FC2ブログ

世界市場のカギは日本

BARRON'S ななめ読み(ニュース・モーニングサテライトより)

世界の金融市場がどう動くか、バロンズは日本の政治、金融政策がカギを握っていると指摘している。先週、FRBのバーナンキ議長は議会証言の中でインフレ圧力は弱まっており、経済成長も緩やかになっていると述べた。これを受けて再利上げの懸念は後退し、債券は買われダウは最高値を更新した。

一方、日本では去年10~12月期のGDPが予想を上回る成長を示したため逆に利上げ観測が高まった。今週の日銀の金融政策決定会合で再利上げが行われた場合、債券相場は下落する恐れがあるとしている。また先週円相場は利上げ予想を受けて対ドルで、122円から119円と急上昇したが、日銀が利上げに踏み切れば海外へ流出した大量の円キャリートレードの解消につながるとしている。

*こんなこと言ってますね。昨日ここで論議していたことをバロンズで取り上げていたとは・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#467 利上げしそうですね。
ゴジラさん、こんばんは。

何かとご心配をおかけして申し訳ありません。

日銀は今度は、利上げしそうですね。
これで再び円高になることでしょう。
問題は中国株への波及効果です。
#468 まだ、わかりませんよ
馬さん、こんばんは。

円高になるとしても117円ぐらいだと思いますが。個人的にはそこまで大きな問題とはならないと思っています。連続利上げを行うようであれば問題ですが。
#469 今回はないと・・・
こんばんは。ゴジラさん。

今回はないと・・・思っているのですが。
強めのGDPから上げるなら今だ!って言うのもありえますよね。
スルーしてくれると、明日からの香港市場は、やりやすいんですけどね。
どうなることやら。
#471 利上げは、私の願望です。
ゴジラさん、こんばんは。

利上げは、私の願望です。

タダ同然の利子で莫大な儲けをした欧米系ファンドに利益倍返しで日本へお返しいただきたいです。

#472 周りではいろんなことを・・・
招き猫さん、馬さん、こんばんは。

個人的には見送り予想ですが。いろんなことを周りでは言ってますね。見送りが株価には良いですからね。じっくり待ちましょう。
#480 そうですね。
ゴジラさん。こんにちは。
馬明さん。はじめまして。

確かに日本の金利、少しでも上がってくれれば、庶民の生活は、少し楽になりそうですよね。
今の好景気?って庶民の金利収入を企業に付け替えただけ?って部分もありますものね。
今回、見送ってくれるとここから1ヶ月の相場は、やりやすいので、招き猫もスルーを願っている感じです。
#482 利上げしましたね・・・
日銀、ようやく利上げしましたね。日銀の本音について考察してある秀逸なエントリーがありますので、一応紹介しておきます。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/17202/2621048#2621048

私もこの作者と概ね同じ意見で、日銀はとにかく一日でも早く中立金利(2%以上)まで戻して金利を正常化したいんだと思います。ただいくら日銀法で中央銀行の意思決定の不可侵性が保障されているとはいえ、一応は何らかの統計数字で利上げを正当化する必要がありますから、自分らが上手く利用できそうな数字が出てきたタイミングを捉えて今後もチョビッとづつ利上げしていくんだと思います。今年中にあと2回以上はやりたいんじゃないでしょうか?

日銀の金利政策の方向性は明らかなので、後はFRBですね。個人的には大まかには利下げの方向性だと思ってます。ただ利下げに踏み切るにはよっぽどショッキングな出来事が必要だと思うんで、DOW/SP500が10%以上急落するようなことでもないと動かないと考えています。つまり、現状の株価レベルが維持されるなら暫くはずっと据え置きじゃないかと。

要は日米金利差は縮小方向に向かうというのが私の感覚です。まあ、米国株式市場の暴落待ちです、次の展開はそこからでしょうか?
#485 やっぱりイラン開戦か?
ゴジラさん、皆さんこんばんは。

米国は、経常収支と貿易収支両方赤字なので、他国からのファイナンスがないと一刻も息がつげません。そのために、欧州各国の利上げに先立ってどんどん利上げをしてきましたが、限界がきて、去年の6月で利上げを止めたわけです。日本、中国、韓国、台湾など東アジアの諸国やオイルマネー、ロシアなどお金のある国が米国債を買ってくれるなどのファイナンスをしてくれれば良いのだけれど、中国やロシアなどは早くもユーロや金などへ資金を移動し始めています。オイルマネーもイランなどはユーロに転換の意思表示、米国にとってこれは許せませんよね。

数少なくなった日本やオーストラリアなどの同盟国との協力パイプは絶対に外せない。これを象徴するのがチェイニー副大統領が現在東京にいることなのかな?

