fc2ブログ

ゴールドの立ち位置

正直書きずらかったんだが、高年さんのコメントが出ていたので書く気になった。状況によっては金価格は上がっては困る事情が金融関係者や政府関係者にはある。予想から大きく外れた予想には背景上の大人の事情が存在する可能性はある。微妙な動きではあるが、金価格はやがて持ち直すとは思う。ただ、大きく値が崩されてしまっているため苦しい状況は続く。ここまで下がってきたことには意味があり、1200ドルは今後の基準線になるのだろう。
スポンサーサイト