です。全部こうなったら大変だけど、どこまで実現するか?

sanaさん、出来高は一頃の方が多いですね。トレンドがはっきりとしてきたようなので買いやすくなっていると思います。

ZAR大好きさん、これかなり過激ですよね。
#5541 シルバーは・・・
少佐さん、こんばんは。

シルバーは良いのですが、めちゃくちゃかさばるらしい。重たいよ。
#5542 いつも感謝している中年さんの記事(続続報)
再連続投稿失礼します。

いつも感謝している中年さんの記事は秀逸です。皆さんの金投資を振り返る好材料となるでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/archive/2008/12/18
(以下引用開始)

[色々なリスクを考えてみる]

oldwolfboy氏の懸念は、私の懸念。 でも結論は、人によって当然、異なるだろうし、今後の状況で変化するかもしれない。 

①没収のリスク:今の米国のインターネットラジオの特徴はゴールドセクターの投資や、その種類についての話ではなく、政府による没収の可能性の話の方が多くなっています。つまり、投資家は、確信を持って、このセクターへの投資をしており、次の段階へ関心が移ったと言う事です。

②さて没収の可能性ですが、米国では、二つの見解に分かれています。一つは、「抜き打ちだったから没収は可能だったので、二度と出来ない。理由は、既に、投資家はその対策を考えているから。」。もう一つは「一度あった事は、二度ある可能性がある。」 答えは無いのです。私自身は、「米国でも没収は無理であろう」と言う考え方に傾いています。理由は、当時と違い、現在は、保有している投資家の人数が大変多くなっているからです。そして、その中には、権力層が多く含まれているからです。権力層が権力層の財産を没収するでしょうか? 更に防衛策も考えているはずです。そして、物理的に没収するという行為には、多くの人員を動員しなければならず、非効率であり、国民の反感を引き起こし、費用対効果比が悪いからです。

③しかし、非物理的に、非暴力的に、没収に近い方策は有ります。これは以前記述しましたので省力します。(売却時の重課税等)

④非暴力的、非物理的没収があるとした場合ですが、これに対する対策としては、出来るだけ多くの人々に、安全資産とへの投資を呼びかけるのが一番大事でしょう。次に、貴金属投資の色々な金融商品に分散投資をする事でしょう。 それぞれの一長一短があるからです。

⑤金地金:カウンターパーティリスクは有りません。価格変動と為替変動リスクだけです。しかし暴力的又は非暴力的没収リスクは残ります。 地金は匿名性が無いが、金貨は匿名性があります。

⑥白金地金:金地金と同じですが、産業用金属でマネタリー金属でない為、没収リスクはないでしょう。

⑦金鉱株:地政学的リスク、国有化リスク、為替リスク、紙証文ゆえカウンターパーティリスクが有ります。 究極的には株券です。ペーパーマネーの一種です。 価格変動は、滅茶苦茶で、危険度が高い。 しかし、1929年の大恐慌でも国家に没収されなかったので、そのリスクは低い。理由は株券だから。 過去に没収された事は無い。

⑧貴金属株ファンド:金鉱株よりも地政学的にも、国有化の可能性でも、為替変動に対しても、色々な国々にリスク分散がされているのでベター。 しかし、これも紙証文ゆえ、カウンターパーティリスクが残る。 国家に没収されるリスクは更に低い。理由は株券だからだけでなく、組み込みされている会社は、金鉱山以外に銀鉱山、鉱石探査会社、ダイヤモンド鉱山など、多種に渡り、これを、どのように仕分けて金鉱株だけ没収するのか至難の業。 ペーパー資産を没収すると、二度と国民はペーパー資産を購入しなくなると言う問題もある

⑨出来るだけ多くの人々が、この最後の安全資産の投資をする事が大事だと、考えているはずです。法律を制定する権力を持つ政治家や官僚達自身や、その係累が当然含まれてくれば、今度は、その関連の法律制定に対する抑止力になるからです。このブログの目的の一つでもあります。持ち地金の売却が不能になると、今度は工業用の金地金の売却も出来なくなるはずです。どこで、工業用と投資用の線引きをするのか、困難なはずです。大事な事は分散をする事です。どう判断するか? 此処から先は、貴方は貴方。私は私。
#5543 LEAP2020最新号
http://www.europe2020.org/spip.php?article576&lang=en

