FC2ブログ

貿易交渉の果てにあるものは

米中貿易交渉ばかりが目につくが、その次は日本の番が回ってくることを忘れてはならない。結局、リバランスを図ってチャラにしようということなのだが、それを関税で行うのか、為替で行うのかの違いだけだ。体力のある方が最後は勝つが、いつまでも粘られても困る。関税の賭け方を見ると現在の為替レートではバランスが全く取れないことを示している。これは骨の折れる作業だ。妥協点を見出すのは難しいだろう。
スポンサーサイト