FC2ブログ

忍び寄る戦火の炎

英BBC放送(オンライン版)は20日、米国は対イラン攻撃計画を策定しており、そのなかには空軍および海軍の基地やミサイル施設、司令センター、それに核施設への攻撃が含まれていると報じた。外交当局者の情報として伝えた。

攻撃目標は既に米中央軍司令部が決定しており、ナタンツのウラン濃縮工場やイスファハン、アラク、ブシェールの核施設も攻撃対象に入っている。

BBCによれば、イランが核計画を核兵器に応用させた場合、米軍の攻撃が始まる可能性があるという。また、隣国イラクに駐留する米軍兵士に多数の犠牲者が出るような攻撃にイランが加担したことが確認できた場合も、米軍の攻撃を引き起こす公算があるとしている。

*恐らく避けられないことと思うが、その影響はどの程度のものであろうか。世の中から戦争がなくなることを願ってやまない。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#474 日銀の利上げといっしょ(笑)
ゴジラさん、こんにちは。

タイトルのその心は、「恐らくいつか起こることだけど、それがいつかは分かりません」。

米軍がある程度具体的な対イラン攻撃計画を策定済みっていう情報は去年春先から出ていたし。でも未だ戦争にはなってません(笑)。

開戦すれば原油は急騰するかもしれませんが(供給不安が発生しますから)、ゴールドはそんなに反応しないと思います。豊島さんがイラク戦争時の例を挙げてましたが、「噂で買って実際に起きたら売り」ですかね?我々のような素人投資家でも開戦不可避と皆思っている訳ですから、賢いゴールドちゃんは既にそれを価格に(少なくともある程度は)織り込んでいると考えたほうが自然かな~と。

個人的には原油・ゴールドうんぬんより世界の株式市場に与える影響の方が興味ありですね。蜂の一刺しの有力候補の一つではあると思います(笑)。

#479 攻撃対象が具体的
アブラモーヴィッチさん、おはようございます。

攻撃対象をこんなに具体的に書いたニュースを流して良いんですかね。かなり実現性が高まっていると見ています。
#483 ある占い師の戯言?
あまり信用してはいませんが、メリマンという投資の世界では世界的に有名な占星術師がいます。毎年Forecastという雑誌を日本語でも出しているんでご存知の方も多いかと。この雑誌、結構高いので持ってはいないんですが、メリマンファンのブログなどからピックアップしたものをいくつか挙げてみます。まあ単なる余興ということでお楽しみ下さい(笑)。

*2月20日~4月1日/戦争の危機、高まる?

*DJIの変化日=2月12日、ターニングポイント2月15日~26日

*DJIのターニングポイント=3月27日~4月4日

*3月~6月、DJI、20%以上の調整。特に3月19日~4月2日には急落の恐れあり。

本エントリーにあるようにイラン攻撃の報道がBBCからいいタイミングであったんで(笑)、ひょっとしたら3月は臭いかもしれませんね(笑)。まあ、お遊びですけど。
#488 当たると怖い
アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

こういうのって、根拠はなくても一回聞くと頭に残るんですよね。占いって怖いですよね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する