転換点は2009年3月?
今回の危機は2010年末まで継続
企業年金の破綻
などなど、おそろしや・・
#5544 暗くなってくるな・・・
takkunさん、mingonさん、こんばんは。

takkunさん、ここまでいくと選択肢がなくなるね。まあ、各々が考えて対処する事でしょうね。

mingonさん、やっぱり思ったより早いのかな?
#5545 金価格のスーパーサイクル(超上昇期)
投資小僧さんによれば『まもなく円建て金価格もスーパーサイクル(超上昇期)に突入する。その時期は来週でしょう。』とのご託宣。楽しみになってきましね。

円建て金価格もスーパーサイクル(超上昇期)
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-date-20081218.html
#5546 ボッシュート
ゴジラさん、確かに見た感じ銀地金はかさばりそうですね(>_<)

takkunさん、「金貨は匿名性がある」
だから世間は金貨金貨騒ぐ訳ですね。自分も金貨にするか悩みましたが、しかたが無いので世の中が平和になるまで地金は地面に埋めて忘れる事にします(笑)
#5548 来てくれるのなら・・・
takkunさん、少佐さん、こんばんは。

takkunさん、スーパーサイクル、来てくれるのならいつでも来いです。

少佐さん、でも少しは持ちたい。
#5549 現物化の際のバーサイズについて
現物地金kg単位を(500gバー or 1kgバー)で購入・現物化する場合、みなさんならどのインゴットサイズを選ばれますか?
先日、オペレーターから聞かれ一瞬考えたのですが、、、
結局は、小分けで換金する利便性や、分散保管の可能性を考えて、500gバーで全量引き出したのですが、、、
普段どちらでもいいと思っていたのですが、いざ保管してみると
考えるところがあります。ちなみに500gバーはズボンのポケットに違和感無くスッと入るところが個人的に好きです。
没収の可能性等拝見すると、保管方法は想像力がいりますねー。
#5551 そういえば・・・
すくらっぷ屋☆さん、こんばんは。

そういえば誰か500gのバーが良いっていってたな。誰だっけ。どっちにするかは人それぞれだと思いますが。
#5554 金の没収はない
 金の没収はないと思います。前回と違い、中国・ロシア・アラブの富裕層・権力者が分厚いホルダー層になっているため。アメリカ市民の金だけを没収しても、金価格高等で中国・ロシア・イランを利することになります。
#5562 う~ん
禅師さん、おはようございます。

この理由付けは納得のいくものですね。
#5564 妄想
  すくらっぷ屋☆様、ゴジラ様、お晩です。
 私も500です。もし金価格が月まで飛ぶなら、500gでも売却すれば大きな所得です(無学な私には税金の事は解かりませんが)。 今はコインのコツコツ買いしてます。ネットオークションで売れば良いかも?なんて。
 jupterさんの「アメ横」のお話も、何となく解かる気がします。金が暴騰する様な時代はロクなもんじゃない!と思います。イライラ戦争時のイランでは闇両替$が6倍くらいでした。そんな時代には闇市場が復活ですかね。 以前「ホームレスになったら、500バーを1gずつ削り売って1日を食いつなぐ」と書きましたが半分本気です。
 最悪ボッシュートも心配してますが、流石におとなしい牛(日本の庶民)も騒ぐでしょう。 資産税(勝手な名称)はいかが?金や定期貯金を持っているだけで課税なんてね・・・日本人向き?
#5570 没収がないのならば…
ゴジラ様、禅師様こんにちは。資産95%現物保有のパンダです。

禅師さま、没収がないならば、購入保管でもかまわない気がするのですが、引き出した方が良いと思われますか?

まあ、口座ごと残高が消える可能性はあるかな?とは思いますが。


#5574 世も末になったということ
トマトさん、パンダさん、こんばんは。

トマトさん、実感はまだないですが、統制社会に突入するのかなという嫌な予感がしますよね。

パンダさん、ここの意見でいくと自己保管がベストですが、こういった論議になるのは世も末になってきたということでしょうかね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する