FC2ブログ

新興国市場に目を向ける巨人

米最大の公的年金基金であるカリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)は、2つのプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資ファンドに8億ドル(約970億円)を投資することを決めた。クリーンエネルギー技術関連企業に投資するファンドと、新興市場に投資するファンドを選んだ。

21日の発表によると、カルパースは炭酸ガス放出量低下や天然資源保全、エネルギー効率改善などの技術開発に関連したファンドと、東欧、中南米、アジアの新興市場を対象としたファンドに投資する。

カルパースの投資責任者、ラッセル・リード氏は発表資料で「この新しい手段によって、将来重要なプレーヤーとなりそうな有望企業に投資できる」と説明している。

*カルパースのニュースが非常に目に付くようになってきた。新興市場はBRICS、VISTAといったところか。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する