fc2ブログ

注目されていない金属セクター

市場はベースメタル、貴金属ともに厳しい。銅は2024年に入って以来、ほぼ横ばいで取引されている。銅の代表格であるフリーポート・マクモランは今年7.46%下落している。金鉱株はさらに悪く、GDXは年間11%下落している。ここ最近の上昇相場はほぼハイテクセクターに集約されており、その他は横ばいに近い。市場は金属セクターが直面している供給制約を理解していない。一部のベースメタルが直面している実際の供給不足とセンチメントとの間には大きな乖離がある。2024年がいくつかの大きなM&Aで始まったのは良いことである。カナダ住友金属鉱山はFPXニッケルに1450万ドル、紫金鉱業はソラリス・リソーシズに1億3000万ドルの投資を行った。格安で買収できる時間はもうわずかである。やがて状況は一変し、上昇に転じるだろう。
スポンサーサイト