日本の低金利は実質的に米国へのファイナンスを実行できる資金源だったので、レバリッジの度合いはともかくとして、今回の利上げは相当痛いと思います。米国の金利上げの選択肢(米国債に金を集められる)がなくなった今、手をこまねいていると、米株式市場が暴落する可能性もないとはいえません。ただ、暴落すると建て直しの方策が殆どないので、景気刺激策としての観点からもやっぱりイラン開戦という確率が上がってくるように思います。勿論中東地域の緊張がさらに激化、沢山の人々が死ぬといった悲劇が見えていますが、どうにもならぬ流れのようなものを感じます。
#486 今回は・・・
招き猫さん、アブラモーヴィッチさん、ふぉれっくすさん、こんばんは。

あれっ、今回はみなさんの意見と概ね同じかなと思っております。正直利上げはしてほしくなかったですね。イラン開戦も時間の問題か?
#489 上げちゃいましたね。
こんにちは。ゴジラさん。ふぉれっくすさん。アブラモーヴィッチさん。

上げてしまいましたね。
日銀の焦って上げていきたい思いが伝わってきます。
この流れでいくと、金利差を意識したキャリートレードの崩壊も近そうですね。
今回は、あまり為替が動きませんでしたが、金価格の上昇が不気味です。
米金利は、今の下限にいると思うので、円は、もう一段安もあるかもしれませんね。
その後に待っているのは・・・
#490 困ったもんだ
招き猫さん、こんばんは。

日銀は世界経済のことを考えてないのかな。キャリートレード崩壊が世界経済崩壊の序章になるということが。しかしここで金価格が大きな動きを起こすとは思いませんでしたよ。う~ん・・・。
#496 円は、
こんにちは。ゴジラさん。

円は、キャリートレードによって実際の価値よりもかなり安い方にぶれてますが、金は、絶対価値だとすると、この日本の金利変動で将来起こるであろうキャリートレード破綻による円高(実質、ドル落ちと言うか適正価格への揺り戻し)を織り込んでいるのでは?
連続利上げはなさそうだと言う事から、材料で尽くしで円安に触れていますが、本来であれば、円も金と同じように上げてもよかったはずです。
キャリートレードはそろそろ潜在的にレバレッジ高くなってきてると思います。
#497 それでも円高?
今回の日銀利上げや円キャリの今後について、ここ数日の踏み上げ太郎さんのエントリー、分かり易くかつ秀逸です。わが意を得たり、といったところですか。読まれていない方には一読をお勧めします。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31550

今回の利上げですっかり悪者になってしまった福井さんですが、個人的にはさすが長年日銀のプリンスと言われてきた方だけあって妥当な判断をされたと思います。悪いのは福井さんじゃなくて外野の方です。日本政府やそこいらのエコノミストは「とりあえず急場を凌ぐ為に、どんどんシャブを打ち続けろ!」と言っているようなもので、それに対して「このままシャブ漬けのままだと真人間に戻れなくなるから、いい加減とりあえずシャブだけでも止めよう」と日銀だけが真っ当な主張をしています。勿論、止めてしまえばいろいろ禁断症状(笑)は出るでしょうが、真人間に戻る為には避けられない道です。

日銀が大きな一歩を踏み出したことで、後はFRBの利下げが焦点になります。踏み上げさんが言及していたように、サブプライム住宅ローン業者の株価が近未来を暗示しているように思えるんですが、どうでしょうか?やはり、ここら辺がきっかけとなってFRBは利下げに追い込まれるような気がします。まあ既に日銀のこの利上げで来月以降、円キャリは縮小方向に向かうと思いますが、FRBが一度でも利下げすればもうそれで完全に息の根を止められることになると思います。ここ数ヶ月くらいが山かもしれませんね。
#500 円の行方
招き猫さん、アブラモーヴィッチさん、こんばんは。

今のゴールドが何に反応しているのかはよく分からないです。日銀の利上げ後の円安は判断に苦しみますが、踏み上げ太郎さんの言っていることも一理あると思います。円キャリのレバレッジはかなりきついと思います。今後の動きで判断したいと思います。私は現状での利上げは危険を伴うと思っていますのでしばらくこのままでいてほしいですね。これにFRBの利下げが重なるのはまずいですね。サブプライム住宅ローン業者の株価下落のニュースは記事にしようか考えていました。それぐらい重大な問題だと考えています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する