fc2ブログ

台湾総統選挙はどうなる?

台湾総統選は蔡英文政権の下で亀裂が深まった対中関係を修復し、有事リスクを後退させる可能性がある。しかし対中融和を掲げる最大野党・国民党と野党第2党・民衆党が候補一本化の調整に失敗したことから、先行きは不透明となった。総統選は与党・民進党の頼清徳副総統、国民党の侯友宜新北市長、民衆党の柯文哲前台北市長の争いとなる。世論調査結果によると、頼氏の支持率は31.4%、侯氏31.1%、柯氏25.2%である。極めて微妙な争いである。まさか友好的な中台統一は起こるのだろうか?
スポンサーサイト