ジグザク走行を始めたゴールド

saupload_08_09_22d_gld_thumb1.png


ゴールドは900ドルのキープは出来なかったようだ。上げ続けるよりもジグザク走行をしてくれた方が安心感はあるが、900ドルはキープして欲しかったところである。相変わらず判断が難しいセンを狙って動いてくれる。ただ、金ETFの買い方が止まらないのはどういうことだろう。7月の相場が良かった時も同じように買いが強く、金価格の下落と共に買いがぴたりと止まっている。今、振り返ると判断材料としては分かり易かったと言える。ということはまだ大丈夫なのか?

*金ETF残高877.30トン+62.85(9/24現在)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#3714 おそらく、ですが、
ゴジラさん、こんばんは。 NY900ドル超えがやっぱり厳しいようですね。おそらく、ですが金下げ相場で相当数のショートをカバーするためのETF残高の増加であるみたいです。今日、商品会社の営業担当から聞きました。( 私はあまりその営業を信用していないのですが、、、。 ) 本当だとするとしばらくは、ジグザグ、はしょうがないみたいですね。 
#3715 この方が・・・
わにさん、こんばんは。

しばらくはこの方が落ち着いて見られて良いのかもしれません。しかし、買われているトン数が半端じゃない。
#3716 右手に金、左手にダイワボウ
株式評論家 早見雄二郎のポッドキャストです。

7年ぶりの9.11の金火柱高について興味深い解説をしています。

http://www.hayami.org/archives/15000/15020/post_988.html
#3717 右手に金・・・
takkunさん、こんばんは。


ご紹介ありがとうございます。私の場合は右手に金鉱株、左手に金鉱株ですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する