FC2ブログ

そろそろ香港にファンド資金が来る

今週は商品に大きな動きがあったな。原油に勢いが出て来た。60ドルラインを越えたのは大きい。ある程度買われるというセンが見えた。ゴールドは680ドルラインを越えてしまった。もう少しで700ドルというとこまでいったのだが、一気に越えるにはまだ早い。銅価格もどうやら反転したようだ6000ドルを越えて落ち着きを取り戻しつつある。

どうやらイベントを消化しつつファンドの動きが本格化してきたようである。さて、そろそろ香港の順番である。不調だった大型株にいよいよ買いが入る時が来そうである。私はこの時を心待ちにしていた。ショータイムは来週から始まる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#506 ラトビア発?(笑)
先ずは以下の記事です。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/17202/2621058#2621058

東欧で円やスイスフラン建の住宅ローンが流行っているっていうのは驚きですね。だって、住宅ローンっていうのは普通10年以上返済が続く訳で、いくら現状の金利が安いからって為替投機まで一般庶民がするっていうのはどうなんでしょう(笑)。

どう考えてもおかしなことです。米国でもInterests onlyという、とりあえず暫くは金利だけ払えばいいよっていう住宅ローンが流行っているそうですが、これも含めて普通の常識が通用しなくなっている状況はやはりバブルとしか言いようがないですよね。

ラトビア発の世界同時株安なんてことになったら笑えますね。やっぱり笑えるポイントはラトビアです(笑)。でも去年のアイスランドの例もありますからね、まんざら笑い話でもないかもしれません・・・、と言ってもやはり笑い話でしょうか(笑)?
#507 ラ、ラトビア?
アブラモーヴィッチさん、おはようございます。

ラトビアの人もアメリカ人といっしょで後のことはあんまり考えてないんじゃないですかね。Interests onlyなんて最低です。銀行は永久に金利を払ってくれたほうがいいのでなんかあったら身包みはがされます。新興国の状態がまさにそうです。たぶんラトビアもそういう状態なんだと思います。
#508 皆さん こんにちは
 ゴジラさんは どっしり構えておられるようですね それが一番大きく獲れる事でしょう。なにしろ 中国経済は まだ青年期であり 仮に暴落が来ても1年もすれば戻して更なる上昇が期待できる。
 だから良い物を安く買って 売らないで保有し続けるバフェット流が戦略として成り立つかと思います。
 
 しかし私が戦場としている日本株は
暴落が来たら もう私が生きている間は
戻れないかもしれません。
 これが 私がリスクに怯えて 最近デイトレや数日のスイングを中心にしている理由です。トピックスは壁であった1800を超えて ここから強気になるのがセオリーではありますが 私は 疑問視しています。
 
 別子も23日でトレード終了。少しですが獲れました。まだ上がる可能性も大いにあります 別子だけに関して言えば 新しい相場が始まったところですから。
 
 しかし インド株が黄色信号点灯 いや
もう赤信号でしょうか。
米国株も ちょっと嫌な感じがして来ました
 
 明日からは 帝石を買うタイミングを測りつつ 慎重に見て行きます。
 それにしても イラン戦争は不可避なのでしょうか。
 なんとか回避できるように 願っているのですが。
#509 動けないだけです
げんさん、こんにちは。

中国も決して安心というわけではありませんが、他の国よりは良いというレベルです。どっしり構えているのは動かないではなくて動けないといったほうが正しいですよ。確かに私の基本はバフェットに近いと思います。インドは赤信号ですか?あまり見ていませんが。アメリカは春先に関しては持ちこたえると見ています。その後は分かりませんが・・・。原油は上昇と判断を変えました。イラン戦争は回避困難と思いますので原油銘柄は取っておくべきだと思われます。
#510 インド発でしょうか?
ゴジラさん、げんさん、こんにちは。

個人的には、踏み上げ太郎さんが指摘されているように、BRICSの中でも一番チャラチャラしているインド発になるのかな~、と漠然と考えています。確かにチャート的にもSENSEX、面白い形になってきてますからね。

ただwha man3さん指摘のように、多くの日本人の意識外にある(笑)東欧、バルト発というのも言われてみればあるのかもです。市場原理を導入してまだ20年も経っておらずバブルへの免疫も薄そうですし。

いくら考えても詮無いことですが、ゲームとして考えれば楽しいひと時です(笑)。ひょっとしたら我々は一生に一度の暴落に立ち会えるかもしれないんですからね。さあ、いつどこから神様は我々にお灸をすえ始めるんでしょうか(笑)?
#511 新興国は借金まみれの可能性が高い
アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

新興国は借金体質の国が多いですから、何処が破綻しても不思議ではないですが。結局関わっているのは欧米の銀行家ですかね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する