fc2ブログ

世界の運命

アイスランド、アルゼンチン、韓国、ウクライナ、ポーランド、次々と通貨危機を迎える国々。膨大な資金引き上げによる影響で通貨安に苦しむ新興国。世界的な通貨量の多さは富の多さにも比例する。米国は製造業がダメなわりには通貨量が多すぎる。金融業だけでは世界的貢献は思ったより大きくなく今後は規模縮小に伴い価値が減価していくだろう。また、ドルは多くの富を新興国から引き上げ米国に持ち去ってしまう。しかもこれらの資金は何の役にも立たず清算に回される。住宅価格はまだ底打ちの気配が無いことを考えるとこの状態はまだしばらく続くのである。世界は持ちこたえられるのか?新興国がIMFに資金援助を申し入れるよりも大手銀行を一度潰すべきである。そうすれば資金の引き上げは止まる。資金供給を行っても悪い事に使われるだけである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#4411
ゴジラさん、こんばんは。

今まで米国が世界経済のエンジンとなって牽引して来た。(その実態は世界中からの借金で需要を賄ってきた。)

今度は米国経済が壊れてブラックホールのように世界中の資金を飲み込み始めた。ぐるりと歴史の歯車が回る音がした。
#4413 詐欺だ
takkunさん、こんばんは。

気が付けば米国はろくに生産性も無いのにお金を右から左に動かすだけで世界からお金を掠め取ってきていた。生産性が低いくせにドルを刷り散らかして世界中にばらまいてきた。気が付けば世界中にドルが溢れていた。それを引き上げるだけで世界は大混乱に陥る。ドルは供給され過ぎたのです。
#4414 今頃も米国では・・・
ゴジラさん、こんばんわ。

↓この機械がフル稼働してるんでしょうねぇ・・・・
http://www.komori.co.jp/hp/prod/special/banknote.htm

 米国人の富裕層等の間では、サブプライム問題がバレるつい
このあいだまでは、特殊な海外旅行が流行ってたそうです。

 世界一周?いや、そんなんでは彼らは満足しません。
世界一周までは合っているのですが、世界一周貧困見学ツアー
という悪趣味な団体旅行が大人気だったんです。

 ツアーの内容は、ただ単に、インドのムンバイや、アフリカなどの極貧地域を回り、超貧困層の惨状を観て周るというもの。

 一応、表面上喜んではいけないくらいのマナーはあるようで、
「かわいそうに」とか、「ひどいもんだ」とか言って回るんですが、
町(スラム)を一巡したあとは、高級ホテルで豪華料理をたらふく
食べて優越感に浸り、いい旅行だ、また来ようと思って帰る。

まあ、こんな具合です。

 しかし、今度は、わざわざ、ムンバイなどに行かなくとも、皮肉
にも自分の国でそういう光景をいやというほど拝めるように
なるでしょう。自分らの手で。
#4416 アメリカ不動産
ゴジラさん

 あまり報道されてませんが、マイアミの不動産が大変なことになっています。数年前は4000万円だったのが1300万円とか、嘘みたいな値段です。現地在住の知人いわく''まだまだ下がるから買うな。'' 恐ろしい話です。

 COMEX価格がこれだけ低く抑えると、目先の聞く連中が低価格で現物を引き取り、プレミアムつきで横に流し出すでしょう。これが加速すれば自爆は確実。一番有効なのはABXとか紫金が鉱山の側でゴールド・インゴッドをプレミアム付きで売り出すことなんでしょうけど。
#4417 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#4421
ワッショイさん、おはようございます。

コレ使ってるんですか?でかっ。富裕層ツアーなんて酷いものです。
#4422 下げ方が尋常でない
禅師さん、おはようございます。

それで買うなとはどこまで下げると思ってるんでしょう。そうなると・・・。
#4423 まだ管理下にあるが・・・
○○さん、おはようございます。

気にしなくて結構ですよ。また、お待ちしております。
#4425 金底打ち
コツン!! の音が聞こえてきたかな?
#4426 FOMC政策金利
ゴジラさん、昨日はコメントありがとうございました。
ジムの商品の時代、昨日、ゴールドの項目だけ再読しましたが、出版が古いためか、
文章が古く感じました。
ジムも新しい本を書けば、ゴールド買いと書くかもしれませんね(妄想)。

