fc2ブログ

バッテリー・メタルへの関心が低下

リチウムの暴落により、バッテリー・メタルへの関心が低下している。これは中国の需給バランスの悪化が大きく響く。しかし、出遅れている国は今でもリチウムの確保に動いている。分断が起こっているためあるところにはあるが、ないところにはない。2024年の銅価格の上昇を待ち望む投資家の疲労の色が感じられるが、供給サイドの問題が今年の市場の需給関係の予想に変えた。EVの普及にはブレーキがかかりつつあるように見えるが、世界的な送電網のアップグレードによる潜在的なメリットは評価されている。投資家調査によると最も人気の高い金属資源は銅であり、その次はゴールドである。この2種に強気の見通しである。
スポンサーサイト