fc2ブログ

中国の若者はゴールドに投資する

中国の成長見通しは不確実性に満ちてる。雇用市場は依然としてよくない。不動産市場はまだ底を探っている。海外からの投資流出が人民元に重くのしかかる。株式市場も調整が進む。宝飾品会社のChow Tai Fook が10月下旬に発表した中国の消費者調査によると18歳から40歳の消費者の70%が純金の宝飾品を購入する意向があることがわかった。中国ではゴールドは世界のスポット価格に対してプレミアムで取引されている。このスプレッドは過去1週間で1オンスあたり25ドルから35ドルで9月中旬の過去最高値121ドルからは下がっているが、それでも通常の5ドルから15ドルの範囲を上回っている。残された選択肢は多くない。ゴールドは買われ続けるだろう。
スポンサーサイト