本日27時15分、どれだけ利下げしますかね。本日、急に円安に振れており、
昨日がゴールドの買い場だったか?週末か来週、ゴールド買うかも。
#4427 資源価格の下落にもかかわらず鉱山機械が拡大傾向
<鉱山開発が引き続き活発、鉱山機械の需要根強く>
ロイター
根っこの動きも強いですね。
#4428 行きすぎも相場
ゴジラさんこんばんは。

現在株式市場も商品市場も惨憺たる状態ですね。
急落の背景として
1.意図的にピストンを逆回転にした(指示した)輩の思惑
2.存続できないとテンパッて価値判断無用の投売り
3.調子に乗った輩の空売り攻勢
4.あえぐ存続希望派のやけくそ空売り便乗
5.パニック売りまたは唖然と傍観の個人投資家

決済期間を持つ団体の宿命ですね。(いい思いもしてるから同情できませんが)
私自身は空をしたことがないので実感できませんが、何事も絶頂をむかえると逆のプレッシャーが発生します。

株価は0より下はありません。(あたりまえだろの突っ込みやめて)
金は400だ、Hは2000だ、紫金は1ドル以下だなどの幾分冗談交じりの意見が出始めてる事自体に安堵感を覚えます。

高校生の時から投資を始めた変わり者の感想です。

#4429 底打ち?
禅師さん、こんばんは。

落ち着いてきましたね。しかし、金キャリの巻き戻しがあるならある程度は一気に戻しそうですが。もうちょっとでしょうか。
#4430 鉛のとこです
かおるさん、こんばんは。

価格操作についてさらっと触れているのは鉛の章のところです。彼が嫌っているのは明らかに不当な操作についてです。彼がゴールドを買うということはその力が弱まるのか、無くなっていくとも読み取れます。いずれにせよゴールドに対する見方が変わるような事が起こるのかもしれませんね。
#4431 それは・・・
たけしさん、こんばんは。

機械受注が活発だってことは景気は悪くないのかな?
#4432 どっち?
アヒルさん、こんばんは。

今の相場は創られているのか?それとも断末魔なのか?どっちなのか?いつも考えることなんですけど・・・。
#4433 ついに化けの皮が剥がれた!
COMEXの倉庫にある現物はロングポジションの1/3以下であることがばれた。

今年の大晦日が大変楽しみだ!これはとんでもないお年玉になりそうだ。まさしく黄金の日々が私たちにやって来る!


いつも感謝している・・・より転載

COMEXで、流れていて、そこでは皆知っている話だそうな。

ペーパーゴールドの世界

★ゴールド:ロングポジションは319,472枚で、32 million oz.(995 ton)なのだが、COMEXの倉庫にある現物は8.5 million oz.(264 ton)しか保有していない事がばれた。 9大ブリオンバンクの中の5社が関与。


★シルバー:ロングポジションは95,873枚で、479.4 million oz.(14,897 ton)なのだが、COMEXの倉庫にある現物は130 million oz.(4,043 ton)しか保有していない事がばれた。 9大ぶりオンバンクの2社が関与。 関係者の逮捕まで発展するとの噂。(そうしないと、収まりが着かない。 誰か犠牲者が必要。)


リアルゴールドの世界

★インドでは、この20日間で50トンの金が飛ぶように売れた。

☆☆12月ものの先物契約が積み上がりつつあるそうだが、これが現物引渡し要求となれば、COMEXは、市場閉鎖するしか逃げる方法は無いだろう。 となると、一番嫌なシナリオが見えてくる。 SKY HIGH & THEN, CONFISCATION

★今、米国の金貨小売業者の一部では、あの悪名高い「大統領令」のコピーを配布しだしています。

☆☆プラチナが先に消えたのは、①気が狂うほど、値段が下がったからではないかな。昨年頃まで大体ゴールドの2倍。今では、殆んど値段の差がなくなってしまうほど、安くなった。②プラチナの需給関係は、今後もタイトで、3鉱山の独占。③工業用金属の側面が強く、金とは異なり、没収の対象にはなりにくいからではないかな。

http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/folder/399366.html
#4434 この記事・・・
takkunさん、こんばんは。

この記事に見ました。インドの需要は強くなってきました。COMEXの無力化は確実に進んでいますね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する